2011年10月16日(日)
イベント ワークショップ

触れることで音の響きを体感できる鉄の彫刻〈音のかけら〉の作者・金沢健一さんを講師にお招きし、〈音のかけら〉のミニチュアを制作するワークショップを開催します。

日時:2011年10月16日(日) 10:00-16:00
講師:金沢健一氏(彫刻家)
会場:青森県立美術館 B1F ワークショップB、創作ヤード
対象:小学3年生から大人まで 10名
参加料:3000円
持ち物:お弁当、お飲み物
その他:汚れてもよい服装でお越しください。
お申込:青森県立美術館 017-783-3000

金沢健一氏プロフィール:
1956年、東京都生まれ。鉄の溶断という最小限の加工により素材の特性を活かした造形性と、形と音の関係を現象として根源的に結びつける独自の彫刻表現が注目を集める。作品から様々な音を紡ぎ出すパフォーマンスやワークショップなども全国各地で行っている。