青春映画から歴史超大作まで

韓国映画を味わいつくす2日間



2007年2月24日 (土) - 25日 (日)

会場 : 青森県立美術館 シアター

パンフレット (PDF / 0.8MB)
 

青森県立美術館では、以前から韓国との芸術分野での交流を進めてきました。今年度は「韓国映画の真髄」と題して2月下旬に映画上映会及び講演会を行い、日韓交流の根源と最新の潮流を対比して紹介したいと思います。なお、講演会では、日本最高峰の映画評論家である佐藤忠男氏をお招きし、韓国映画の巨匠である林権澤監督についての講演を行っていただきます。

上映作品 + スケジュール


2月24日 (土) 日韓映画の新潮流
13:00 『まぶしい一日』 (133分)
15:45 『URINARA 母のまなざし 息子の声』 (60分)

2月25日 (日) 『巨匠 林権澤』と日本
12:30 『酔画仙』 (119分/R-18) ※林権澤監督作品
14:40 講演会「巨匠 林権澤の世界」
演者 :
佐藤忠男(映画評論家 日本映画学校理事長/学校長)
16:10 『開闢』 (146分 韓国文化院共催) ※林権澤監督作品

料金

2007年2月24日 (土) : 1本500円
2007年2月25日 (日) : 無料

※前売券の販売はございません。
※各日、各作品の整理券を午前11:30より配布します。
※会場が満席となった場合、入場をご遠慮いただくこともありますので、あらかじめご了承ください。

関連イベント等

  • 韓国菓子・軽食等の販売を行います。
  • 崔榮林 (絵画) 及びコルモックキル (演劇) 、並びに韓国の歴史・文化に関する展示を行います。
期間 : 2007年2月24日 (土) - 25日 (日)
会場 : 青森県立美術館 コミュニティホール

お問い合わせ

青森県立美術館
住所 〒038-0021 青森市安田字近野185
Tel 017-783-5243
Fax 017-783-5244