チャイコフスキー・ピアノトリオ・オーディション ~偉大なる芸術家の思い出に~

青森県立美術館が所蔵するバレエの背景画「アレコ」は、チャイコフスキーのピアノトリオにインスパイヤーされて、レオニード・マシーンが振付をし、マルク・シャガールが舞台美術を担当したものです。
当館ではこれまで定期的にアレコホールでのコンサートを開催してきましたが、アレコホールにあるこれらの舞台背景画が舞台美術として生きた時代をより一層感じられるような、そして、舞台背景画と皆様が空間を共有できるようなコンサートとするため、今年度3月に開催される定期演奏会において、チャイコフスキーの「ピアノトリオ イ短調 作品50 "偉大なる芸術家の思い出に" 」を演奏曲目として選定し、その演奏者を募集するものです。

オーディション実施概要 (2009年12月更新)
オーディション通過者発表 (2009年12月23日更新)


応募要項

画像: チャイコフスキーピアノオーディション
応募要項・申込書 (PDF/248KB)

応募資格

  • 参加者の国籍・居住地・年齢・プロ・アマチュアの別を問いません。
  • オーディションに合格した場合、2010年3月13日 (土) 、当館で行われる公開演奏会に、チャイコフスキーのピアノトリオ全楽章を含む50-70分のプログラムを持って出演・演奏が可能な方。

選考方法

  • 演奏作品はチャイコフスキー「ピアノトリオ イ短調 作品50」とします。
  • オーディションは公開式で行います。
  • オーディションでの演奏楽章は当日指定します。
  • オーディション実施日に青森県立美術館にて指定の時間に演奏していただきます。

参加料・旅費・宿泊費

  • 本オーディションへの参加料は無料です。
  • オーディション参加者へは、自宅から青森県立美術館までの交通費を支給します。
     ※ただし、一組につき5万円を上限とし、それを超えた場合は自己負担とします。
  • 宿泊費は参加者負担となります。

審査委員

  • 浅野清 (弘前大学教授)
  • 渋谷由美子 (元仙台フィルコンサートマスター)
  • 間瀬利雄 (チェリスト・元東京シティフィル首席奏者)
  • 長谷川孝治 (青森県立美術館舞台芸術総監督)

審査実施日時等

  • 日時: 2009年12月23日 (水・祝) ※時間は、応募状況により、後ほど指定します。
  • 場所: 青森県立美術館アレコホール

応募締切

2009年11月20日 (金) 必着
※ただし、オーディション参加団体数は最大30組までとし、先着順とさせていただきます。


応募方法

申込書に必要事項を記入の上、締切日までに郵送、FAX、メールにてお申し込み下さい。
また、青森県立美術館 (9:30 - 17:00) へ、直接お持ちいただくことも可能です。


応募・問合せ先

青森県立美術館パフォーミングアーツ推進実行委員会
「楽の音・日本の音」事務局


住所 〒038-0021 青森市安田字近野185
Tel 017-783-5243
E-mail oto2009@aomori-museum.jp
※お手数ですが、件名を「オーディション」として下さい。