展覧会

コレクション展特別企画 「青森コンプレックス2016」 常設展
2016年12月21日(水) - 2017年3月5日(日) 開催中
青森県立美術館開館10周年にあたり、コレクション展特別企画「青森コンプレックス2016」を開催いたします。 青森県は、新しい芸術表現を切り拓いた多くの作家を輩出しています。彼らが創り上げた独創的な作品世界を、広く同時代の動きを視野に入れながら検証すべく、開館前から20年にわたり収集・調査研究を続けてきた「青森県立美術館コレクション」は、国内はもちろん、海外からも注目され、高い評価を得ています。美術館開館以降は、隣接する三内丸山遺跡に着想を得た、白い構造体と土に掘られた壕をイメージした建築デザインによる展示空間で、個性溢れる多彩な創作活動を紹介してきました。2006年の開館にあたり開催した「青森コンプレックス」は、その原点といえるものです。 開館10周年を迎えてバージョンアップした「青森コンプレックス2016」では、従来の常示展示エリアから企画展示エリアまで拡大し、「青森の魅力の複合体」をあらためてご紹介します。

イベント

県美の冬物語  Winter White Museum その他
2016年12月23日(金) - 2017年3月5日(日) 開催中
2006年7月13日に開館した青森県立美術館は、今年10年目の節目を迎えました。それを記念して、この冬、雪の中の白い美術館で、白い季節を彩る様々なイベントを行います。いつもとは一味違った幻想的な県美の冬物語をどうぞお楽しみください。
じぶん鑑賞のすすめ その他
2017年3月11日(土) - 7月2日(日)
アート鑑賞の楽しみ方や深め方を紹介するさまざまなプログラムを実施します。じぶん鑑賞を通して、アートをみる楽しみを広げてみませんか?

プロジェクト

青森EARTHアウトリーチ 立ち上がる風景:new documentary for ‘atopic site’
2016年7月23日(土) - 2017年3月26日(日) 開催中
縄文に創造の原点をたずね、青森の大地に根ざした新たなアートを探求していく美術館の企画シリーズ「青森EARTH」。今年度は展覧会「根と路」に並行し、「展覧会」「レクチャーワークショップ」「成果発表」を通じて、美術館と縄文遺跡を擁する三内地域の住民、アーティスト、美術館が地域の未来のあり方を記録し、実践するアウトリーチ(館外連携)企画を行います。

一般主催

第9回建築家展(主催ASJ青森スタジオ) 展示
2017年3月4日(土)・5日(日)
ASJ青森スタジオ主催 第9回建築家展が開催されます。