こどもアトリエ ワークショップ
2017年5月27日(土)・7月15日(土)・9月23日(土)・11月11日(土)・2018年1月27日(土)
[こどもアトリエ]では、青森県立美術館のワークショップ室内にある材料や自分で持ち込んだ材料を使って、当館の収蔵作家にちなんだ作品や、自分の好きな作品を作ることができます。
ワークショップ「みんなでアモリーノちゃんを完成させよう」 ワークショップ
2017年4月22日(土) - 23日(日)
企画展 「ラブラブショー2」 のイメージキャラクター「アモリーノちゃん」の作者、竹本真紀氏 (美術家) と一緒に大きな絵を完成させるワークショップです。
青森EARTH2015 みちの奥へ 「展覧会」関連企画 ワークショップ
2015年9月11日(金)
8月28日‐9月23日の展覧会の関連企画を開催します。
キッズルームおはなし会2015 ワークショップ
2015年8月22日(土)
「きれいだな」「不思議だな」「おもしろい!」 こどものときの純粋な好奇心を、親子で楽しんでみませんか? 対象は、3歳くらいから。 上手下手ぬきで美術をもっと身近に楽しめるよう、さまざまなテーマの絵本の読み聞かせと美術体験を行うプログラムです。
8月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2015年8月22日(土)
8月キッズルームおはなし会の詳細です。
「美少女の美術史」展 2014年美連協大賞・奨励賞受賞記念ワークショップ 「プラモデルをつくろう+α」 ワークショップ
2015年8月16日(日)
みんなでプラモデルをつくろう! もちろんプラモデルは無償で提供!とうぜん参加費も無料!!出来上がった作品はそのままお持ち帰りできます。
7月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2015年7月25日(土)
7月キッズルームおはなし会の詳細です。
サテライト県美ワークショップ 市民図書館共催 特別版県美土曜ゼミPR企画 「美術館の模型をつくろう」 ワークショップ
2015年7月5日(日)
美術館の建築模型を作り、怪獣フィギュアとからめて遊ぼう!
6月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2015年6月27日(土)
6月キッズルームおはなし会の詳細です。
5月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2015年5月23日(土)
5月キッズルームおはなし会の詳細です。
※開催延期※ 成田亨展関連ワークショップ「美術館の模型をつくろう」 ワークショップ
2015年4月26日(日) 開催中止
美術館の建築模型を作り、怪獣とからめて遊びます。
成田亨展関連企画「県美ワークショップin浅虫水族館~水族館でオリジナル怪獣をデザインする~」 ワークショップ
2015年4月18日(土)
成田亨展関連企画として、水族館を会場に怪獣をデザインするワークショップを開催します。今回は水族館のいきものをテーマに、成田亨のコンセプトに基づいた怪獣デザイン画制作を行います。
2月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2015年2月28日(土)
2月キッズルームおはなし会の詳細です
「青森EARTH2014」関連企画 「共に生きる」ためのささやかな実践 ワークショップ
2015年2月15日(日)
現在開催中の「青森EARTH2014」に関連し、出品作家である菅谷奈緒氏と青森に伝わる伝統の人形劇一座「金多豆蔵人形一座」をお招きしてワークショップを行います。
1月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2015年1月24日(土)
1月のキッズルームおはなし会の詳細です
キッズルームおはなし会2014 ワークショップ
2015年1月24日(土)・2月28日(土)
「きれいだな」「不思議だな」「おもしろい!」 こどものときの純粋な好奇心を、親子で楽しんでみませんか? 対象は、3歳くらいから。 上手下手ぬきで美術をもっと身近に楽しめるよう、さまざまなテーマの絵本の読み聞かせと美術体験を行うプログラムです。
12月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2014年12月20日(土)
12月のキッズルームおはなし会の詳細です
PHASE2014 PART3関連ワークショップ「300と60、そして5日のカレンダー」 ワークショップ
2014年11月23日(日)
今年から始まった若手アーティスト支援のためのプロジェクト「PHASE(ファーゼ)」。今年度の参加アーティストである永井天陽(ながい そらや)さんをお招きしてワークショップを行います。
11月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2014年11月22日(土)
11月のキッズルームおはなし会の詳細です
関野凖一郎展関連企画 「銅版画制作ワークショップ~銅版画の線を描き出す~」 ワークショップ
2014年11月8日(土) - 9日(日)
企画展「生誕100年 昭和の版画師 関野凖一郎」展に関連し、銅版画制作ワークショップを開催します。
10月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2014年10月25日(土)
10月のキッズルームおはなし会の詳細です
関野凖一郎展関連ワークショップ 「木版画制作ワークショップ~多色摺りを体験してみよう~」 ワークショップ
2014年10月4日(土)
関野凖一郎展関連のワークショップです。 葉書大の木版画を制作し、関野凖一郎の技法を取り入れた多色摺りを行います。白黒の版画とはまた違った多色摺りの版画の魅力を親子で体験します。
9月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2014年9月27日(土)
9月のキッズルームおはなし会の詳細です
8月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2014年8月23日(土)
8月のキッズルームおはなし会の詳細です
PHASE2014 PART1関連ワークショップ 「樹脂粘土で変身しよう!」 ワークショップ
2014年8月17日(日)
今年度より始動したプロジェクト「PHASE2014」。7月から11月にかけて行われる三つの会期中各一回ずつ、それぞれの出展作家を迎えてのワークショップを開催します。
なりきりワークショップ「美少女になりきる」 ワークショップ
2014年8月10日(日)
現在開催中の「美少女の美術史」展に関連し、なりきりワークショップ「美少女になりきる」を開催します。 参加は老若男女問わず誰でも可能。本展覧会の担当学芸員によるレクチャーの後、思い思いの衣装に身を包んで「美少女」に変身。身も心も「美少女」になりきって展示室に移動し、作品鑑賞と写真撮影を行います。
オープンアトリエ ワークショップ
2014年7月27日(日) - 8月10日(日)
オープンアトリエとは、青森県立美術館のアトリエスペースである「ワークショップ室」を、みんなのアトリエにしようというものです。ワークショップ室にある材料を使って工作をしたり、自分で材料を持ち込んで、制作の場として使うことができます。
7月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2014年7月26日(土)
7月キッズルームおはなし会のお知らせです
6月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2014年6月28日(土)
6月キッズルームおはなし会のお知らせです
5月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2014年5月24日(土)
5月キッズルームおはなし会のお知らせです
2月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2014年2月22日(土)
2月のキッズルームおはなし会の内容です
1月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2014年1月25日(土)
1月のキッズルームおはなし会の詳細です。
なりきりワークショップ「昭和30年代の人々になりきる」 ワークショップ
2014年1月18日(土)
現在開催中の企画展「日本の民家 一九五五年 二川幸夫・建築写真の原点」に関連して、昭和の暮らしをちょっぴり体験できるワークショップを開催いたします。 今回は草木染めを体験してみましょう。 季節の草花や食材でなければきれいな色に染まらない草木染め。季節のものを食事や暮らしに取り入れることが如何に自然で重要なことか、考えるきっかけになるのではないでしょうか。 当日は、染色したい布を各自お持ち下さい。
おはなし会ロング 「ミンナ DE ミンカ」 ワークショップ
2013年12月21日(土) - 2014年1月13日(月)
毎月恒例のおはなし会ですが、今月はちょっと特別。 12月14日(土)から開催の企画展「日本の民家 一九五五年」展に関連して、会期中、ロングラン開催いたします。
オープンアトリエ4 ワークショップ
2013年12月7日(土) - 13日(金)
オープンアトリエとは、青森県立美術館のアトリエスペースである「ワークショップ室」を、みんなのアトリエにしようというもので、ワークショップ室にある材料を使って工作をしたり、自分で材料を持ち込んで、制作の場として使っていただく事ができます。 基本的には何をしていただいてもかまいません。スタッフと一緒に何かつくるもよし、ちょっと覗いて行くだけでも大丈夫。時間内出入り自由ですので、それぞれのペースで遊びにいらしてください。
11月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2013年11月23日(土)
かげとあそぶ
なりきりワークショップ4「陶芸家になりきる」 ワークショップ
2013年11月16日(土)
常設展において「近藤悠三 器を造り、器に描く」が開催されます。 ‘染付の悠三’で知られる陶芸家、近藤悠三。 1977年には、人間国宝の認定を受け、日本の陶芸界に大きな足跡を残した人物です。 器をキャンバスに、草木や果実などのモチーフを、絵画的な筆致と濃淡の快調によって、ダイナミックに表現することを得意としました。 近藤悠三の作品を鑑賞した後に、実際に、素焼きされた器の上に絵付けをしてみましょう。後日焼成し、美術館にて受け渡しいたします。
10月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2013年10月26日(土)
ぴかぴかとあそぶ
オープンアトリエ3 ワークショップ
2013年10月5日(土) - 11日(金)
オープンアトリエとは、青森県立美術館のアトリエスペースである「ワークショップ室」を、みんなのアトリエにしようというもので、ワークショップ室にある材料を使って工作をしたり、自分で材料を持ち込んで、制作の場として使っていただく事ができます。 基本的には何をしていただいてもかまいません。スタッフと一緒に何かつくるもよし、ちょっと覗いて行くだけでも大丈夫。時間内出入り自由ですので、それぞれのペースで遊びにいらしてください。
9月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2013年9月28日(土)
9月のキッズルームおはなし会の詳細です
なりきりワークショップ3「横尾忠則になりきる」 ワークショップ
2013年9月21日(土)
9月7日よりスタートした横尾忠則展。今回のなりきりワークショップは、今回の展覧会で、約400点もの物量で公開する印刷物原画に着目します。横尾忠則氏の独特の線で描かれる人物画の数々。中には、写真をトレースしながらうみだされていくものがあります。その原画を鑑賞したあとに、横尾さんの描き方を真似してみながら、誰かの顔をグラフィカルに描いてみましょう。自分の顔でも、芸能人の顔でもなんでもOK。描きたい人の写真をお持ちください。
8月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2013年8月24日(土)
8月のキッズルームおはなし会のお知らせです。
オープンアトリエ2 ワークショップ
2013年8月3日(土) - 9日(金)
オープンアトリエとは、青森県立美術館のアトリエスペースである「ワークショップ室」を、みんなのアトリエにしようというもので、ワークショップ室にある材料を使って工作をしたり、自分で材料を持ち込んで、制作の場として使っていただく事ができます。 基本的には何をしていただいてもかまいません。スタッフと一緒に何かつくるもよし、ちょっと覗いて行くだけでも大丈夫。時間内出入り自由ですので、それぞれのペースで遊びにいらしてください。
7月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2013年7月27日(土)
7月のキッズルームおはなし会のお知らせです。
なりきりワークショップ2「吉田初三郎になりきる」 ワークショップ
2013年7月20日(土)
企画展「種差 よみがえれ 浜の記憶」展にあわせて、“大正の広重”と呼ばれた鳥瞰図師・吉田初三郎になりきって、鳥瞰図を作ってみます。
6月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2013年6月22日(土)
第4土曜日に開催される、絵本の読み聞かせと創作体験のプログラムです。 毎回違う美術的要素をテーマにしています。 今月のテーマは「うみとあそぶ」です。
オープンアトリエ ワークショップ
2013年6月1日(土) - 7日(金)・8月3日(土) - 9日(金)・10月5日(土) - 11日(金)・12月7日(土) - 13日(金)
オープンアトリエとは、青森県立美術館のアトリエスペースである「ワークショップ室」を、みんなのアトリエにしようというもので、ワークショップ室にある材料を使って工作をしたり、自分で材料を持ち込んで、制作の場として使っていただく事ができます。 基本的には何をしていただいてもかまいません。スタッフと一緒に何かつくるもよし、ちょっと覗いて行くだけでも大丈夫。時間内出入り自由ですので、それぞれのペースで遊びにいらしてください。
オープンアトリエ1 ワークショップ
2013年6月1日(土) - 7日(金)
オープンアトリエとは、青森県立美術館のアトリエスペースである「ワークショップ室」を、みんなのアトリエにしようというもので、ワークショップ室にある材料を使って工作をしたり、自分で材料を持ち込んで、制作の場として使っていただく事ができます。 基本的には何をしていただいてもかまいません。スタッフと一緒に何かつくるもよし、ちょっと覗いて行くだけでも大丈夫。時間内出入り自由ですので、それぞれのペースで遊びにいらしてください。
なりきりワークショップ1:棟方志功になりきる ワークショップ
2013年5月18日(土)
現在開催中の特別展示「棟方志功の多面体」を鑑賞しながら、棟方志功の迫力ある画面作りについて学んだあと、棟方志功の特徴である裏彩色あおほどこした板画を制作します。
こぎん刺し制作体験(こぎんコースター制作) ワークショップ
2013年4月29日(月)
「青森のモダンデザインを創った男」展の関連イベントです。
キッズルームおはなし会2013 ワークショップ
2013年4月27日(土)・5月25日(土)・6月22日(土)・7月27日(土)・8月24日(土)・9月28日(土)・10月26日(土)・11月23日(土)・2014年1月25日(土)・2月22日(土)
津軽塗スプーン研ぎ出し体験 ワークショップ
2013年4月21日(日)
「青森のモダンデザインを創った男」展の関連イベントです。
ギャラリートーク「ブナコのデザイン(開発秘話)」 ワークショップ
2013年4月20日(土)
「青森のモダンデザインを創った男」展の関連イベントです。
世界に一つだけのブナコ【受付終了しました】 ワークショップ
2013年4月20日(土)
「青森のモダンデザインを創った男」展の関連イベントです。
2月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2013年2月23日(土)
第4土曜日に開催される、絵本の読み聞かせと創作体験のプログラムです。 毎回違う美術的要素をテーマにしています。 2月のテーマは「パターンで遊ぶ」。 子供の絵の中から取り出した形を繰り返す「パターン」で作品をつくります。
オープンアトリエ「いろいろ作る」 ワークショップ
2013年2月16日(土) - 22日(金)
今年度最後のオープンアトリエは、美術館の創作スペースであるワークショップ室を解放して、そこにある材料を自由に使ってなんでも作ろう!という企画。今年度開催したワークショップで、試作用や予備用に購入していた材料など、ちょっとずつ余っているんです。。。それらを使って、いろいろ作ってみませんか?
ワークショップ 造形による対話 〈共同布絵づくり〉 ワークショップ
2013年2月16日(土)
参加者が持参した思い出の布に触れながら、参加者同士のコミュニケーションを深めた後、各人の体験・感情を布や木片等を用いて共同でコラージュ作品を制作します。
1月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2013年1月26日(土)
第4土曜日に開催される、絵本の読み聞かせと創作体験のプログラムです。 毎回違う美術的要素をテーマにしています。 1月のテーマは「色で遊ぶ」。 2色の絵具をつかって自分だけの色をつくってみます。
なりきりワークショップ3:棟方志功になりきる ワークショップ
2013年1月19日(土)
今年最後のなりきりワークショップは、「棟方志功になりきる」。冬のゆっくりと流れる静かな時間は、版画制作にぴったり。棟方志功になりきって、木版画を制作し、ねぶたの顔料を使って裏彩色を楽しみます。同じ版画でも、彩色によってまったく違った作品にみえてきますよ。 日時:1月19日 13:30-16:30 申込:12月19日より受付。電話(017-783-3000)にてお申し込みください。 料金:無料 対象:小学校高学年以上 定員:20名 ※定員に達し次第申し込みを締め切ります。 持ち物:特に必要ありませんが、もしも版画制作の参考にしたい図案などありましたらお持ちください。
12月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2012年12月22日(土)
第4土曜日に開催される、絵本の読み聞かせと創作体験のプログラムです。 毎回違う美術的要素をテーマにしています。 12月のテーマは「袋で遊ぶ」。 ビニール袋、紙袋、布袋・・・ モノを入れるだけにとどまらない、袋を使った創作をおこないます。
柿崎真子「アオノニマス 接触」【オープンアトリエ関連写真展】 ワークショップ
2012年12月15日(土) - 24日(月)
都会へ出てから気が付いた。 青森の景色というのはいつも満ちていた。 生命が呼吸する湿度、注ぐ光はやわらかく、こちら側へ入り込んでくる。 幾年の月日を経ているのだろう… 変わらずいつも、そこには感じられる。(柿崎真子)
柿崎真子「アオノニマス 接触」【オープンアトリエ】 ワークショップ
2012年12月15日(土) - 21日(金)
今年のアーティストによるオープンアトリエは、写真家の柿崎真子さんをお迎えしての開催です。デジカメや携帯カメラなどが気軽に使えるようになり、写真を撮るということが、まったく特別な行為でなくなっていますが、そのため、じっくりと対象を向き合いながらシャッターを押すという機会は少なくなって来ているのではないでしょうか。柿崎さんの指導のもと、いつもとはちょっと違ったかんじで、カメラのシャッターを押してみませんか?撮影した写真はすぐにプリントし、柿崎さんの写真展示のおとなりのお部屋に展示します。参加したみなさんの写真が並ぶことによって、またその写真から、違った風景がみえてくるかもしれません。
11月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2012年11月24日(土)
第4土曜日に開催される、絵本の読み聞かせと創作体験のプログラムです。 毎回違う美術的要素をテーマにしています。 11月のテーマは「凸凹で遊ぶ」。 ブロックやスナップのように互いを補いあう形の凸と凹。 規則的な凸凹を活かした作品をつくります。
なりきりワークショップ2:アンディ・ウォーホールになりきる ワークショップ
2012年11月17日(土)
去年からシリーズで開催しているなりきりワークショップ、2012年の第2弾は、「アンディ・ウォーホールになりきる!」。ポップアートの騎手としてマリリンモンローやキャンベルスープなどのシルクスクリーン作品を、自らのアトリエ「ファクトリー(工場)」で、数多く生み出したアーティスト、ウォーホール。当時は、日本のビデオテープのCMに出演するほど、トレードマークの銀髪姿のウォーホル。彼のキャラクター自体も注目の的でした。 アンディ・ウォーホルってどんな人だったの?アンディ・ウォーホルになりきって、作品を作りながら、当時の時代背景、ポップアート、そして現代美術について学びます。 日時:11月17日 13:30-16:30 申込:10月17日より受付。電話(017-783-3000)にてお申し込みください。 料金:無料 対象:小学校高学年以上 定員:20名 ※定員に達し次第申し込みを閉め切ります。
10月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2012年10月27日(土)
第4土曜日に開催される、絵本の読み聞かせと創作体験のプログラムです。 毎回違う美術的要素をテーマにしています。 10月のテーマは「形で遊ぶ」。 身の回りのものの形を観察して、おもしろさ・美しさを発見します。
ワークショップ「あおもり犬をつくろう」 ワークショップ
2012年10月20日(土)・2013年1月5日(土)
「奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている」展関連イベント。樹脂粘土で《あおもり犬》のキーホルダーをつくります。(要申込)
9月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2012年9月22日(土)
第4土曜日に開催される、絵本の読み聞かせと創作体験のプログラムです。 毎回違う美術的要素をテーマにしています。 9月のテーマは「紙で遊ぶ」。 様々な紙のもつ特徴に注目し、表現の広がりを感じてみます。
8月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2012年8月25日(土)
第4土曜日に開催される、絵本の読み聞かせと創作体験のプログラムです。 毎回違う美術的要素をテーマにしています。 8月のテーマは、企画展「Art and Air展」にちなみ、飛行機をモチーフにした創作体験を行います。 今回はキッズルームを飛び出し、エントランス前で行います。 大人の方もぜひ気軽にご参加ください。
7月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2012年7月28日(土)
第4土曜日に開催される、絵本の読み聞かせと創作体験のプログラムです。 毎回違う美術的要素をテーマにしています。 7月のテーマは、企画展「Art and Air展」にちなみ、飛行機をモチーフにした創作体験を行います。
6月キッズルームおはなし会 ワークショップ
2012年6月23日(土)
第4土曜日に開催される、絵本の読み聞かせと創作体験のプログラムです。 毎回違う美術的要素をテーマにしています。 6月のテーマは「体で遊ぶ」。 道具ではなく、手や足を使った表現活動を行います。
オープンアトリエ1 ワークショップ
2012年6月16日(土) - 22日(金)
今年も始まります!オープンアトリエ!! 木工の道具(糸鋸、のこぎり、木材等)を中心に準備していますが、何をしてもいいのがオープンアトリエの特徴。ぜひ、それぞれのアトリエとしてご利用ください。出入りも自由ですので、見学も大歓迎。人気で定員がすぐいっぱいになってしまった「マリメッコのファブリックパネル」や、「あおもり犬をつくる」の作り方も教えられますよ。 また、夏の企画展「Art and Air」展で展示される、<a href="http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1311.html" target="_blank" >中ハシ克シゲさんの作品を一緒に制作するプロジェクト</a>も同時進行中。こちらに参加することも可能です!見学だけでも可能ですので、どうぞお気軽におこしください。
キッズルームおはなし会 ワークショップ
2012年5月26日(土)
第4土曜日に開催される、絵本の読み聞かせと創作体験のプログラムです。毎回違う美術的要素をテーマにしています。 5月は「フィンランドのくらしとデザイン - ムーミンが住む森の生活展」に関連したテーマでおおくりします。
なりきりワークショップ1「デザイナーになりきる」 ワークショップ
2012年5月19日(土)
なりきりワークショップの第一弾。今回は、現在開催中の企画展、常設展にあわせて、デザイナーになりきってみます。今回作るものは、美術館の周りに植えられた樹木につける、樹木名のプレート。常設展をスタッフと一緒に観覧しながら、デザインとはどういうことかを学んだ後に、デザイン開始。木を使って2枚のプレートを作ります。一つは樹木にとりつけ、一つは、お持ち帰りいただけるようにしようと思います。
あおもり犬をつくろう フィンランド展ver. ワークショップ
2012年5月12日(土)
あおもり犬のキーホルダーを樹脂粘土でつくるワークショップ。フィンランドのくらしとデザイン展の作品をスライドで鑑賞しながら、それらの要素もあおもり犬に組み合わせて仕上げていきます。
キッズルームおはなし会 ワークショップ
2012年4月28日(土)
第4土曜日に開催される、絵本の読み聞かせと創作体験のプログラムです。 毎回違う美術的要素をテーマにしています。 4月は「フィンランドのくらしとデザイン - ムーミンが住む森の生活展」に関連したテーマでおおくりします。
オープンアトリエ「シルクスクリーン強化週間」 ワークショップ
2012年3月3日(土) - 9日(金)
第1土曜日からの一週間を基本として、ワークショップ室を開放するという企画、オープンアトリエ。2月は、「シルクスクリーン強化週間」として、版画の中でもシルクスクリーンを取り上げての開催です。美術館スタッフがなにやら印刷しながらみなさんをお待ちしています!
キッズルームおはなし会 「粘土で遊ぶ」 ワークショップ
2012年2月25日(土)
第4土曜日に開催される、絵本の読み聞かせと創作体験のプログラムです。 毎回違う美術的要素をテーマにしています。 2月のテーマは「粘土で遊ぶ」。 今回は、家庭でできる小麦粉粘土を使って、共同作品をつくります。 ※23年度のおはなし会は2月で最後です。
オープンアトリエ「デザイン強化週間」 ワークショップ
2012年2月4日(土) - 10日(金)
第1土曜日からの一週間を基本として、ワークショップ室を開放するという企画、オープンアトリエ。2月は、「デザイン強化週間」として、美術館スタッフがなにやらデザインしながらみなさんをお待ちしています!
キッズルームおはなし会「紙で遊ぶ」 ワークショップ
2012年1月28日(土)
第4土曜日に開催される、絵本の読み聞かせと創作体験のプログラムです。毎回違う美術的要素をテーマにしています。 1月のテーマは「紙で遊ぶ」。開いた瞬間に形が飛び出すポップアップカードを作ります。
オープンアトリエ「日本画強化週間」 ワークショップ
2012年1月7日(土) - 9日(月)・11日(水) - 13日(金)
第1土曜日からの一週間を基本として、ワークショップ室を開場するという企画、オープンアトリエ。新年初のオープンアトリエは「日本画強化週間」として、美術館スタッフが日本画を描きながらみなさんをお待ちしています!
鑑賞+創作ワークショップ「なりきりワークショップ」 ワークショップ
2011年12月25日(日)・2012年1月21日(土)・2月26日(日)
常設展示室を鑑賞し、各作家のことについて学びながら創作まで楽しめるプログラム。
青森県立美術館クリスマス企画 原田知世×伊藤ゴロー on-doc.(オンドク) ワークショップ
2011年12月25日(日)
青森県立美術館からのクリスマスプレゼント。 女優・歌手として活動を続ける原田知世。来年デビュー30 周年を迎えます。そんな彼女にとってデビュー以来はじめての試みとなる、朗読会「on-doc.(オンドク)」を行います。デビュー25 周年記念『music & me』、2009 年リリース『eyja』のアルバムプロデュースを手がけた伊藤ゴローとのコラボレーション。クリスマスの夜を静かに温かく包んでくれそうです。
平成23年度「お出かけプロジェクト」成果展示 ワークショップ
2011年12月20日(火) - 2012年1月15日(日)
青森県立美術館「お出かけプロジェクト」として開催した2つのワークショップ成果展を開催します。『伊藤二子:二子さんといっしょに絵をかこう』『中野渡尉隆:地球上の人体-部分』
オープンアトリエ「ドライポイント モノタイプ 私のスタイル」講師:橋本尚恣 ワークショップ
2011年12月3日(土) - 9日(金)
12 月のオープンアトリエは、「ドライポイント モノタイプ 私のスタイル」と題しまして、県内外で活躍している美術家、橋本尚恣さんをお迎えしての開催!ワークショップ室が、橋本さんのアトリエに様変わり。これまでの作品も展示予定です。
キッズルームおはなし会「モノクロで遊ぶ」  ワークショップ
2011年11月26日(土)
第4土曜日に開催される、絵本の読み聞かせと創作体験のプログラムです。 毎回違う美術的要素をテーマにしています。 11月のテーマは「モノクロで遊ぶ」。 版画や水墨画などにみられる、墨色の濃淡を楽しむ作品を創作します。
キッズルームおはなし会「自然物で遊ぶ」 ワークショップ
2011年10月22日(土)
第4土曜日に開催される、絵本の読み聞かせと創作体験のプログラムです。 毎回違う美術的要素をテーマにしています。 10月のテーマは「自然物で遊ぶ」。 身近にみられるようになった秋の木の葉の表情をうつしとる作品を創作します。
今和次郎展関連子ども向けWS「考現学ごっこしよう!」 ワークショップ
2011年10月22日(土)・23日(日)
今和次郎が提唱した、現在をみつめる「考現学」。 はじめに講師が撮りためた写真を見ながら、 「考現学」の視点の持ちかた、その面白さを学んだ後、 こどもたちが今和次郎になりきって自分達の街を歩き、 それぞれが「面白い!」と思ったポイントを撮影します。 会場に戻ってから、スライドで参加者の写真を講師とともに検証します。
金沢健一ワークショップ「音のかけらをつくる」 ワークショップ
2011年10月16日(日)
鉄を溶断して〈音のかけら〉のミニチュア版を作りましょう。
キッズルームおはなし会「縄で遊ぶ」 ワークショップ
2011年9月24日(土)
第4土曜日に開催される、絵本の読み聞かせと創作体験のプログラムです。 毎回違う美術的要素をテーマにしています。 9月のテーマは「縄で遊ぶ」。 身近な縄。縄文土器の文様。 「縛る」という実用的な面だけでなく、 縄の表情や強さにかくされた楽しさを発見し、 表現の一部に生かした作品を創作します。 予約不要・参加無料 時間:11:00-15:00 場所:ワークショップB ※汚れても良い服装でおいでください。
二子(つぎこ)さんといっしょに絵をかこう ワークショップ
2011年9月17日(土)
 八戸市で活躍する造形家・伊藤二子さんによる、八戸ポータルミュージアム「はっち」と共催のワークショップ。小学生を対象に、八戸市内の伊藤二子さんの個展会場で行われるこのワークショップでは、伊藤さんの作品を鑑賞して感想を話しあったり、牛乳パックを利用したヘラで実際に絵をかいてみたりします。日時: 2011年 9月17日(土) 13:30 ~ 16:30 / 場所: 八戸ポータルミュージアム はっちhacchi シアター1
キットを使った光のワークショップ ワークショップ
2011年9月17日(土)・18日(日)・19日(月)
キットを組み立てながら光で遊びましょう!また、美術館スタッフが、その光の秘密を、現在開催中の印象派展に関連させてお話します。 印象派展がもっと楽しくなるかも?
オープンアトリエ「油彩画強化週間」 ワークショップ
2011年9月3日(土) - 9日(金)
第1土曜日からの一週間を基本として、ワークショップ室を開場するという企画、オープンアトリエ。2011年の第4回めは、「油彩画強化週間」として、美術館スタッフが油絵を描きながらみなさんをお待ちしています!一緒に絵を描くもよし、他の道具を持ち込んで、創作活動するもよし!時間内、出入りも自由ですので、まずはお気軽にのぞいてみてください。 また、油彩画の基本材料は、ミュージアムショップでも販売しておりますので、ぜひこの機会に、油絵を初めてみませんか?
キッズルームおはなし会「色で遊ぶ」 ワークショップ
2011年8月27日(土)
第4土曜日に開催される、絵本の読み聞かせと創作体験のプログラムです。 毎回違う美術的要素をテーマにしています。 8月のテーマは「色で遊ぶ」。 7/9から開催の「印象派展」のエッセンスも取り入れて楽しみます。
「縄文アート制作ワークショップ」参加者募集中! ワークショップ
2011年8月21日(日)
 青森県立美術館は隣接する三内丸山遺跡の発掘現場から着想を得て設計された建築空間であり、“縄文”という青森ならではの場所性を有しています。“縄文”を青森の創作活動の原点としてとらえながら、縄文土器や土偶などに見られる触覚的な造形感覚を切り口に、手で触れながら鑑賞を楽しむことのできる展覧会「Touch the Art!」展を開催します。  それに先立ち、津軽金山焼の作家とともに、縄文アートを制作するワークショップを開催。できあがった作品は「Touch the Art!」展会場内に、展示いたします。みなさまのご参加お待ちしております!
松村泰三「光の箱をつくる」 ワークショップ
2011年8月20日(土)
八戸出身のアーティスト松村泰三さんと学ぶ、光の秘密!
オープンアトリエ「光景光景‘11」 講師:gedoneutral ワークショップ
2011年8月6日(土) - 12日(金)
第1土曜日からの一週間を基本として、ワークショップ室を開場するという企画、オープンアトリエ。2011年の第3回めは、県内在住のアーティストをお呼びして開催する「アーティストによるオープンアトリエ」。今回のアーティストは、gedoneutralさん!(注:滞在日は最初の土日と、平日も何日か来ていただきますが、平日の滞在時間は未定です。) 「光景光景‘11」というタイトルのもと「発光的 Toy 世界」をテーマに 作品を制作するgedoneutral。アーティストのアトリエをこっそ り覗くような不思議な体験ができます!また、同じ材料 を使って、一緒に作品を作ることもできるので、夏休み の工作のヒントになるかもしれませんよ! 時間内、出入りも自由ですので、まずはお気軽にのぞいてみてください。
ロボ美 美連協大賞・奨励賞受賞記念ワークショップ 「ロボットプラモをつくろう+α」 ワークショップ
2011年7月31日(日)
「2010年美連協大賞・奨励賞」受賞記念ワークショップ。 作るものはロボットのプラモデル。でもただ単にパチパチと組むだけでなく、きちんとパーツを接着、成型し、塗装して、世界にひとつのカッコいいロボットをつくりたいと思っています。作れるプラモの種類は選べませんが、その代わり参加は無料!もちろん、出来上がった作品は持ち帰れますよ。 また、展覧会カタログにオマケとして付いていたペーパークラフト「スーパーロボット アムジー2」も今回特別に準備!設計者の飛内源一郎さんを迎えた「アムジー2」の工作教室もあわせて開催いたします。
キッズルームおはなし会「光で遊ぶ」 夏休み特大版! ワークショップ
2011年7月23日(土)
第4土曜日に開催される、絵本の読み聞かせと創作体験のプログラムです。 毎回違う美術的要素をテーマにしています。 7月のテーマは「光で遊ぶ」。 開催中の「印象派展」のエッセンスも取り入れて楽しみます。
レクチャー&ギャラリートーク「フライデー・アートナイト」 ワークショップ
2011年7月22日(金)・8月26日(金)・9月30日(金)・10月21日(金)・11月25日(金)・12月23日(金)
美術館閉館後に学芸員のレクチャーとギャラリートークをセットで楽しめるプログラム。貸し切りの美術館をお楽しみください。
「印象派絵画教室 −レストラン山崎のランチを楽しみながら−」 ワークショップ
2011年7月16日(土)
印象派の画家は、「光」を強く意識し、外で描くことにこだわりました。また、ただ単に、画家のこだわりだけではなく、油絵の具がチューブ式になったことなど、当時の技術の進歩も大きく影響していました。外に全ての道具を持って描きにいくって、いったいどんな感じだったのか。。。実際に、道具を手にもって、外にでて描いてみるというワークショップです。なんとさらに!人気フレンチレストラン、レストラン山崎による印象派展をイメージしたお料理つき!!五感を全てつかって印象派の秘密に迫る必見の企画です!
トークショー&ワークショップ「A-FACTORYの中の青森県立美術館」 ワークショップ
2011年7月15日(金)・8月19日(金)・21日(日)・9月9日(金)
ケンビがA-FACTORYにやってくる! 建築、展覧会の楽しいお話しや、夏休みの工作教室を開催! 青森の最新スポットA-FACTORYで楽しむ、オシャレなアートのひととき・・・。
オープンアトリエ「油彩画強化週間」 ワークショップ
2011年7月9日(土) - 15日(金)
第1土曜日からの一週間を基本として、ワークショップ室を開場するという企画、オープンアトリエ。2011年の第2回めは、「油彩画強化週間」として、美術館スタッフが油絵を描きながらみなさんをお待ちしています!一緒に絵を描くもよし、他の道具を持ち込んで、創作活動するもよし!時間内、出入りも自由ですので、まずはお気軽にのぞいてみてください。
キッズルームおはなし会「体で遊ぶ」 ワークショップ
2011年6月25日(土)
第4土曜日に開催される、絵本の読み聞かせと創作体験のプログラムです。 毎回違う美術的要素をテーマにしています。 6月のテーマは「体で遊ぶ」。 手や指など、体の部分をつかって絵を描くことに挑戦します。
印象派展出前講座 ワークショップ
2011年6月14日(火) - 16日(木)・21日(火) - 23日(木)・28日(火) - 30日(木)
学校や公民館、福祉団体など県内の各種団体を対象に、美術館スタッフが印象派展の内容やその見どころをわかりやすく紹介します。指定していただいた場所へお伺いしますので、お気軽にご相談ください。
オープンアトリエ「工作強化週間」 ワークショップ
2011年6月4日(土) - 10日(金)
第1土曜日からの一週間を基本として、ワークショップ室を開場するという企画、オープンアトリエ。2011年の第1回めは、「工作強化週間」として、美術館スタッフが工作をしながらみなさんをお待ちしています!一緒に工作するもよし、他の道具を持ち込んで、創作活動するもよし!時間内、出入りも自由ですので、まずはお気軽にのぞいてみてください。
キッズルームおはなし会「コラージュで遊ぶ」 ワークショップ
2011年5月28日(土)
第4土曜日に開催される、絵本の読み聞かせと創作体験のプログラムです。 毎回違う美術的要素をテーマにしています。 5月のテーマは「コラージュで遊ぶ」。 身近にある素材を切り貼りして、ひとつの作品をつくります。 お菓子のパッケージや千代紙など、平面のものをお持ち下さい。 (材料は美術館にも用意しています。) 予約不要・参加無料 時間:11:00-12:00 場所:展示室H
松村泰三「光の箱をつくる」 ワークショップ
2011年5月20日(金)
八戸出身のアーティスト松村泰三さんと学ぶ、光の秘密!
「キットを使った光のワークショップ」 ワークショップ
2011年5月20日(金)
光の科学を学びながら、印象派の秘密に迫ります。
ワークショップ「バーチャルリアリティマップをつくる」 ワークショップ
2011年5月14日(土)・15日(日)
美術館建築の見どころ等を知る解説ツアーを体験したあと、デジタルカメラを片手に美術館を散策し、バーチャルリアリティマップをつくります。
2月キッズルームおはなし会 「お絵かき遊び」 ワークショップ
2011年2月26日(土)
普段何気なくしている「お絵かき」。子供の手から生まれる線や絵を、上手い下手で片付けてしまうのは、もったいない!優雅でのびやかな線、意図的とも思える塗りこみ、子供の創造の世界を見つめてみませんか? 今回は絵本や紙芝居でおはなしを楽しんだあと「お絵かき」をベースにした創作体験をします。 参加無料、予約不要。小さい子も大丈夫!お気軽にどうぞ! 日時:2月26日(土)11:00~12:00 場所:地下1階キッズルーム 問合せ:教育普及担当 ※今年度のおはなし会は2月で終了です。来年度の予定は決定次第告知します。
1月キッズルームおはなし会「身近な素材で遊ぶ」 ワークショップ
2011年1月22日(土)
自分達の身の回りにある、素材、容器、道具、たべものは、色や形、手触り、それらが生み出す音まで、芸術的要素としても十分な美しさ、楽しさと驚きが隠されています。 今回は絵本や紙芝居でおはなしを楽しんだあと、身の回りのものを使って、ゆきだるまのペープサートと、音を愉しむおもちゃをつくります。 参加無料、予約不要。小さい子も大丈夫!お気軽にどうぞ!
伊藤ゴロー 音楽ワークショップ ワークショップ
2011年1月16日(日)
「青い森に連れてって」関連イベント 「伊藤ゴロー 音楽ワークショップ」 「青森」をテーマにした音楽をつくるワークショップ。 その場にいらっしゃったみなさんの話しことば(方言)を採集し、メロディーをつくります。さらに、インスタレーションされているサウンドスケープと合体させてみます。伊藤ゴロー氏の音楽づくりを体験できる、またとない機会です! 日時:2011年1月16日(日)14:00-15:00 会場:コミュニティギャラリーB 対象:どなたでも 申込:不要。時間内におこしいただいたお客さまを対象に開催いたします。
クリスマス・お正月 ふゆじたくオープンアトリエ ワークショップ
2010年12月4日(土) - 5日(日)・11日(土) - 12日(日)・18日(土) - 19日(日)
青森県立美術館の素敵なワークショップ室を、みんなのアトリエにしちゃいましょう。道具を持ちこめば、なんでも作ることができます。また、水彩用具や、工作用具など、基本的な画材や道具は美術館のものを使っていただくこともできます。こんな道具はありますか?などのご質問も、お気軽にお電話等でお尋ね下さい。期間中、スタッフはクリスマスやお正月にまつわるものを制作予定。一緒作ってみてもおもしろいかもしれません。。。時間内は出入り自由ですので、お気軽にのぞいてみてください。
「あおぞらアート」ワークショップ 『スイーツ列車・お菓子で変身!』 ワークショップ
2010年11月13日(土)
津軽鉄道に乗って、晩秋の津軽半島を旅してみませんか? 列車に揺られながら世界各国の珍しいお菓子を食べ、その味覚から想像した国の人に変身して記念撮影。撮影した写真は旅の思い出として、特製アルバムに入れてその場でプレゼントします。子どもから大人まで楽しめるワークショップです。
「生きている美術館」 ワークショップ
2010年10月10日(日)
青森県立美術館が開館してから四年の月日がたちました。その間美術館は、さまざまに使われ、そのたびに違った表 情を見せてきました。 このワークショップは、青森県立美術館の建物のまだ知られていない魅力にふれ、それをさら に引き出すための工夫を、みなで考えるものです。  講師は、青森県立美術館を設計した青木淳さんと、青木さんが敬愛するアーティストで、国内外で活躍する画家の 杉戸洋さん。お二人とともに、弘前市内に残る前川國男建築を見ながら、建物の魅力について話し合います。その後、 青森県立美術館をまわって、この建物がもう一歩先に進むために何かを足すとすれば、どんなものがありえるのか、 想像してみましょう。 青森県立美術館では、来年春季、このワークショップ「生きている美術館」のテーマと関連した企画展「青木淳× 杉戸洋展」(仮称)を開催する予定です。 ※このワークショップの応募は締切ました。
「夏休みわくわくロボット工作教室 ―メカ・マンモスをつくる―」 ワークショップ
2010年8月8日(日)
メカマンモスは古代と未来をつなぐロボット。首をふる仕組みはどうなっているの?四本の足を交互に動かして歩けるのはなぜ?そんな疑問も楽しく工作すればきっとわかるはず。工作しながら、ロボットの体を動かす仕組みについて学びましょう!
「鉄板でつくろう!ロボットオブジェ」 ワークショップ
2010年7月24日(土)
ロボットの部品となる鉄板をひたすらたたき続けるワークショップ。去年、当館の×Aプロジェクトに出品した彫刻家、首藤晃さんを講師に、みんなでひとつのロボットオブジェをつくります。自分の名前を刻印したパーツを、首藤さんが組み立ててロボットの完成。ワークショップBが、ロボット工場に早変わり。できあがったロボットは、会期中B2F総合案内前に展示されます。
「ロボ美オリジナル ロボットペーパークラフトを動かそう!」 ワークショップ
2010年7月11日(日)
ロボット展オリジナルのペーパークラフトを使って、動くロボットをつくります。講師が、工作の基本、コツを丁寧に指導します。家にあるものを使って動力を作るので、夏休みの宿題のヒントになるかもしれません…
「ロボ美」展プレイベント ワークショップ 上田信「ロボットイラストの描き方」 ワークショップ
2010年6月27日(日)
「ロボットと美術」展に関連して、青森県立美術館常設展の継続的プロジェクト、×Aプロジェクトにて、初の個展を開催する、青森出身のイラストレーター上田信さん。現在も、プラモデルの箱絵から雑誌のイラスト、モチーフも戦車、飛行機からガンダムまで、幅広く活動しています。そんな上田さんに、ロボットイラストの描き方を教わるワークショップを開催いたします!プロのテクニックを間近で見られるチャンスです!!
「ロボ美」展プレイベント オープンアトリエ 島脇秀樹「ロボットプラモを作ろう!」 ワークショップ
2010年6月13日(日)・19日(土)・20日(日)
7月10日スタートの企画展、「ロボットと美術」展のプレイベントとして、「ロボットプラモを作ろう!」をオープンアトリエ形式ではじめます。お申込の10名様は、原則3回連続参加で、ひとつのプラモデルを完成させます。申込まなくても、自分のプラモデルと道具を持ち込んで、島脇秀樹さん(プロモデラー)に教わることもできますよ。お気軽に覗きにきてください。
ローマ展関連オープンアトリエ「壁画ってどんなかんじ?」 ワークショップ
2010年5月8日(土)・15日(土)・22日(土)
おおきなパネルにしっくいを塗って、壁をつくりながら絵を描いていくワークショップ。今回はオープンアトリエ形式で開催します。
コレクションワークショップ 大きな絵をかこう ワークショップ
2010年3月21日(日)
美術館にある大きな絵『アレコ』。 自分よりもずっと大きな紙にかくのは、どんな感じがするでしょう? いろんな道具を使って、みんなで大きな絵に挑戦します。
コレクションワークショップ かたちをつくる ワークショップ
2010年1月17日(日)
絵や彫刻は目に見えるかたちをそのまま表すだけではありません。 コレクション展、展示室「祈りのかたち、瞑想の造形」を鑑賞して、楽しい、うれしいなど、自分の気持ちをかたちにしてみましょう。
ラブラブネームホルダー&ネームタグ ワークショップ
2010年1月16日(土)
手仕事の靴づくりで知られる造形作家・増満兼太郎さんを講師にお迎えし、一つの革素材からペアの革製ネームホルダーとネームタグを作ります。手作りの風合い豊かな名札をつけると、持ち物への愛着がより深まることでしょう。完成したネームタグには、名前を書くことができますので、大切な方への思いをこめたプレゼントとしてもご活用いただけます。
インスタレーション&ワークショップ "with / without me" ワークショップ
2009年12月11日(金)・2010年2月11日(木)
詩的な建築活動で知られる松原慈と有山宙のユニットassistantが展覧会と出会い、企画展ラブラブショーの会期中、美術館 B2Fロビーの踊場に、出品アーティストのユニークな資料室を作ります。ワークショップでは、参加者とともに展覧会に関連するモノや音を集め、資料室に混ぜていきます。 訪れた人の手によって成長し、時間とともに変化するインスタレーションは、展覧会の背景を色こく透かして見せることでしょう。
コレクションワークショップ 切ってはって絵をつくろう ワークショップ
2009年11月15日(日)
20世紀を代表する芸術家のひとりアンリ・マティスは、色と線の単純化をめざした結果、切り絵にたどりつきました。そんなマティスにならって、切り絵を作ってみましょう。
コレクションワークショップ 色と線と形 ワークショップ
2009年10月18日(日)
絵は色、線、形をつかって、いろんなものを表しています。 色と線と形の組合せで、作品を作ってみましょう。
ガラスワークショップ -トンボ玉作り ワークショップ
2009年9月19日(土)
古代エジプトで約4000年前から作られていたというトンボ玉。今回のワークショップでは、細いガラス棒を束ねて金太郎飴のような文様を作るアマルガム技法で、オリジナルのトンボ玉を作ります。(エジプト展関連ワークショップ)
「楽の音・日本の音」 関連事業「サウンド・エデュケーション」 ワークショップ
2009年9月2日(水)
例えば雨降りの午後、窓の外をボケッと眺めていると、しずくをめぐるさまざまな肌理が聞こえてきます。地上の水が蒸発して雲になり、雨が降る、といった自然界の現象は何も表現していないし説明もしていない、感じるのは人、ということになります。音楽、あるいは芸術とは、つまり、人が作ったもう一つの自然、とでもいうものなのでしょう。この、自然と人の身体との本来的マナーを、音、音楽という切り口を通じて感じてみませんか?
カラフルなお面をつくる―未来人と未来基地― ワークショップ
2009年8月30日(日)
水彩絵の具などいろいろな素材を用いて、未来の姿を想像しながらお面や未来基地を作り、みんなで記念撮影を行います(太宰治展関連ワークショップ)。
蛍光ペンで絵本をマンガにする ワークショップ
2009年8月29日(土)
馬場のぼるの絵本『11ぴきのねこ』のストーリーを題材に、イメージをふくらませながら、蛍光ペンを使ってマンガをつくります(馬場のぼる展関連ワークショップ)。
コレクションワークショップ あおもり犬とともだちになろう ワークショップ
2009年8月23日(日)
美術館のシンボル、奈良美智さん作『あおもり犬』はどこにもいけなくてさみしい子犬です。『あおもり犬』に友達を考えてあげましょう。
馬場のぼる展関連ワークショップ だれでもかけるマンガの描き方とおはなし ワークショップ
2009年8月16日(日)
馬場のぼると親交のあった漫画家・絵本作家の多田ヒロシさんが誰にでもかける簡単なマンガの描き方を伝授します。
ワークショップ「だいじなことば」を書こう ワークショップ
2009年7月5日(日)
自分にとっての大事な言葉を探して考えて、書で表現してみましょう。 大きな紙や色紙などに、自分の大事な言葉を書いてもらいます。 (相田みつを展関連ワークショップ)
コレクションワークショップ 怪獣デザインを考えよう ワークショップ
2009年6月21日(日)
美術館の人気アーティスト、成田亨さんは様々な怪獣をデザインしました。成田さんの作品をヒントに、自分だけの怪獣をつくってみよう。
ワークショップ 窓のあるお家~カーテンハウスを作ろう ワークショップ
2009年3月1日(日)
1枚の大きな大きなシート。 そこに、好きなように窓を開け、入口を設け、最後にそれをつるして、 カーテンハウスを作ります。 つるすとどんな景色?周りの家は? 子供から大人まで楽しめるワークショップです。
きむらだいすけワークショップ ちぎって、作ろう!青い森と海のいきものたち ワークショップ
2009年2月1日(日)
絵本「ゴリラのジャングルジム」、「森のクリスマス」などの作者、きむらだいすけさんと一緒に、カラーペーパーをちぎって、動物や魚など、カラフルないきものたちを作ろう。 親子や家族そろっての参加、大歓迎! 参加者には、きむらだいすけさんのポストカードをプレゼントします。<
nosignerワークショップ NEBUTOLOGY(ネブトロジー) ワークショップ
2009年1月10日(土)
ねぶたの制作の技術を応用して紙と針金を使って照明を制作します。
親子津軽凧作り教室 ワークショップ
2008年11月24日(月)・12月14日(日)
講師の指導のもと、親子で一つの凧 (津軽凧 [サイズ:西の内2 65.8×48.5cm])をつくります。また、つくった凧での凧揚げ大会も開催します。(凧作りだけの参加も可能です。)
こぎん刺ワークショップ ワークショップ
2008年11月9日(日)
講師の指導のもと、こぎんの制作 (コースター [四つ目模様・藍地に白木綿糸]) を体験します。
ミニ・ワークショップ〈2000年後の未来遺跡を発掘しよう!〉 ワークショップ
2008年10月25日(土)・26日(日)
インクとローラーを使って2000年後の未来を発掘しよう!完成した作品は11月23日 (日) から12月20日 (土) まで美術館地下2階の展示室Aに展示予定。その後、アレコとコラボします。
2000年後の未来遺跡を発掘しよう! ワークショップ
2008年10月13日(月)
インクとローラーを使って2000年後の未来を発掘しよう!完成した作品は11月23日 (日) から12月20日 (土) まで美術館地下2階の展示室Aに展示予定。その後、アレコとコラボします。
ワークショップ |「ダンガンレーサー青森カップ」 ワークショップ
2008年10月12日(日)
ダンガンレーサーを組み立ててレースをしよう。目指せ優勝! チャンピオンには豪華な景品も!!
2000年後のステンドグラスを作ろう! ワークショップ
2008年10月11日(土)
2000年後を想像しながら、身近な物や美術館にある物をインクとローラーで拓本にとってみよう。できた拓本に裏から色をつけます。※受付終了しました。
ミニ・ワークショップ〈2000年後のストーンサークルをうつしとろう!〉 ワークショップ
2008年9月28日(日)・10月12日(日)・25日(土)・26日(日)・11月9日(日)・23日(日)・12月14日(日)
柴川さんが制作した「2000年後のストーンサークル」をインクとローラーを使って写し取ります。
2000年後の縄文キャンプと夜の美術館探検ツアー ワークショップ
2008年9月27日(土) - 28日(日)
2000年後の縄文服を制作したり、2000年後に変身した夜の美術館を探検したり、鹿の角から釣り針を作って魚釣り実験をしたりと、ワクワクドキドキの2日間。
ワークショップ|「ボックスアートの出来るまで」 ワークショップ
2008年9月20日(土)
「ボックスアート ~プラモデルパッケージと戦後の日本文化」展関連企画。
箱怪獣をつくろう〜箱式ワークショップ ワークショップ
2008年8月17日(日)
いつも見慣れた単純な形状である立方体の箱を素材に、オリジナルの箱怪獣をつくります。
ワークショップ 「木とゴムで小屋を作ろう」 ワークショップ
2008年8月2日(土)
180センチの長い木の棒をゴムで組み合わせて、みんなで大きな小屋を作ります。
huge graffiti 〜巨大なラクガキ〜 ワークショップ
2008年7月27日(日)・8月3日(日)
身近にあるものや遊び道具を使って巨大なラクガキをつくります。絵を描くことの根本的な楽しさを体験してください。
ワークショップ 「親子で挑戦〜夏の風物詩!灯籠作り〜」 ワークショップ
2008年7月26日(土)・27日(日)
青森中央短期大学学生の企画・運営によるプログラム。色や光の変化が楽しめる灯篭を親子で一緒に作ります。
天の川を作る~綿棒建築ワークショップ~ ワークショップ
2008年7月5日(土)
綿棒を構造体として「天の川」をつくります。講師は弘前市出身でパリ在住のアーティスト。完成した作品はコミュニティギャラリーにて1週間程度公開します。
寺山修司展プレイベント | 寺山修司増殖計画 ワークショップ
2008年3月22日(土) - 23日(日)
等身大の寺山修司のパネルをつくります。完成したパネルを持って、寺山修司を町に増殖させよう!
豊嶋秀樹「自分の居場所に旗を掲げてカレーを食べろ!」 ワークショップ
2008年3月2日(日)
アーティスト・奈良美智とともに「ニュー・ソウルハウス」を作り上げたクリエイティブ集団graf (グラフ) の豊嶋秀樹による大人向けワークショップ。オリジナルの旗作り (=自分の居場所作り) と、おいしいカレーを作って食べることに集中する、ちょっと変わっているけど特別な時間を過ごしてみませんか。
ワークショップ:「銅版画ワークショップ -『アレコ』のことば-」 ワークショップ
2007年10月20日(土) - 21日(日)
ディープエッチングと、リフトグランドエッチングという2つの技法を紹介します。技法によって生み出されてしまう偶然のかたちと、自分のイメージによってつくりあげた必然のかたちの重なりの面白さを体感しながら作品をつくりましょう。
企画展関連ワークショップ 「マトリョーシカを作ろう」 ワークショップ
2007年9月22日(土)
2007年9月29日 (土) から開催される企画展「舞台芸術の世界」~ディアギーレフのロシアバレエと舞台デザイン~にちなんで、ロシア民芸品の木製人形「マトリョーシカ」を作ります。何も描かれていない白木のマトリョーシカに顔や服を描いて、オリジナルのマトリョーシカを作りましょう!
西澤徹夫「ダンボールハウスを作ろう!」 ワークショップ
2007年8月11日(土)
美術館の建築デザインを担当した建築士の西澤徹夫さんと一緒に、美術館の中にダンボールハウスを作ります!どんな家にする?住み心地はどうかな?など考えながら、ダンボールを切ったり、貼ったりして、美術館の中に自分の家を作ろう!
菊地敦己「美術館の色あそび~空色,雪色,土色」 ワークショップ
2007年7月22日(日)
青森県立美術館のシンボルマークや文字をデザインしたアートディレクターの菊地敦己さんを招いて、ワークショップ「美術館の色あそび~空色,雪色,土色」を行います。
オープンアトリエ 「はじめての日本画 〜作り方と見方」 ワークショップ
2007年6月9日(土)
日本画の画材を使って、日本画の作り方を学ぼう。あわせて日本画の技法を使った伝統絵画の見方を分かりやすく紹介します。
県民参加型演劇「MIYAZAWA」関連ワークショップ 宮沢賢治の童話を演じてみよう! ワークショップ
2007年6月2日(土)
6月、7月に公演を予定している県民参加型演劇「MIYAZAWA」では、宮沢賢治の世界を演劇で表現します。「MIYAZAWA」をより深く知ってもらうために、また、宮沢賢治の世界を感じてもらうために宮沢賢治の童話を使って演劇ワークショップを実施します。
オープンアトリエ 「自分色を作ろう!」 ワークショップ
2007年5月12日(土)
自分の色ってどんな色?絵の具を使って自分の肌の色を作ってもらいます。
空気公団「青森〜風・暮らし・言葉・街」 ワークショップ
2007年4月21日(土)・22日(日)
ミュージシャンの空気公団を迎えて音楽ワークショップを行います。 2日目には一般のお客様を入れて、成果発表のミニライブを行います。
キッズ・アートワールドあおもり2004 ワークショップ
2004年7月31日(土)・8月1日(日)・2日(月)・3日(火)・4日(水)・5日(木)・6日(金)
子どもたちを対象としたアートプロジェクト、「キッズ・アート・ワールドあおもり2004」を主催しました。
キッズ・アートワールドあおもり2003 ワークショップ
2003年7月19日(土)・20日(日)・21日(月)・22日(火)・23日(水)・24日(木)・25日(金)・26日(土)・27日(日)
国内外で活躍するアーティストを招聘して、作品の展示を行ったり、こどもたちとの交流を図るアートプロジェクトです。
キッズ・アート・ワールドあおもり2002 ワークショップ
2002年8月6日(火)・7日(水)・8日(木)・9日(金)
国内外で活躍するアーティストを招聘して、作品の展示を行ったり、こどもたちとの交流を図るアートプロジェクトです。
キッズ・アート・ワールドあおもり2001 ワークショップ
2001年7月13日(金)・14日(土)・15日(日)・16日(月)・17日(火)・18日(水)・19日(木)・20日(金)・21日(土)・22日(日)・23日(月)・24日(火)
キッズ・アート・ワールドあおもり2001
キッズ・アート・ワールドあおもり2000 ワークショップ
2000年8月12日(土)・13日(日)・14日(月)・15日(火)・16日(水)・17日(木)・18日(金)・19日(土)・20日(日)・21日(月)・22日(火)・23日(水)・24日(木)・25日(金)・26日(土)・27日(日)
この夏、街が美術館になります。見て楽しい、参加して楽しい、美術のお祭りです。