2014年2月22日(土)
イベント ワークショップ

こどもは風の子元気な子!
ということで、今回のおはなし会は、美術館にいーっぱいつもった雪で遊びます。
みなさんは、雪がふったら何をして遊びますか?そり滑り?雪合戦?雪だるま?
でもやっぱり、ここは美術館。いつもの雪遊びも、ちょっとだけ違います。
使うのは、創作ヤードにつもった、除雪なんて一回もしてない雪。
色んな道具や素材と、雪を使って、どうやって遊んだら楽しいかみんなで考えちゃおう!

今年度最後のおはなし会も、もちろんダイナミック。
昨年度も実施して好評だった雪と遊ぶ企画。
青森のアツい冬をみんなで楽しもう!!


・ダイナミックシリーズで、絵の具等を使用します。
・屋外での活動です。
・お子さまはもちろんですが、保護者さまも、暖かい、汚れてもいい服装と靴、手袋でのご参加をおすすめいたします(防寒具の上にビニル合羽を羽織ると良いかも)。また、お帰りの際の着替えのご用意もおすすめいたします。
・ふだん遊んでいるソリやおもちゃの持ち込みも大歓迎。名前をかいてね!
・屋外での活動のため、当日の天候によっては、屋外での活動を見合わせる場合がございます。詳しくは県立美術館教育普及(Tel: 017-783-3000)にお問い合わせください。

テーマ:
「ゆきとあそぶ」

日時:2月22日 (土) 11:00 - 12:00

会場:ワークショップB、創作ヤード(悪天候の場合は外での活動は中止)

★参加無料、予約不要です!当日直接会場にお越しください。★