チラシ (PDF1.7MB)

「すべての芸術の融合を目指す美術館」として青森県立美術館では、定期的にアレコホールでの演奏会を開催しています。

2020年の演奏会は「シャガールを、弾く。~第二章~」と題し、11月21日(土)に開催します。昨年11月に開催した「シャガールを、弾く。」に引き続き、ピアニストの高実希子氏とヴァイオリニストの三上亮氏が出演し、1942年のバレエ作品「アレコ」で使用されたマルク・シャガール作の舞台背景画全4作品が展示されたアレコホールで、両氏により「シャガール」の世界が奏でられます。この機会にぜひお楽しみください。



<お詫び>
チラシ掲載内容に一部誤りがありました。
以下のとおり訂正しお詫びいたします。
(誤)システム利用料(110円/件)
(正)システム利用料(110円/枚)


プログラム詳細

11月21日(土)18:00開演(開場17:30)

演奏者:高 実希子(ピアノ)、三上 亮(ヴァイオリン)
演奏曲:
L.v.ベートーヴェン/ヴァイオリンソナタ第9番 イ長調op.47《クロイツェル》 他
※演奏曲目は変更となる場合がございます。

「シャガールを、弾く。」
私とシャガールの出会いはパリで生活していたときに訪れたオペラ座。そこにはたくさんの彫刻に囲まれた豪華絢爛な内装、そして「オペラ座の怪人」のシャンデリア。なかでも天井画「夢の花束」の異彩を放つ存在感に圧倒されてしまい、なかなか席に座れなかったのを覚えている。ホール全体の伝統的な赤と金の装飾の中に、一見異質とも言えるシャガールの青、黄、赤と鮮やかな色彩で描かれている天井画が違和感なく溶け合っているのが、不思議でたまらなかった。
時が経ち、この青森県立美術館で、シャガールの「アレコ」に出会い、ここで演奏するたびに自信と情熱が膨らみ、喜びとともにエネルギーが溢れ、自分の音楽が進化していく様な感覚に包まれる。「アレコホール」はシャガールと音楽と私がひとつになり、成長させてくれる空間なのである。

音楽を描く画家、シャガール。
時代を代表する画家は、みな《音楽》を描いている。
絵画も音楽も、作品の背景にはいつも物語がある。
天才たちは、苦しいことも楽しいことも、全て美しい作品に変える。
シャガールを取り巻く様々な作曲家の作品を通して、《色彩》と《音》を感じて頂きたい。
「シャガールを、弾く。」
その音が皆様の心に描かれますように。

~第二章~
昨年11月23日の「シャガールを、弾く。」から一年。
今回は皆様と更に深く、《色彩》と《音》を追い求め共有し、完結したい。

高 実希子(ピアニスト)

ページトップ

会場・料金・チケット購入方法

会場

青森県立美術館アレコホール(青森市安田字近野185)
全席指定
※空席状況は専用購入ページでご確認ください。

料金

一般 2,000円
学生 1,000円
※90席の販売となり、当日券の販売はありません。
※予約・購入には、別途、手数料がかかります。

チケット購入方法


ウェブでの予約・購入[10/13(火)~]

1.専用購入ページにアクセスし、予約・購入してください
https://www.gettiis.jp/venue/tohoku/aomori/8003017
ご自身で座席を選んで購入いただけます。チケット代金のお支払方法はクレジットカード、セブンイレブン店頭払からお選びください。店頭払の場合、決済手数料(165円/件)はお客様負担となります。

2.セブンイレブン店頭でチケットを発券してください。
発券手数料(110円/枚)、システム利用料(110円/枚)はお客様負担となります。

電話での予約(事務局での代行予約)・購入[10/27(火)~]

1.事務局に電話し、ご希望の券種、枚数、氏名、電話番号をお知らせください(平日9:00~17:00、休館日除く)。
満席となった場合、予約受付を終了します。ご希望の座席の指定はできませんのでご了承ください。

2.チケット代金のお支払いはセブンイレブン店頭のみとなります。
事務局で代行予約し予約番号をお伝えしますので、店頭で代金決済しチケットを発券してください。決済手数料(165円/件)、発券手数料(110円/枚)、システム利用料(110円/枚)はお客様の負担となります。

ページトップ

ご注意

  • 当公演はライブ配信のテストのため、カメラによる撮影を予定しています。客席の場所によっては配信画面に映り込むこともありますのでご了承ください。
  • 車いすでの観覧希望の方は、予約前に事務局までご連絡ください。
  • 当日は、チケットをお持ちになり会場(B2Fアレコホール)へお越しください。開場から開演までの間にご入場ください。開演間際は混雑が予想されますので、時間に余裕を持ってご入場ください。
  • カフェの延長営業は行いません。開場前、コミュニティホール(飲料自動販売機設置)、シアターを開放しますので待合場所としてご利用ください。
  • 公演会場内は撮影・録音・飲食禁止です。

ページトップ

新型コロナウイルス感染症予防に関するご理解とご協力をお願いします

  • 座席数を通常より少なくし、前後左右の間隔を空けています。
  • 学生無料招待、託児サービス、終演後の送迎サービス、休憩時の飲料販売は休止いたします。
  • 当日、37.5℃以上の発熱がある場合や、咳、咽頭痛、全身倦怠感、鼻閉、味覚障害などの体調不良の症状がある場合は来場をご遠慮いただきますようお願いいたします。
  • 入場時、スタッフによる検温を行います。37.5℃以上の発熱のある場合、入場はご遠慮いただきます。
  • 美術館内ではマスク着用のほか、咳エチケットや手指の消毒、社会的距離の確保をお願いします。
  • チケットは、会場入口でスタッフが目視で確認します。ご自身で半券を切り離し指定の箱にお入れください。
  • 客席や待合場所での大声による会話、出演者への面会・プレゼントはご遠慮ください。
  • 感染者又は感染が疑われる方が発生した場合は、保健所等公的機関へ氏名・連絡先が提供される可能性があります。

ページトップ

演奏家プロフィール

高 実希子

北海道函館市出身。桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学首席。パリ国立高等音楽院卒業。ショパン国際ピアノコンクールinASIA大学生部門最高位他、国内外での受賞歴多数。ソリスト、室内楽奏者としてフランス・ベルギー・イタリア・ロシア等海外から招聘他、国内外の著名演奏家と共演を重ねる。(公社)日本演奏連盟会員。


三上 亮

東京藝術大学音楽学部首席卒業後、アメリカ南メソディスト大学メドウズ音楽院、ローザンヌ高等音楽院等で研鑽を積む。日本音楽コンクール、ブリテン国際ヴァイオリンコンクールなどで受賞。元札幌交響楽団コンサートマスター。現在ヴィルタスクヮルテット、サイトウキネンメンバー、東京藝術大学非常勤講師。これまでに『ツィガーヌ』『奏』など5枚のCDをリリース。使用楽器は1628年製ニコロ アマティ。


ページトップ

お問い合わせ

青森県立美術館パフォーミングアーツ推進実行委員会 事務局
TEL 017-783-5243(受付時間 平日9:00~17:00)
FAX 017-783-5244
Eメール teien@aomori-museum.jp

主催:青森県立美術館パフォーミングアーツ推進実行委員会、青森県立美術館

※個人情報は厳重に管理し、本公演以外の目的では使用いたしません。ただし、新型コロナウイルス感染者又は感染が疑われる方が発生した場合は、保健所等公的機関へ氏名・連絡先が提供される可能性があります。

ページトップ