2019年11月16日(土)
イベント ワークショップ


チラシ (PDF/293KB)
企画展示室の作品で、自分自身の経験や感覚を使って「じぶんでみる」ことに焦点を当てたゲーム形式のワークショップを実施します。
体験後には、アートがもっと身近に、楽しく感じられるかもしれません。
最近アートに興味を持ち始めたという人、鑑賞歴の長い人はもちろん、親子でもお気軽にご参加ください。

プログラムの内容
○鑑賞ワークショップ
当館のスタッフや他の参加者と一緒に、鑑賞手帳に掲載されている鑑賞方法を、企画展示室の「青森EARTH2019:いのち耕す場所 -農業がひらくアートの未来」展示作品に関する問題を解きながら実践してみましょう。
全問クリアした方には、記念品として当館オリジナル缶バッジをプレゼントいたします。
時間:11:00-12:00頃(所要時間60分程度)
会場:青森県立美術館 企画展示室(地下2階エレベーターホール集合)
定員:20名(要事前申込・参加無料。当日空きがある場合は当日受付可)
申込:電話(017-783-3000)にて受付、定員になり次第締切。

○鑑賞支援ツール「鑑賞手帳」プレゼント
ワークショップ参加者には、鑑賞を楽しむための方法を紹介したガイドブック機能と、展覧会の感想を記載できるノート機能を持った「鑑賞手帳」を配布します。アート鑑賞のお供として、ご活用ください。(手帳の内容・詳細はこちらから)