2013年3月16日(土) - 6月9日(日)
一般主催 展示

青森放送創立60周年 東奥日報創刊125周年記念事業「大哺乳類展」

世界中の哺乳類が大集合!
はく製、骨格など約90点を一挙公開!

哺乳類とはお乳を与えて子どもを育てる動物のことで、私たちヒトもその一員です。この展覧会では、国立科学博物館が秘蔵する「ヨシモトコレクション」を中心とした様々な地域にすむ哺乳類の標本から、その進化、体のしくみやくらしを知ることができます。イヌもネコも、クジラも、私たちと同じなかま、哺乳類。
哺乳類を知ることで、地球で多様な生き物と一緒に生きていくことの大切さを考えてみませんか?

※「ヨシモトコレクション」- W.E.ヨシモト(1909-2004)はハワイ出身日系2世の実業家。1997年に国立科学博物館へ寄贈されたはく製は、学術的価値の高い世界有数のコレクションとして知られる。


展覧会チラシ (PDF / 1.4MB)

主催:青森放送株式会社 / 株式会社東奥日報社
お問い合わせ:大哺乳類展青森事務局 TEL 017-741-5999

詳細は「大哺乳類展ホームページ」をご覧ください。
http://www.rab.co.jp/event/honyurui/index.html