今年度9月1日(日)に開催予定でおりました、「チャイコフスキー・ピアノトリオ・オーディション」は、諸事情により中止となりました。
出場を予定していた演奏家の皆様、ご来場を予定していたお客様に対しまして、この場を借りてお詫び申し上げます。



青森県立美術館が所蔵するマルク・シャガールの「アレコ」は、バレエ「アレコ」の舞台背景画として描かれました。
この時、舞台音楽として使われたのが、ピョートル・チャイコフスキー作曲「ピアノ三重奏曲 イ短調 作品50」(1882年)でした。

青森県立美術館では、背景画「アレコ」が舞台美術として生きた時代を観客に伝える、「チャイコフスキー・ピアノトリオ コンサート」を実施する他、本コンサートを隣国である韓国においても開催するため、チャイコフスキー作曲「ピアノ三重奏曲 イ短調 作品50~偉大なる芸術家の思い出に~」の演奏者を募集し、オーディションを開催します。


パンフレット (PDF / 606KB)
【アレコ参考】
1942年版 バレエ「アレコ」
振付:レオニード・マシーン
原作:アレクサンドル・プーシキンの叙事詩「ジプシー」(1827年)
音楽:ピョートル・チャイコフスキー作曲「ピアノ三重奏曲イ短調」(1882年)エルノ・ラペー編曲
舞台装置/衣装:マルク・シャガール
制作協力:ヘンリー・クリフォード
初演:1942年9月8日 国立芸術院宮殿(メキシコ・シティー)
バレエ団:バレエ・シアター(現:アメリカン・バレエ・シアター)

応募要項


オーディション参加資格

  1. 参加者の国籍・居住地・年齢の別を問いません。
  2. 公開オーディションで選考された場合、以下の要件を満たすものとします。
  • 2013年12月21日(土)、青森県立美術館において行われる演奏会に、チャイコフスキー・ピアノトリオ全楽章を含む50~70分のプログラムの演奏が可能な方。
  • 2014年8月に、韓国テジョン文化芸術の殿堂で行われる、サマーコンサートに出演可能な方。

ページトップ


選考方法

  1. オーディションは、青森県立美術館において指定の時間に公開で行います。
    ※但し、事前にオーディション参加者の希望時間を考慮して決定します。
  2. 公開オーディションでの演奏作品は、チャイコフスキーの「ピアノトリオ イ短調 作品50」とします。演奏楽章は、オーディション開催1週間前までに通知します。

ページトップ


旅費・宿泊費

公開オーディション参加者へは、自宅から青森県立美術館までの交通費を支給します。
※但し、一組につき5万円を上限とし、それを超えた場合は自己負担とします。
 なお、宿泊費は参加者負担となります。

ページトップ


審査委員(順不同)

松原 千代繁(音楽コーディネーター)
浅野 清(弘前大学教授・ピアニスト)
野平 多美(作曲家、音楽評論家)
花崎 薫(愛知県立芸術大学准教授・チェリスト)
長谷川 孝治(青森県立美術館舞台芸術総監督)

イ・ヨンガン(韓国テジョン文化芸術の殿堂 館長)

ページトップ


スケジュール

公開オーディション

2013年9月1日(日)中止となりました
会場:青森県立美術館アレコホール
※時間については、応募締め切り後に決定し、各団体の代表者に連絡します。

公開演奏会

2013年12月21日(土) 19時開演 18時30分開場中止となりました
会場:青森県立美術館アレコホール(200席・全席自由)
出演者:「チャイコフスキー・ピアノトリオ・オーディション」選考者

ページトップ


応募締切

2013年8月9 日(金)必着
※公開オーディション参加団体数は最大10組とします。(10組を超える応募があった場合は、書類審査を実施します。)

ページトップ


応募方法

申込書に必要事項を記入の上、締切日までに郵送、FAX、Eメールにてお申し込みください。宿泊等についてのご質問がございましたら、併せてご記入ください。
※Eメールでお申し込みの際は、件名を「オーディション」としてください。
申込書 (PDF / 606KB)

ページトップ


主催・共催

主催:青森県立美術館パフォーミングアーツ推進実行委員会・青森県立美術館
共催:韓国テジョン文化芸術の殿堂

ページトップ


応募・問合せ先

青森県立美術館パフォーミングアーツ推進実行委員会「ピアノトリオ」事務局
〒038-0021 青森市安田字近野185
TEL 017-783-5243(平日9:00-17:00)
FAX 017-783-5244
E-mail:pianotrio@aomori-museum.jp
プロデュース担当/小笠原真理子

ページトップ