青森県立美術館が絵画・映像事業などの面で進めてきた交流・調査を演劇の分野にも広げ、一歩踏み込んだ文化交流事業を展開することを目標に、韓国で現在、最も注目を集めている劇団「コルモッキル」 (作・演出の朴根亨 (パク・グニョン) 氏は2006年の韓国の主な演劇賞を多数受賞しています。) と青森県の演劇人との共同制作による「ソウルの雨」を制作することとしました。
この「ソウルの雨」は、長谷川孝治青森県立美術館舞台芸術総監督が脚本・演出を担当し、両国での稽古を重ねた後、青森県内で合同稽古を行い、青森、ソウル、東京の3都市で上演いたします。 (ソウル公演は、ソウル公演芸術祭2007に参加となります。)
ソウルの雨」では、日本語・韓国語・英語の台詞が飛び交い、日本語のシーンでは韓国語、韓国語のシーンでは日本語、英語のシーンは日本語の字幕付きの上演となります。





「演劇的交流について」

長谷川孝治青森県立美術館舞台芸術総監督
私は現代のソウルのそのごく一部分しか知らない。韓国という国のこともあまりよくは知らないし、知識としての歴史ならば多少知らなくもないが、それとて知識の域からは絶対にはみ出さない類のものである。すなわち、私には韓国に対しての身を切られるような痛みや思わず小さな叫びを漏らす後悔といったものがない。
しかし、現代のソウルに住む劇作家とその主宰する劇団の俳優たちに対しては、私の演劇的キャリアの全てを捧げても構わないと考えている。
そうしなければ、おそらく私は劇作家パク・グニョン一味と対等に渡り合えないからである。文化交流に渡り合うとは物騒なと思われるかもしれないが、「演劇」をともに作るというのは通常の文化交流とは違って「にこやかに握手する」ことではない。相手の触れられたくない部分に踏み込まないと一歩も進まないのが「演劇」の現場なのである。
誰しもが触れられたくない部分にズカリと入ってこられると抵抗を試みる。そして、自分を守るために相手を倒そうとする。時には過剰に防衛しようとする。しかし、その立場を擁護してしまっては「演劇」は作れない。
「よし、あなたと私は確かに違う」まず、そのことを徹底的に理解する。そして、違いを常に意識しつつ双方にとっての普遍が何処にあるのかを徹底的に探る。その過程がすべてである。αでありΩである。
人と人、国と国、演劇と演劇、交流の原点を銘記する。

「ソウルの雨」 物語

1943年。秋、京城 (現ソウル) で27歳の日本人男性と、現地の20歳になったばかりの娘が恋に落ちた。二人の恋は周囲の誰も知らず、日本の敗戦とそれに続く朝鮮戦争の混乱の中で、二人に固有の時間は歴史の闇に飲み込まれてしまった。
2007年。秋、青森空港に韓国から一人のクーリエ (美術品随行者) が降り立ち、公立の美術館に到着した時、物語は64年ぶりに再び静かに動き始める。
美術館を舞台に、すでに物故した男と女を巡る物語はその子孫たちの新たな関係性を生み出し、引き継がれていくことになる。美術館に出入りする業者、美術館職員、韓国からの旅行者たちが、静謐で美しい美術館の空間で織りなしていく過去と現在の物語。

作/演出

長谷川孝治 青森県立美術館舞台芸術総監督

演出協力

朴根亨 (劇団コルモッキル)

出演

金世東 金相圭 金永弼 高秀喜 朱仁栄 黄永熙
福士賢治 高橋淳 鈴木眞 山田百次 田中勉 岩渕伸雄 青海衣央里 工藤早希子 濱野有希 小笠原真理子 嶋中菜穂子

会場・公演日程

青森公演

2007年9月14日 (金) 19:00開演 (18:30受付開始・開場)
2007年9月15日 (土) 14:00開演 (13:30受付開始・開場)
2007年9月15日 (土) 19:00開演 (18:30受付開始・開場)
2007年9月16日 (日) 14:00開演 (13:30受付開始・開場)

会場:青森県立美術館シアター

東京公演

2007年10月19日 (金) 19:00開演 (18:00受付開始 18:30開場)
2007年10月20日 (土) 14:00開演 (13:00受付開始 13:30開場)
2007年10月20日 (土) 19:00開演 (18:00受付開始 18:30開場)
2007年10月21日 (日) 14:00開演 (13:00受付開始 13:30開場)

会場:シアターグリーンBIG TREE THEATER

ソウル公演

ソウル公演芸術祭2007参加
2007年9月28日 - 30日

会場:Small hall of ARKO Art Theatre
※詳細につきましてはお問い合わせ下さい。

チケット料金

青森公演

一般ペア3,600円 (当日4,000円)
一般2,000円 (当日2,500円)
学生1,000円 (当日1,500円)

※青森公演に限り、劇団コルモッキル公演「ギョンスク、ギョンスクの父」とのセット券 (3,000円) もございます。セット券とは、「ギョンスク、ギョンスクの父」と「ソウルの雨」の2本をご覧頂くチケットです。詳細は、事務局へお問い合わせ下さい。
※シャトルバスのご案内
上演時間は、1時間50分を予定しておりますが変更の場合もございます。公演日に限り、終演時刻にあわせた青森駅直通の有料シャトルバス (300円) をご用意いたします。 (※土曜日昼公演は除きます。) 公演日の3日前までに事務局へご連絡下さい。

メンバーシッププログラム会員割引
一般・学生:前売料金の100円引き/一般ペア・セット券:前売料金の200円引き
割引チケットは、事前にご予約いただき、当日美術館にお越し頂いた際に料金と引き替えでお渡しします。ご予約は美術館総合案内カウンターもしくは下記問い合わせ先にて承ります。
当日受付も承りますが、チケットが売り切れる場合がございますので、お早めにご予約くださいますようお願いいたします。
メンバーシッププログラムの詳細につきましては、入会のご案内をご覧下さい。

チケット取扱い

  • 青森市
    さくら野青森店/サンロード青森/成田本店しんまち店
  • 弘前市
    日弘楽器/紀伊國屋書店/弘前大学生協
  • 八戸市
    三春屋/さくら野八戸/ラピア長崎屋八戸店
  • ローソンチケット (Lコード22844)
  • 青森県日韓演劇交流実行委員会 (電話予約のみ)
  • 青森県立美術館 (電話予約のみ)

※2007年8月1日 (水) より前売券販売開始

東京公演

一般ペア5,000円 (当日5,500円)
一般3,000円 (当日3,200円)
学生1,500円 (当日1,800円)


メンバーシッププログラム会員割引
一般・学生:前売料金の100円引き/一般ペア:前売料金の200円引き
割引チケットは、事前にご予約いただき、当日会場にお越し頂いた際に料金と引き替えでお渡しします。ご予約は美術館総合案内カウンターもしくは下記問い合わせ先にて承ります。
当日受付も承りますが、チケットが売り切れる場合がございますので、お早めにご予約くださいますようお願いいたします。
メンバーシッププログラムの詳細につきましては、入会のご案内をご覧下さい。

チケット取扱

  • ローソンチケット (Lコード32885)
  • 青森県日韓演劇交流実行委員会 (電話予約のみ)
  • 青森県立美術館 (電話予約のみ)

※2007年8月1日 (水) より前売券販売開始

主催・助成

主催:青森県日韓演劇交流実行委員会 青森県立美術館
後援:在日本大韓民国民団青森県地方本部・大韓航空
助成:財団法人むつ小川原地域・産業振興財



お問い合わせ

青森県日韓演劇交流委員会(青森県立美術館内)

住所 〒038-0021 青森市安田字近野185
Tel 017-783-5243
Fax 017-783-5244
E-mail pa-varts@aomori-museum.jp
※お手数ですが、件名「ソウル」として下さい。


ページトップ