2008年7月30日 (水) – 9月7日 (日)

9:00 – 18:00 (入館は17:30まで)
※休館日:なし/ 開催日数:40日間

大ナポレオン展+アレコホール
一般 1,000円 (900円)
高大生 700円 (600円)
小中生 300円 (200円)
大ナポレオン展+常設展
一般 1,400円 (1,200円)
高大生 900円 (800円)
小中生 350円 (250円)
※アレコホール含む


※( )内は前売券および20名以上の団体料金
※心身に障がいのある方と付添者1名は無料 (入館の際に証明できるものをご呈示ください)
※前売券販売期間:5月31日 (土) - 7月29日 (火)


こども美術館ディ 2008 |7月22日 (火) - 8月3日 (日)
期間中、小中学生の観覧料が無料です。
※7月30日から8月3日の期間は、大ナポレオン展にも適用されます。
※詳しくは、こども美術館ディ 2008のページをご覧いただくか、美術館までお問い合わせ下さい。
※ 7月28日休館

 

颯爽と歴史の表舞台に躍り出てフランス革命後の混乱を収め、皇帝となったナポレオン・ボナパルト (1769-1821)。彼は軍事的、政治的業績だけでなく、19世紀初頭のフランスの芸術・文化・教育の振興においても大きな役割を果たしています。
エジプト遠征の際には、徹底した学術調査を行って現在のエジプト学の基礎を築き、また、ヨーロッパ各地の遠征により運び込まれた美術品を収めたルーヴル宮殿を美術館として整備し、各地方にも美術館を設置しました。更に革命で衰退したジュエリー産業の復興にも力を注いでいます。
本展覧会ではその高い文化性に焦点を当てながら、同時代の絵画、彫刻、工芸をはじめ遺品や愛用の品々、自筆原稿、書籍など第一級の資料など、100点を越える展示品で希代の英雄の波乱に富んだ生涯を辿ります。


主催 大ナポレオン展実行委員会
(青森県立美術館、東奥日報社、青森テレビ)
 
後援 青森県教育委員会、青森県日仏協会
 
協賛 みちのく銀行、弘前航空電子株式会社
 
企画 東京富士美術館
 
協力 日本航空、ヤマトロジスティクス
 
内容 同時代の絵画、彫刻、工芸、遺品や愛用の品々、自筆原稿、書籍等の作品・資料など100点以上
 
併催事業
  • ギャラリー・トーク
    日時:毎週土日 10:00 - , 14:00 -
    ※要 大ナポレオン展 観覧チケット
    ※地下2 階チケットカウンター前にお集まり下さい。
  • コンサート 「ナポレオンを讃えて ~ロココから古典への華麗なる調べ~」
    日時:8月9日 (土) 14:00 - 15:00
    会場:青森県立美術館
    出演:竹澤聡子 (フルート) 秋田谷宣之 (ファゴット) 竹内奈緒美(ピアノ)
    ゲスト出演:虎谷亜希子 (ソプラノ)
    料金:無料
  • アート入門「西洋美術史入門」4 大ナポレオン展関連 特別講座
    タイトル:ジャック=ルイ・ダヴィッド-美術界のナポレオン?
    講師:山形大学 阿部成樹准教授
    日時:8月10日 (日) 13:30 - 15:00
    会場:青森県立美術館1階シアター
    料金:無料
 
前売券
販売所
サークルKサンクス (サークルK:青森、秋田、岩手県内の各店舗 サンクス:東北各県、北海道央、道南地区の各店舗)、サンロード青森、 イトーヨーカドー青森店・弘前店、成田本店しんまち店Pax、さくら野百貨店青森店・弘前店・八戸店、三春屋、県庁生協・青森県民生協、弘大生協、青森市文化会館、紀伊國屋書店、青森県立美術館ミュージアムショップ
※ 5月31日 (土) より7月29日 (火) まで発売
 

お問い合わせ

大ナポレオン展実行委員会 (青森県立美術館内)
住所 〒038-0021 青森市安田字近野185
Tel 017-783-5241 / 017-783-3000
Fax 017-783-5244


ページトップ