オープニングパーティー

コロムビアレコード所属の野本かりあさんをゲストDJに迎え、展覧会のオープニングパーティーを開催します。
日時 : 2006年10月7日 (土) 17:30 - 20:30 (開場 / 17:00) 終了しました
場所 : 青森県立美術館 スタジオ
ゲストDJ : 野本かりあ (www.columbia-readymade.com)
※天候不良のため飛行機欠航により、ゲストDJ野本かりあの出演がキャンセルになりました。つきましては入場無料にて開催いたしますのでよろしくお願いいたします。
DJ : タカイチ☆ヤング, AKITA, WACHA
特別協賛 : Vestax (www.vestax.jp)
主催 : 「縄文と現代」オープニングパーティ事務局
問い合わせ : pizzicato_five_tyo@yahoo.co.jp
パンフレット (PDF / 506KB)

「青森ノ顔 縄文ノ顔」写真展関連企画

  1. アラーキーによる題字記入パフォーマンス
    アラーキー自身の筆により、コミュニティギャラリーの壁面に展覧会タイトルを記入するパフォーマンスを行います。
    日時 : 2006年10月6日 (金) 16:00 - 終了しました
    場所 : 青森県立美術館 コミュニティギャラリー
    観覧料 : 無料

  2. アラーキーサイン会
    コミュニティギャラリー会場内にアラーキー関連書籍を販売するコーナーを設置し、会期初日にサイン会を開催します。
    日時 : 2006年10月7日 (土) 10:20 - 11:00 終了しました
    場所 : 青森県立美術館 コミュニティギャラリー
    ※「縄文と現代」展のチケットが必要です。

  3. アラーキー関連映像の上映
    コミュニティギャラリーBにおいて、会期中に「青森ノ顔 縄文ノ顔」の撮影風景の記録映像および、アラーキー関連映像作品「アラキネマ」を上映します。
    場所 : 青森県立美術館 コミュニティギャラリー
    ※アラキネマは会期中の土・日・祝日13:00 - 14:30にかけて上映します。
    ※「縄文と現代」展のチケットが必要です。

馬場哲晃ワークショップ「D1グランプリ in 青森県立美術館」

縄文と現代展出品作の「D1グランプリ」を体験するワークショップ。粘土で土偶を作り、コンピュータに取り込んで参加同士でバトルを行い、チャンピオンを決めます。
日時 : 2006年10月8日 (日) - 10月9日 (月) 14:00 - 17:00 終了しました
場所 : 青森県立美術館 エントランスギャラリー
講師 : 馬場哲晃(メディアアーティスト)
協賛 : 株式会社 海洋堂
参加料 : 無料
定員 : 各日30名
※ 申し込み不要・先着順
※ 参加希望の方は14:00に美術館エントランスギャラリーへお集まりください。

ワークショップ : 「ジャイアント・トらやんと一緒に歌おう」

自由な発想で、「ジャイアント・トらやん」にちなんだ物語(詩)を作ろう。作った物語は音響ユニット「AWAYA」の演奏に合わせて、展覧会を見に来ているお客さんの前で発表します。
講師 : ヤノベケンジ+音響ユニット「AWAYA」
日時 : 2006年10月21日 (土) 10:00 - 12:00 (ワークショップ) /13:00 - 14:00 (成果披露) 終了しました
場所 : 青森県立美術館ワークショップAおよび展示室
募集対象 : 小学校高学年程度
定員 : 15名 (歌を歌ったり、物語を考えたりするのが大好きな子どもたち大歓迎!)
申込み方法 : 往復はがきに「名前」、「住所」、「年齢」、「電話番号」を記入の上、美術館「ジャイアント・トらやんと一緒に歌おう」係まで郵送してください。10月17日必着。応募者多数の場合は抽選となります。

「トらやん・ファイヤー」パフォーマンス

目覚めよ、トらやん!
呼び覚ませ、縄文の魂!
現代の巨大ヒトガタロボット「ジャイアント・トらやん」が、数千年の時を越え、縄文のエネルギーたる「炎」を今、放つ!!
日時 : 2006年10月21日 (土) ①13:00 - 14:00 と ②17:00 - 18:00 の2回 終了しました
※パフォーマンス開催中の①の間は展示室の一部が閉鎖されますので、ご了承ください。
会場 : B2F企画展示室入り口前ロビー
定員 : 400名程度 (30分前から先着順)
※1回200名程度の入替え制とし合計400名程度とさせていただきます。
※子ども優先の入場とさせていただきます。

集合場所 : ①12:30 2番エントランス ②16:30 アレコホール
条件 : 当日企画展の入場チケットをお持ちの方に限ります。
(②は閉館後のイベントとなります。パフォーマンスの後は展示室内の観覧はいただけませんのでご注意下さい。)

ジャイアント・トらやんファイヤーパフォーマンス

ヤノベケンジ「ジャイアント・トらやん」
(「KINDERGARTEN」2005,豊田市美術館でのイベントより、<AWAYA>によるサウンド・パフォーマンス+トらやん・ファイヤー)
2005年 © YANOBE,Kenj
photo by TOYONAGA, Seiji

内藤礼 「舟送り」

ある場所の土と水で小さな船をつくり、その船に魂をのせ、もとの場所に送り返す・・・「舟送り」を内藤礼が縄文時代の集落跡、三内丸山遺跡の脇を流れる沖館川で行います。
日時 : 2006年12月10日 (日) 14:00 - 終了しました
集合場所 : 青森県立美術館2番エントランス 13:45 -
参加料 : 無料。ただし、当日企画展の入場チケットをお持ちの方に限ります。
定員 : 50名 (申込先着順)
申込み方法 : 11月1日 (水) 9:30より、電話にて申込み受付を開始します。
申込先 : Tel 017-783-5242
※なお、船を浮かべる行為は申込者だけに限らせていただきますが、見学は可能です。


アート入門「縄文と現代」

  1. 現代美術早わかり講座
    日時 : 2006年10月11日 (水) 14:00 - 15:30 終了しました
    場所 : 青森県立美術館 シアター
    講師 : 工藤健志 (当館学芸員)

  2. 楽しく見る縄文
    日時 : 2006年11月8日 (水) 14:00 - 15:30終了しました
    場所 : 青森県立美術館 シアター
    講師 : 板倉容子 (当館学芸員)

虎縄文とツーショット!!

下記の日程で先着30組の方に、作品に触って記念写真をプレゼント。美術館スタッフが記念撮影をして、その場でプリントを差し上げます。ご来館の記念にぜひ体験してください。
開催日 : 11月26日 (日) 、12月2日 (土) 、12月3 (日) 、12月9日 (土)、12月10日 (日)終了しました
時間 : 各日 10:00 - 12:00 (毎回先着30組)
場所 : 企画展示室内
対象 : 「縄文と現代」展観覧者
料金 : 無料 (※「縄文と現代」展のチケットが必要です。 )


ワークショップ : 「かおTシャツを作ろう!!」

2日間かけて本格的オリジナルTシャツをつくるワークショップを開催します。
「縄文と現代」展に出品されている土偶たちの顔と、みんなの顔写真をかっこよく並べて、ここでしかつくれないオリジナルTシャツをつくりませんか。
日時 : 12月2日 (土) 、3日 (日) 13:00-16:00 (13:00に1Fシアター前にお集まりください。)終了しました
参加料 : Tシャツ代840円 - 1,050円と、企画展観覧料
定員 : 20名(電話申込、先着順)
申込先 : 青森県立美術館内 「縄文と現代」展実行委員会 017-783-5242


学芸員による列品解説

会期中の日曜日には、本展担当学芸員による鑑賞ツアーを開催します。
日時 : 会期中の毎週日曜 14:00 - 15:00 終了しました
場所 : 青森県立美術館 企画展示室
参加料 : 無料
※ 展覧会チケットが必要です。
※ 参加ご希望の方は14:00に地下2階ロビーにお集まりください。

お問い合わせ

青森県立美術館
住所 〒038-0021 青森市安田字近野185
Tel 017-783-5242 / 017-783-3000
Fax 017-783-5244
担当 学芸員 工藤健志、板倉容子