2015年9月5日(土) - 6日(日)
一般主催 展示

日時
2015年9月5日(土)6日(日)
10:00-17:00

会場
青森県立美術館 コミュニティギャラリーA・B・C

入場無料

内容
青年海外協力隊事業は今年で50周年を迎えます。開発途上国の未来を支える人づくりに貢献するために、青年海外協力隊は現地の人々とともに生活し、働き、草の根外交官として活躍してきました。協力隊員の活動成果は世界各地で芽を出し、その国を支える力となっています。
今回の写真展では、青年海外協力隊が歩んだ50年間をご紹介するとともに、開発途上国の写真を通して、現地が抱える問題に目を向け、今私たちになにができるかを考えます。
ぜひ会場で、世界とのつながりを感じてみませんか。

【連動イベントのお知らせ】
写真展にあわせ、青年海外協力隊50周年トークイベントを開催致します。

青年海外協力隊50周年記念トークイベント
「世界を平和にするために、今私たちにできること」

日時: 2015年9月5日(土曜日)10時から12時(会場:9時30分)
会場: 青森県立美術館 コミュニティギャラリーA
※トークイベント開催中はコミュニティギャラリーAの展示物をご覧いただけませんので、ご注意ください。
内容:JICAオフィシャルサポーター、「なんとかしなきゃ!プロジェクト」メンバーでもある元サッカー日本代表の北澤 豪さん。これまで15カ国以上訪問された開発途上国で印象に残っているエピソード、青年海外協力隊との関わり、サッカーやスポーツがもつ力や可能性について語っていただきます。
また後半のパネルトークでは、青森県にゆかりのある青年海外協力隊経験者と2014年度JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト受賞者と共に、世界の為に今自分たちにできることはなにか、ということについて、これまでの経験とこれから世界の為に取り組んで行きたいことなどについて語ります。

定員:120名(先着順・事前申込み要)
入場:無料
申込み締切:9月3日(木)
申込み方法:
E-mailまたはFAXに[①氏名②電話番号③年齢]を明記の上、JICA青森デスクまでお申し込みください。

お問い合わせ:JICA青森デスク 小笠原
電話番号:017-735-2249
ファックス:017-735-2252
Eメール:jicadpd-desk-aomoriken@jica.go.jp

主催:JICA東北
共催:青森県青年海外協力協会
後援:青森県、青森県教育委員会、青森市教育委員会、(公財)青森県国際交流協会、地球色の日焼け・あおもり応援団