展覧会

あなたの肖像-工藤哲巳回顧展 企画展
2014年4月12日(土) - 6月8日(日) 開催中
工藤哲巳(1935-1990)は、五所川原出身の父を持ち、幼少期を津軽で過ごしました。1950年代末から60年代はじめにかけて、「反芸術」と評される前衛美術の旗手として活躍し、その後パリにわたりセンセーショナルなパフォーマンスやグロテスクな造形でヨーロッパの人間中心主義を鋭く批判し高く評価されました。国内の美術館やプライベートコレクションとともに欧米諸国のコレクションも加えた大規模な回顧展です。
美少女の美術史展 企画展
2014年7月12日(土) - 9月7日(日)
「美少女」は、世界から注目を集める日本の漫画・アニメにおける特徴的なモチーフです。これは現代に固有の現象ではなく、「少女」という存在は、古くから日本の芸術において重要な役割をはたしてきました。本展では「美少女」をテーマとし、美術、文学、漫画、アニメ、フィギュアなど様々な領域を横断しながら、過去と現在の日本の文化について考えます。
特集展示 斎藤義重―「もの」、その存在をめぐる考察、工藤哲巳回顧展関連企画-父・工藤正義 ほか 常設展
2014年4月12日(土) - 6月8日(日) 開催中
絵画や彫刻といったジャンル分けを超えた独自の表現を追求した斎藤義重(1904-2001)の活動を、個人が所蔵する作品によって紹介します。  また、工藤哲巳展関連企画として、工藤哲巳の父、工藤正義の作品(弘前市立博物館所蔵)を展示するほか、関連資料や同時代の作家達の作品も展示します。
寺山修司×宇野亜喜良:ひとりぼっちのあなたに ほか 常設展
2014年6月14日(土) - 9月7日(日)
寺山修司の詩文集『ひとりぼっちのあなたに』の装丁を手がけた宇野亜喜良。その貴重な原画等をとおして、耽美で華麗な宇野の世界を紹介します。

イベント

工藤哲巳展ギャラリートーク その他
2014年4月19日(土)・29日(火)・5月3日(土)・10日(土)・17日(土)・24日(土)・31日(土)・6月7日(土)
工藤哲巳展のギャラリーを行います
トークセッション「工藤哲巳と津軽」 その他
2014年4月27日(日)
工藤哲巳展の関連イベントです。
映画上映「脱皮の記念碑」 その他
2014年4月29日(火)
工藤哲巳展の関連イベントです。
アレコホール定期演奏会2014  「舞台背景画アレコが招きよせた5人の演奏家」 コンサート
2014年5月17日(土)・9月20日(土)・10月11日(土)
「すべての芸術の融合を目指す美術館」として、これまで当館では定期的にアレコホールでのコンサートを開催してきました。シャガールが描いたバレエ「アレコ」のための舞台背景画4幕のうち3幕を展示している青森県立美術館アレコホールで開催される演奏会は、ここでしか体験することのできない舞台背景画と音楽とが空間を共有する演奏会です。
キッズルームおはなし会2014 ワークショップ
2014年5月24日(土)・6月28日(土)・7月26日(土)・8月23日(土)・9月27日(土)・10月25日(土)・11月22日(土)・2015年1月24日(土)・2月28日(土)
「きれいだな」「不思議だな」「おもしろい!」 こどものときの純粋な好奇心を、親子で楽しんでみませんか? 対象は、3歳くらいから。 上手下手ぬきで美術をもっと身近に楽しめるよう、さまざまなテーマの絵本の読み聞かせと美術体験を行うプログラムです。