2016年3月12日(土) - 27日(日)
プロジェクト

チラシ (PDF/0.8MB)

創造の原点を縄文にたずね、青森の大地(EARTH)に根ざした新しいアート(ART)を発掘・発信する県立美術館のプロジェクト「青森EARH」。2015年度に半年以上をかけて進行したプロジェクトがいよいよ成果発表の時を迎えます。
石川直樹(写真家)、鴻池朋子(アーティスト)、森永泰弘(サウンドデザイナー)の3名によるワークショップを通じて、県内外から集った参加者たちは、どのような作品と「青森」を見出し得たのでしょうか。本展は土地に根づき続け、「ものをつくること」の原点ともいえる三内丸山遺跡の出土資料と組み合わせて行われ、成果発表であると同時に、今までと異なる形で美術の可能性をひらく試みとなります。人の想像の一つの臨界点を示し、今は名付けようのない美術館のあり方を示す機会ともなることでしょう。ご期待ください。

青森EARTH2015全体についてはこちら

開催情報

期間

2016年3月12日(土)‐27日(日)※会期中無休
9:30-17:00(入場は16:30まで)

会場

青森県立美術館 展示室E

料金

無料
◯同時期に美術館再オープン、常設展も開催します。ぜひご覧ください。
◯常設展をご覧いただくには別途料金がかかります。
[常設料金]一般510(410)円 高大生300(240)円 小中生100(80)円
※()内は20名以上の団体料金。 ※心身に障がいのある方と付添者1名は無料

関連企画

1 作品講評会&トークイベント「みちの奥へ-《手ざわり》と《耳ざわり》をもとに」

「青森EARTH2015」参加作家とワークショップ参加者による、制作された作品の講評会を行います。講評会終了後は作家によるトークイベントに移行します。
日時:2016年3月12日(土)
[講評会]13:00‐13:45[トークイベント]14:00‐15:00
会場:展示室E
出演:鴻池朋子、森永泰弘
参加無料・申込不要 ※時間までに会場にご集合下さい。

2 担当学芸員によるギャラリートーク

日時:2016年3月19日(土)14:00から30分程度
参加無料・申込不要 ※時間までに会場にご集合下さい。

お問い合わせ

青森県立美術館
〒038-0021 青森市安田字近野185
Tel: 017-783-3000
Fax: 017-783-5244
Mail: bijutsukan@pref.aomori.lg.jp

後援

青森市教育委員会、外ヶ浜町教育委員会、東奥日報社、陸奥新報社、デーリー東北新聞社、毎日新聞青森支局、読売新聞青森支局、NHK青森放送局、青森放送、青森テレビ、青森朝日放送、青森ケーブルテレビ、八戸テレビ放送、エフエム青森、コミュニティラジオ局BeFM、株式会社エフエムむつ

助成

一般財団法人 地域創造