2F

1F



B2F




棟方志功展示室

青森県出身の棟方志功の作品を展示する常設展示室です。板画だけでなく、倭 (やまと) 絵や油絵などの肉筆の作品も一堂に集められています。

創作ヤード

ワークショップからつながる外部トレンチには、水道設備もあり、水などを使った創作活動も可能です。



ワークショップA (創作体験工房)

教育普及の拠点となるスペースです。ワークショップBに対し、主に子どもを対象にしたプログラムに利用されます。

ワークショップB

教育普及の拠点となるスペースです。ワークショップAに対し、本格的な機材が整えられたプロユースの仕様になっています。ワークショップルームは、雨や雪から守られた室外空間とつながっていて、創作ヤードトレンチと一体的に利用されます。



常設展示室

常設展示室は、部屋ごとに異なった大きさとプロポーションを持っています。基本的には、それぞれがひとりの作家の「個展」会場になっていて、作品の特徴をよく引き出せるよう、部屋ごとに別々に設営されます。

ワークショップ廊下

展示空間としても利用できるように設計されており、ワークショップで制作した平面作品を磁石で展示できる鉄シートの入った壁が設けられています。