2015年6月6日(土) - 7月20日(月)
一般主催 展示

会場

青森県立美術館

会期

2015年6月6日(土)- 7月20日(月・祝)

開館時間

6月6日-6月30日9:30-17:00(最終入場16:30)
7月1日-7月20日9:00-18:00(最終入場17:30)

入場料金

一般・大学生1,200円(1,000円)、中高生800円(700円)、3歳-小学生600円(500円)
※( )内は前売料金
※県内有名プレイガイド、ローソン、サークルKサンクス、ポみっと等で販売。

お問い合わせ先

青森放送 Tel 017-743-1234

詳細は、こちらをご覧ください。http://www.miffy60-exhibition.jp/

主 催:青森放送、東奥日報社、朝日新聞社
特別協力:青森県立美術館
企画協力:ディック・ブルーナ・ジャパン、Mercis bv
協賛:ミサワホーム株式会社
協力:福音館書店、講談社、KLMオランダ航空
後援:オランダ王国大使館、青森県、青森県教育委員会、青森県PTA連合会、青森県国公立幼稚園会、青森県私立幼稚園連合会、青森県社会福祉協議会、青森県観光連盟、青森県商工会議所連合会、テレビ岩手、ABS秋田放送

展示内容

ミッフィーと作者ブルーナさんの60年を約300点の直筆原画やスケッチで紹介。世界初公開の原画も登場
  • 1955年「ちいさなうさこちゃん」(第1版)で描かれた「ファースト・ミッフィー」の原画と1963年以来、今も刊行中の第2版。描き方の違う2作品を並べて公開、デザインの変遷を比較できます。
    ※「ファースト・ミッフィー」の原画はこの巡回展で世界初公開されます。(東京展・4月15日~5月10日に次いで青森は2会場目)
  • ブルーナさんが若い頃の絵本作品や奥様に描いた「朝食メモ」を公開。作者ディック・ブルーナさんの新たな魅力を紹介します。
  • オランダと日本を舞台にした60周年記念イベント「ミッフィー・アートパレード」に参加した日本人クリエイターの作品15点を展示します。この中には青森県立美術館のV.I.(ヴィジュアル・アイデンティティ)を手がけたデザイナーの菊地敦己さんも参加。青森県立美術館とミッフィー・アートパレードのコラボレーション空間を満喫できます。
    ※参加クリエイターの詳細は公式ホームページをご覧ください http://www.miffy60-exhibition.jp/art-parade/
  • 2013年公開の劇場版「ミッフィー どうぶつえんで宝さがし」のセットや人形を展示します。
  • 「ファースト・ミッフィー」をモチーフにぬいぐるみやフィギュアなど展覧会限定オリジナルグッズが400アイテム以上、会場の特設ショップで販売されます。

  • 関連ワークショップ

    「自分だけのミッフィーをつくろう!」


    青森県立美術館のV.Iを担当したデザイナー菊地敦己さんを招き、「素焼きミッフィーペインティング」を製作します。皆さんが製作したペインティングミッフィーは青森県立美術館エントランスにウェルカム・ミッフィーとして展示されます。

    日時

     2015年6月21日(日) 10:00-11:00 / 13:30-14:30

    参加費

     無料(ただし、要ミッフィー展チケット。半券可)

    場所

     青森県立美術館ワークショップA

    申込み

     青森放送ホームページもしくははがきにて受付。詳しくは青森放送ホームページをご覧下さい。

    お問い合わせ先

     青森放送 Tel 017-743-1420