展覧会

めがねと旅する美術展 世界をとらえる、秘密をのぞく、次元を越える、だまされてみる? 企画展
2018年7月20日(金) - 9月2日(日) 開催中
「めがね」、それは「視覚」と「技術」の関係性を象徴するガジェットと言えます。レンズ、だまし絵、遠近法、顕微鏡、望遠鏡、VR・・・。それらは何をうつし、私たちは何を見てきたのか。本展は、江戸時代の《洛中洛外図屏風》から浮世絵、近現代の美術作品から、映画、アニメ、そして数々の視覚体験装置から最新のVRまで、250点を越える作品と資料で、19世紀以降、劇的な発達をとげた視覚文化の歴史を紹介します。
シャガール「アレコ」全4作品完全展示 常設展
2017年4月25日(火) - 2021年2月28日(日) 開催中
シャガール「アレコ」全4作品完全展示 展示期間 2017年4月25日 - 2021年3月頃(予定)
コレクション展 2018-3 常設展
2018年7月14日(土) - 10月21日(日) 開催中
「わだばゴッホになる」と芸術家を目指し、国際的な評価を得るまでに至った「板画家」・棟方志功、ウルトラシリーズなど特撮美術の分野で活躍した成田亨、多くの人に愛されている『11ぴきのねこ』を生んだ絵本作家・馬場のぼる、ベトナム戦争の報道写真でピュリツァー賞を受賞したカメラマン・澤田教一など、青森県ゆかりの個性的な作家たちによる傑作を展示します。

イベント

こどもアトリエ ワークショップ
2018年5月12日(土)・7月28日(土)・8月11日(土)・9月22日(土)・11月24日(土)
こどもアトリエでは、青森県立美術館のワークショップ室内にある材料や自分で持ち込んだ材料を使って、自分の好きな作品や当館の収蔵作家にちなんだ作品を作ることができます。
アレコホール定期演奏会2018「Attitude~2台の弦楽器とピアノで紡ぐ音の絵~」 コンサート
2018年5月26日(土)・9月1日(土)・11月3日(土)
「すべての芸術の融合を目指す美術館」として青森県立美術館では、定期的にアレコホールでの演奏会を開催しています。

プロジェクト

アグロス・アートプロジェクト2018 明日の収穫〈刈入れ編〉
2018年4月1日(日) - 2019年3月31日(日) 開催中
美術館でお米の収穫体験!? 土に根ざした学びをもとに、美術館で新しい〈青森アート体験〉を始めよう! 30年度は作品を制作・展示する「刈入れ編」として進行します。