2015年3月22日(日)
イベント その他

クロージングライブ「時の声」は仲井朋子の電子音響システムと松井茂の詩の共演を通じて、過去・現在・未来に遍在する時のかたちを顕す試みです。それは現代から遠くかけ離れたように見える縄文という過去と、未来をつなぐ路を通すことであり、私たちの声とメディア技術の交差を基にした、旧くて新しい音楽体験となるでしょう。

パワーズは目をとじ、シートにもたれて、二つの時間の前線の合間を縫って車をすすめた。イメージが深みと力を増す。この風景が閲(けみ)した膨大な年月、湖や白い丘陵から響いてくる無言の合唱は、彼を過去へ、果てしない時の回廊を創世のころへと運んでゆくように思われた。

-J・G・バラード『時の声』(吉田誠一訳)より

日時:3月22日(日) (1)14:00- (2)16:00- ※各回30分程度
会場:展示室J周辺
出演:仲井朋子(ライブエレクトロニクス)+松井茂(詩)
料金:無料 ※要常設展観覧券
申込:不要

青森EARTHとは:
縄文に創造の原点をたずね、「土着」の意義を見直し、青森の大地(EARTH)に根ざした新たなアート(ART)の可能性を探求していく青森県立美術館のプロジェクト。
http://www.aomori-museum.jp/ja/exhibition/65/