2010年10月9日(土) - 2011年1月10日(月)
一般主催 展示

待望のジブリが青森に!宮崎駿らがエンピツで描いたレイアウト1300点を一挙公開!
今回の展覧会では、一枚の紙に、背景とキャラクターの位置関係、動きの指示、カメラワークの有無やそのスピード、撮影処理など、そのカットで表現されるすべてが描かれた映画の設計図と言われるスタジオジブリの「レイアウト」の数々を展示します。レイアウトは、アニメーション制作の一工程ですが、そこには、実際にカメラで撮影したり、正確な数値で構築したものでは感じることができない、作り手達のイマジネーションにあふれています。一枚の鉛筆画でありながら、アニメーションでしか表現できない、人の手が実際に描いて作り出す豊かさをご覧いただけます。