2011年11月4日(金)・11日(金)・18日(金)
イベント その他

この秋もまた、ケンビがA-FACTORYにやってくる!
企画展「今和次郎 採集講義」(10月29日~12月11日)に連動した、「考現学」をテーマにしたトークショー&ワークショップ。
ワイドショーの芸能レポートや旅、グルメ番組も、すべてのルーツは「考現学」。
青森出身の学者、今和次郎が創始した考現学の歴史と魅力について、たっぷりとご紹介します。

トークショー:「フライデーアートナイト A-FACTORY編」

会場:A-FACTORY 2Fラウンジ
参加費:各回1,500円(ドリンク+一品付)

11/4(金) 19:00~20:00
レクチャー「今和次郎と考現学」

今和次郎は1923年の関東大震災をきっかけに「考現学」を創始しました。一瞬にして廃墟となった東京の町と、復興を目指す人々の姿を目の当たりにし、「今」を記録することの重要性に和次郎は気づいたのです。そうした考現学の起こりと、和次郎の思想についてご紹介します。
スピーカー:工藤健志(青森県立美術館学芸員)

11/11(金) 19:00~20:00
レクチャー「考現学の現在」

赤瀬川原平や藤森照信らの「路上観察学会」や、テレビの旅番組、グルメ番組、ワイドショーの芸能レポートなどは考現学の手法に多くをよっています。そうした考現学が現代に与えた影響の大きさを紹介します。
スピーカー:工藤健志(青森県立美術館学芸員)


ワークショップ:「考現学採集」

会場:A-FACTORY 2Fラウンジ
参加費:500円(ドリンク+スイーツ付)

11/18(金) 14:00~16:00

考現学的な視点によって、実際にA-FACTORYや青森駅前を歩き、面白いもの、楽しいものを集めてみましょう。
ワークショッパー:乗田菜々美(青森県立美術館エデュケーター)

お問い合せ

青森県立美術館 TEL 017-783-3000


参加申込先

A-FACTORY運営室
TEL 017-752-1890  E-mail koubou@jre-abc.co.jp