展覧会

「シャガール - 三次元の世界」展 企画展
2018年3月10日(土) - 5月6日(日) 開催中
青森県立美術館の高さ約20メートルの大ホールに展示されたマルク・シャガール(1887-1985)によるバレエ「アレコ」の背景画は、当館のコレクションを代表する作品です。本展は、多くの人々を魅了してきた20世紀を代表する画家シャガールに、新たな角度から迫る展覧会です。
東奥日報創刊130周年・青森放送創立65周年記念 絵画の絆「フランスと日本」展モネ・ドガ・ピカソから大観まで -ひろしま美術館コレクション- 企画展
2018年5月18日(金) - 7月8日(日)
ひろしま美術館の収蔵品(コレクション)の中から印象派を中心とするフランスの近代美術、日本の近代洋画と日本画の優れた作品を紹介する展覧会を行います。
シャガール「アレコ」全4作品完全展示 常設展
2017年4月25日(火) - 2021年2月28日(日) 開催中
シャガール「アレコ」全4作品完全展示 展示期間 2017年4月25日 - 2021年3月頃(予定)
コレクション展 2018-1 常設展
2018年3月10日(土) - 5月6日(日) 開催中
コレクション展 2018-1 春の便り  ※「シャガール - 三次元の世界」展関連企画 1ルドン、ピカソ、マティス、カンディンスキー、クレーの版画 2「アレコ」全4作品による特別鑑賞プログラム

プロジェクト

アグロス・アートプロジェクト2018 明日の収穫〈刈入れ編〉
2018年4月1日(日) - 2019年3月31日(日) 開催中
美術館でお米の収穫体験!? 土に根ざした学びをもとに、美術館で新しい〈青森アート体験〉を始めよう! 30年度は作品を制作・展示する「刈入れ編」として進行します。

一般主催

【一般主催】シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展 展示
2018年3月20日(火) - 5月6日(日) 開催中
貸館・協力 「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展」を開催します。(主催 青森朝日放送 朝日新聞社)