展覧会・イベント

展覧会

  • 企画展

    富野由悠季の世界:ロボットアニメの変革者(イノベーター)【開催延期】

    2020年4月18日(土) - 6月21日(日)

    上記日程で開催を予定しておりましたが、国内外において新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、感染拡大防止の観点から延期となりました。延期の詳細についてはアイコンまたはタイトルをクリックの上、展覧会ページにてご確認ください。

  • 常設展 開催中

    シャガール「アレコ」全4作品完全展示

    2017年4月25日 - 2021年3月頃 (予定)

    シャガール「アレコ」全4作品完全展示 展示期間 2017年4月25日 - 2021年3月頃(予定) 

  • 常設展 開催中

    アレコ特別鑑賞プログラム

    2018年10月1日(月) - 2021年3月頃 (予定)

    高さ約20メートルの大ホールに展示された「アレコ」背景画に舞台用の照明をあて、音楽とともにバレエのステージを彷彿とさせる演出を加えながら、作品制作の背景、バレエのストーリーなどをナレーションで紹介する約15分間の鑑賞プログラムを、開館中、定時で上映しております。(上映時間:① 10:30 - ② 12:00 - ③ 13:30 - ④ 15:00 -)

  • 常設展 開催中

    コレクション展 2020-1:「春」を刻む

    2020年3月20日(金) - 7月12日(日)

    2020年のコレクション展第1弾では、「春」をテーマに収蔵作品を紹介します。季節や生きものの成長する様子、新しい時代の幕開けといった様々な意を含む「春」。そんな「春」に寄せて、棟方志功の板画家としての芽生えを示す作品、成田亨のウルトラ怪獣のデザイン原画、シュルレアリスムを代表する芸術家ダリの版画作品の連作、濱田庄司の民藝作品などを紹介します。五所川原市教育委員会からご寄託いただいた、青森の子どもたちの手による版画作品の数々も見逃せません。奈良美智展示室も一部リニューアル。命のきらめきにも似た作品の数々をとおして、北の地・青森の「春」をお楽しみください。