展覧会・イベント

展覧会

  • 企画展

    富野由悠季の世界:ロボットアニメの変革者(イノベーター)

    2021年3月6日(土) - 5月9日(日)

    新型コロナウイルス感染症の影響で延期となっておりましたが、新しい会期が決定いたしました。 展覧会の詳細、関連イベント等については会期が近づきましたら、改めて各種印刷物や当館ホームページ等でお知らせします。

  • 常設展 開催中

    シャガール「アレコ」全4作品完全展示

    2017年4月25日 - 2021年3月頃 (予定)

    シャガール「アレコ」全4作品完全展示 展示期間 2017年4月25日 - 2021年3月頃(予定) 

  • 常設展 開催中

    アレコ特別鑑賞プログラム

    2018年10月1日(月) - 2021年3月頃 (予定)

    高さ約20メートルの大ホールに展示された「アレコ」背景画に舞台用の照明をあて、音楽とともにバレエのステージを彷彿とさせる演出を加えながら、作品制作の背景、バレエのストーリーなどをナレーションで紹介する約15分間の鑑賞プログラムを、開館中、定時で上映しております。(上映時間:① 10:30 - ② 12:00 - ③ 13:30 - ④ 15:00 -)

  • 常設展 開催中

    コレクション展 2020-3:ふるえる絵肌

    2020年9月15日(火) - 11月23日(月)

    2020年度の常設展第3弾。今回は「ふるえる絵肌」と題し、作品表面に現れる色や形といった質感―「絵肌(仏語:マチエール)」に着目してコレクション作品を紹介します。

イベント

  • ワークショップ

    こどもアトリエ

    2020年9月5日(土)・11月21日(土)・2021年1月16日(土)・3月6日(土)

    こどもアトリエでは、青森県立美術館のワークショップ室内にある材料や自分で持ち込んだ材料を使って、自分の好きな作品や当館の収蔵作家にちなんだ作品を作ることができます。

  • ワークショップ

    じぶん鑑賞のすすめ

    2020年10月31日(土)

    当館では、展示解説(ギャラリートーク)による鑑賞だけではなく、自分自身の経験や感覚を使ってアート作品をみる方法=「じぶん鑑賞」をお勧めしています。 コレクション展2020-3の作品を鑑賞しながら、作品に関する問いに答えることを通して、色々なアートの見方を体験してみませんか? アートに興味がある方、もっと自分の鑑賞方法を広げたい方、親子で美術館を楽しみたい方など、ぜひお気軽にご参加ください。

  • コンサート

    アレコホール定期演奏会2020「シャガールを、弾く。~第二章~」

    2020年11月21日(土)

    2020年の演奏会は「シャガールを、弾く。~第二章~」と題し、11月21日(土)に開催します。昨年11月に開催した「シャガールを、弾く。」に引き続き、ピアニストの高実希子氏とヴァイオリニストの三上亮氏が出演し、1942年のバレエ作品「アレコ」で使用されたマルク・シャガール作の舞台背景画全4作品が展示されたアレコホールで、両氏により「シャガール」の世界が奏でられます。この機会にぜひお楽しみください。

  • 演劇

    青森県立美術館ドラマリーディングクラブ定期公演「いき」

    2020年12月5日(土) - 6日(日)

    文学作品や戯曲を、音楽や映像を伴い朗読する恒例の演劇公演。今回のテーマは「いき(粋)」です。

一般主催