韓国現代演劇が生んだ傑作!
韓国で最も注目を集める劇団コルモッキルが描く、ほろ苦い青春の彷徨…
1999年 青年芸術大賞(戯曲賞)、文化観光部韓国演劇協会選定「最優勝公演 BEST 5」 (作品賞、演出賞) 、2000年 百想芸術大賞 (戯曲賞) 、東亜演劇賞 (作品賞、戯曲賞) など受賞多数

青春礼讃… 
誰が青春は甘く美しいと言ったのか…?
青春はほろ苦く、人生は果てしなく長い坂道…。

画像:「青春礼讃」パンフレット

プレ事業「青春礼讃」のあらすじ

『青春礼賛』は、彷徨する青年とその家族の物語だ。主人公は19歳の高校二年生…。毎日、不良仲間と遊び歩き、留年をかさねている。彼は退屈なことはやらない主義。彼の父親は失業中で、一日中寝転がってテレビを見るか、別れた女房に金をせびりに行くことだけが父の日課。青年の母親は、父親の家庭内暴力が原因で失明し、今は再婚してマッサージ師として働いている。
父と息子は、二人とも孤独だ。本当はお互いに理解しあい、愛し合っているのに、それを表には表わさない。…いや、表わせない。相手の痛みを労わり、慰めたくても、自分の痛みを抱えて生きていくのに精一杯だからだ。だから二人の一日は長く、行きどころもない…。
青年はある日、友人の従姉が働く喫茶店に遊びに行き、テンカンの発作を持つ従姉と酒を飲む…。
『青春礼讃』は1999年に初演され、その年の青年芸術大賞(戯曲賞)、文化観光部 韓国演劇協会選定「最優勝公演 BEST 5」 (作品賞、演出賞) 、韓国評論家協会「今年の演劇」 (最優秀作品賞) 、今日の若き芸術家賞 (文化観光部長官賞) 、 2000年には、百想芸術大賞 (戯曲賞) 、東亜演劇賞 (作品賞、戯曲賞) を受賞し、これまでに何度も再演され、2008年7月には中国で招請公演しました。

CAST,STAFF

CAST

STAFF

李珪會 (イ・ギュフェ)
千姃河 (チョン・ジョンハ)
金柱完 (キム・ジュワン)
高秀喜 (コ・スヒ)
朴民圭 (パク・ミンギュ)
李昇俊 (イ・スンジュン)
権芳賢 (コン・バンヒョン)
李在洙 (イ・ジェス)
作・演出/パク・グニョン (朴根亨)
舞台監督/キム・ヘヨン (金海龍)
照明/アン・ソンイル (安聖一)
音響/ユン・ジョング (尹種九)
字幕/イ・ホヨル (李虎烈)
翻訳/石川樹里

会場・公演日程

会場

青森県立美術館シアター

日時

2008年8月7日 (木)
開演 14:00 (開演20分前に開場) ※中高生の招待有り
2008年8月8日 (金)
(1) 開演 14:00 (開演20分前に開場) ※中高生の招待有り
(2) 開演 19:00 (開演20分前に開場)
2008年8月9日 (土)
(1) 開演 14:00 (開演20分前に開場)
(2) 開演 19:00 (開演20分前に開場)

※夜の公演終了後、青森駅行きの有料シャトルバス (300円) をご用意いたします。事務局 (017-783-5243) までお問い合わせ下さい。

チケット料金

前売り: 一般ペア3,600円 一般2,000円 学生1,000円
当日:一般ペア4,000円 一般2,500円 学生1,500円
『青春礼讃』と『青森の雨』(青森公演)のセット券:3,000円 (前売りのみ)

※8月7日、8日の14:00開演の回に限り、県内の中高生 (各回、先着順80名) をご招待いたします。
詳しくは、事務局 (017-783-5243) までお問い合わせ下さい。 (申込み開始予定日:7月10日)

※『青春礼讃』のチケットをお持ちのお客様
→青森美術館主催の企画展、常設展のチケットを割引価格 (団体料金) でお買い求めいただけます。 (販売は、『青春礼讃』開催日のみに限らせていただきます。)

※青森美術館主催の企画展、常設展のチケットをお持ちのお客様
→『青春礼讃』の当日券を割引料金 (一般100円、学生60円引き) でお買い求めいただけます。 (当日券の販売がある場合に限らせて頂きます)

チケット取扱

  • 青森市
    さくら野青森店/サンロード青森/成田本店しんまち店/青森演劇鑑賞協会
  • 弘前市
    日弘楽器/紀伊國屋書店/弘前大学生協
  • ローソンチケット (Lコード28239) ※セット券のLコード (28241)
  • 青森県立美術館パフォーミングアーツ推進実行委員会事務局
  • 青森県立美術館ミュージアムショップ

主催・助成

主催:劇団コルモッキル、青森県日韓演劇交流実行委員会、青森県立美術館
助成:助成  韓国文化芸術委員会
後援:在日本大韓民国民団青森県地方本部

お問い合わせ

青森県立美術館パフォーミングアーツ推進実行委員会 (青森県立美術館内)

住所 〒038-0021 青森市安田字近野185
Tel 017-783-5243
Fax 017-783-5244
E-mail nikkan2008@aomori-museum.jp
※お手数ですが、件名を「青春礼讃」として下さい。


ページトップ