2008年12月20日(土) - 24日(水)
イベント その他

アートイン三内丸山遺跡プロジェクト「柴川敏之|2000年後の未来遺跡|三内まるごとミュージアム」の最後の特別企画として、柴川敏之さんの化石作品を手に持って写真撮影ができるコーナーを、12月20日から24日までの期間限定で設けることとしました。
いつもは触れたり持ったりできない作品ですが、この期間だけ、直接手に持って写真を撮ることが出来ます。
また、柴川さんとねぶた師の卵・立田健太さんの共同作業で制作され、棟方志功展示室で公開中の「2000年後の相撲ねぶた」も、この期間に限って写真撮影OKです。
既にプロジェクトをご覧になった方も、まだの方も、記念の1枚にいかがでしょうか?