展覧会・イベント

展覧会

  • 企画展 開催中

    富野由悠季の世界:ロボットアニメの変革者

    2021年3月6日(土) - 5月9日(日)

    それまでの「勧善懲悪」、「単純明快」を常とするロボットアニメに「確固たる世界観」と「深いドラマ」を取り入れ、その構造を大きく変化させた演出家、富野由悠季(1941-)。本展は、大きな社会現象となった『機動戦士ガンダム』(1979年)をはじめ、『Gのレコンギスタ』(2014年)などのガンダムシリーズの他、『伝説巨神イデオン』(1980年)、『戦闘メカ ザブンクル』(1982年)、『聖戦士ダンバイン』(1983年)、劇場版『Gのレコンギスタ』(第3部2021年夏公開予定/全5部作)などで総監督を務め、国内外のアニメシーンのみならず、現代文化に対しても多大な影響を与えてきた富野由悠季の仕事を回顧、検証する初の展覧会です。

  • 常設展 開催中

    シャガール「アレコ」全4作品完全展示

    2017年4月25日(火) -

    シャガール「アレコ」全4作品完全展示 展示期間 2017年4月25日 - 2023年3月頃(予定) 

  • 常設展 開催中

    アレコ特別鑑賞プログラム

    2018年10月1日(月) -

    高さ約20メートルの大ホールに展示された「アレコ」背景画に舞台用の照明をあて、音楽とともにバレエのステージを彷彿とさせる演出を加えながら、作品制作の背景、バレエのストーリーなどをナレーションで紹介する約15分間の鑑賞プログラムを、開館中、定時で上映しております。2023年3月頃まで開催予定。(上映時間:① 11:00 - ② 13:00 - ④ 15:00 -)

  • 常設展 開催中

    コレクション展 2021-1:鬼が来た

    2021年3月6日(土) - 5月9日(日)

    日本人の文化に奥深く根付いている異形の存在、「鬼」。 2021年度最初のコレクション展はこの「鬼」をテーマに、棟方志功の作品の他、成田亨が日本のさまざまなモンスターを描いた一連の作品と鬼の彫刻、田澤茂が鬼や魑魅魍魎、津軽の民俗などをテーマに描いた作品、馬場のぼるが描いた愛すべき鬼たちなどを展示します。

一般主催

  • 展示

    誕生65周年記念 ミッフィー展

    2021年5月22日(土) - 7月4日(日)

    65周年をお祝いする本展のテーマは"with"。 オランダの絵本作家・グラフィックデザイナーのディック・ブルーナさんの手によって生まれたミッフィー(うさこちゃん)は、2020年に誕生から65年を迎えました。 ミッフィーとまわりのみんなが紡ぐ物語を、貴重な直筆原画やスケッチ、創作メモなど300点以上で紹介。