展覧会・イベント

展覧会

  • 企画展

    青森EARTH2019:いのち耕す場所 -農業がひらくアートの未来

    2019年10月5日(土) - 12月1日(日)

    青森の大地(EARTH)に根ざしたアート(ART)の可能性を探究するシリーズ企画「青森EARTH」。今回のテーマは「農業」。大地を耕し食や社会を支える農業をヒントに、人が生きる力を養う術(アート)として芸術を紹介する展覧会「いのち耕す場所」として開催します。

  • 常設展 開催中

    シャガール「アレコ」全4作品完全展示

    2017年4月25日(火) - 2021年2月28日(日)

    シャガール「アレコ」全4作品完全展示 展示期間 2017年4月25日 - 2021年3月頃(予定) 

  • 常設展 開催中

    コレクション展 2019-3

    2019年9月13日(金) - 12月15日(日)

    今回のコレクション展は、企画展「青森EARTH2019:いのち耕す場所-農業がひらくアートの未来」(10月5日-12月1日)と関連させ、「土俗」と「前衛」をテーマに展示を行います。工藤甲人、工藤哲巳、村上善男、成田亨、豊島弘尚など個性豊かな青森の作家達を取り上げ、1950年代から60年代にかけての大きな特徴であった日本美術の土着性、前衛性と青森の風土との関係を探ります。 あわせて尼崎市との共催による特別展示として、1950年代からアクション・ペインティングを手がけ、その先駆として国内外で高い評価を受けている白髪一雄の画業の歩みを、同市が所蔵する貴重なコレクションをとおして振り返ります。

イベント

  • ワークショップ

    こどもアトリエ

    2019年5月18日(土)・7月13日(土)・9月28日(土)・11月23日(土)・2020年1月18日(土)

    こどもアトリエでは、青森県立美術館のワークショップ室内にある材料や自分で持ち込んだ材料を使って、自分の好きな作品や当館の収蔵作家にちなんだ作品を作ることができます。

一般主催