2007年7月20日 (金) - 7月31日 (火)


こども美術館デイってなんだろう?

今年から、毎年7月下旬の夏休みに、小中学生を対象として美術館の展示室を無料開放するものです。
今年は、7月20日 (金) - 7月31日 (火) まで。
夏休みは美術館でアートを楽しもう!

 

特典・イベント

こども美術館デイでは、さまざまな特典やイベントがあります。

「あおもり犬」絵はがきプレゼント!!

期間中に来館した小中学生には、「あおもり犬」絵はがきをプレゼント!

フリーアトリエ/キッズルーム

フリーアトリエではお絵かきや粘土細工などで自由な表現を、キッズルームでは親子で絵本や積み木遊びを楽しむことができます。
フリーアトリエで描いた絵は館内に展示します。
利用期間:7月20日 (金) -7月31日 (火) 10:00-15:00
事前申込不要 参加無料

夏休みこどもギャラリーツアー

美術館スタッフが、こども向けに常設展示をわかりやすく解説します。
開催日時:7月21日 (土) -7月31日 (火) 11:00- /14:00- *所要時間:約1時間
集合場所:B2Fインフォメーション前
事前申込不要 参加無料

こども映画館

こども美術館デイ期間中の日曜日は、子どもから大人まで楽しめる映画を上映します。
上映日:7月22日 (日) 、29日 (日)
会場:青森美術館シアター (220席)
上映スケジュール(両日共通):

1. 紙や布を使ったアニメ *小学校低学年 - 中学年向け
  10:00 - 10:40 「いなかねずみとまちねずみ」 (10分)
  「かぐや姫」 (27分)
2. アニメの表現方法 *小学校中学年 - 高学年向け
  13:00 - 13:50 「たすけあいの歴史ー生命保険のはじまりー」 (25分)
  「草原の子 テングリ」 (22分)
3. 映画をもっと好きになるために 映像で魅せるストーリー *中学生 - 大人向け
  16:00 - 17:34 「バルカン超特急」 (94分)
事前申込不要 参加無料


オープンアトリエ「光を使って遊ぼう 他」

青森中央短期大学幼児保育学科の学生による、光をテーマにしたワークショップ。
カラーセロハンやビーズを使って、光のおもちゃを作ります。
開催日時:7月28日 (土) 10:00-15:00
会場:青森県立美術館 ワークショップA
対象:3 - 5才の親子20組程度
事前申込不要 参加無料
関連情報:普及プログラム

アーティストワークショップ 菊地敦己「美術館の色あそび-空色、雪色、土色」

美術館のシンボルマークや文字をデザインしたアートディレクターの菊地敦己さんによるワークショップ「美術館の色あそび-空色、雪色、土色」を行います。
参加者の身の回り品の中から美術館で使われている「青森の空・雪・土」の色のものを持ち寄り、色、素材、大きさなどの組み合わせを替え、受ける印象の変化を楽しみながら、空間を構成する作品に仕上げて常設展示室で9月24日まで、紹介します。
開催日時:7月22日 (日) 13:00-16:00
会場:青森県立美術館 ワークショップA、常設展示室
対象:4才-大人
定員:40名程度
申込方法:往復はがき( 氏名、住所、年齢、電話番号) 又は電話・FAX で申し込みください。
要事前申込 参加無料
関連情報:普及プログラム

金魚ねぶた作り教室 (縄文時遊館)

ほねぐみ、紙貼り、色づけと体験してみませんか?
開催日時:7月21日 (土) 9:30 - 15:00
会場:縄文時遊館 体験工房
対象:小学生以上 (小1 - 3年生は保護者同伴)
定員:30名
参加料:1個500円 (材料費)
申込先:電話 766-8282 (7月10日 (火) 締切、但し定員になり次第受付終了)
要事前申込 有料

ページトップ

お問い合わせ

青森県立美術館 教育普及

住所 〒038-0021 青森市安田字近野185
Tel 017-783-1919
Fax 017-783-5244

ページトップ