「種差 _よみがえれ 浜の記憶」展公式カタログ発売のお知らせ

鳥瞰図
青森県立美術館において開催された「種差 _よみがえれ 浜の記憶」展(2013年7月6日-9月1日)の公式カタログが、株式会社金入(青森県八戸市・代表金入忠清)より出版されることになりました
本展は、青森県八戸市の種差海岸が「三陸復興国立公園」に指定されたことを記念して開催されたもので、3.11以後の被災地をテーマに、東北の地から発信された意欲的な展覧会として数多くのメディアにとりあげられ高い評価をいただきました
このカタログは、展覧会の全貌をお伝えするとともに、種差海岸の過去と現在をつなげ未来を考えるためのガイドブックとしてもご活用いただける内容となっております

なお、7月時点でのカタログ刊行のお問合せに対し「8月下旬を予定」とお答えしておりました。発行が予定より遅れましたこと、心よりお詫び申し上げます


公式カタログの特徴

-展覧会を構成する五つのセクションのテーマにそって分冊形式としました。Book1からBook5までは展示作品画像を、Book6には展覧会の背景を考察する論考や各作品の解説などを収録
-東山魁夷『道』や吉田初三郎の鳥瞰図、リチャード・ロングのインスタレーションまで、メインの作品や制作風景をカラーで収録
-内容に関連する地点を網羅した種差海岸のマップを付けました。種差海岸の過去と現在をつなげ未来を考えるためのガイドブックとしてご利用できます
-『螺旋海岸 album 志賀里江子』(赤々舎)、『中西夏之 韻 洗濯バサミは攪拌行動を主張する 擦れ違い/遠のく紫 近づく白斑』展カタログ(DIC河村記念美術館)等、話題の美術書を手がけた森大志郎によるデザイン
-本文用紙は三菱製紙八戸工場他にて製造された用紙を使用

・2013年10月31日初版発行
・税込定価 ¥3650_
・ISBN:978-4-9907105-0-7 C0070 分売不可
・外箱サイズ260㎜×185mm×25mm 6分冊収録・

収録内容

Book1 笹岡啓子TANESASHI
Book2 浜の古層|海からのめぐみと脅威
Book3 吉田初三郎と種差
Book4 東山魁夷と種差
Book5 リチャード・ロング リチャード・ロング、種差を歩く
Book6 種差|よみがえれ 浜の記憶

・企画・構成:青森県立美術館(高橋しげみ+工藤健志+高橋洋介)
・編集:   境洋人
・デザイン: 森大志郎
・執筆:   倉石信乃、笹岡啓子、飯田高誉、高橋しげみ
・発行:   株式会社金入(青森県八戸市卸センター2-4-12)
・販売場所:青森県立美術館ミュージアムショップ、カネイリ各店他

公式カタログについて、10月7日から予約を受け付けます

青森県立美術館ミュージアムショップ
 電話: 017-761-1420
 メール:aomori-ms@auc-cop.co.jp
カネイリミュージアムショップ
 電話: 0178-20-9661
 メール:museum@kaneiri.co.jp
 
 
 

種差展閉幕しました

写真
本日、種差展が閉幕しました。
今回も県内・県外を問わずたくさんのお客様が見に来てくださいました。ありがとうございました!

写真は、種差展最後のお客様を職員一同でお見送りした様子です。
仙台市からお越しくださったお客様でした。
ささやかながら、記念として種差展のポスターを差し上げました。

明日からは、次の企画展「横尾忠則の『昭和NIPPON』-反復・連鎖・転移」展に向けて、展示作業開始です!

次回の企画展もご期待ください!

種差展 15,000人達成!!!

記念品贈呈 記念撮影
7月6日(土)から開催している種差展で、本日15,000人目のお客様をお迎えしました!

15,000人目のお客様となられたのは、秋田県からいらっしゃった方です。
おめでとうございます!!
記念品として、長崎事務局長から、当美術館の「所蔵名品選」とオリジナルグッズをプレゼントさせていただきました。

今日は、東山魁夷の「道」を見たくてお越しくださったそうです。県美には何回も来てくださっているとのことで大変うれしいです!こういったお客様の声を聞くと、とても励みになります!ありがとうございます!

さて、種差展も残りあと9日間となりました!
まだまだたくさんのみなさまのご来場、お待ちしております!

種差展 10,000人目のお客様をお迎えしました!

1万人達成セレモニー
7月6日(土)から開催している種差展で、本日10,000人目のお客様をお迎えしました!

10,000人目のお客様となられたのは、札幌市からおいでのご家族です。
おめでとうございます!!
記念品として、鷹山館長から、当美術館の「所蔵名品選」とオリジナルグッズをプレゼントさせていただきました。

会場のアレコホールでは、赤ちゃんのかわいい笑顔に、職員一同メロメロになってしまいました!
大きくなったらまた来て下さいね☆

さて、種差展も残りあと16日間となりました!
たくさんのみなさまのご来場、お待ちしております!

種差展 5,000人目のお客様をお迎えしました!

5000人達成セレモニー
7月6日(土)から開催している種差展で、本日5,000人目のお客様をお迎えしました!

5,000人目のお客様となられたのは、東京都からおいでのご夫婦です。
おめでとうございます!!
青森には観光で来られたとのこと。
美術館巡りがお好きなそうで、今回当館に来てくださいました。

記念品として、鷹山館長から、当美術館の「所蔵名品選」とオリジナルグッズをプレゼントさせていただきました。
おふたりにとって、すてきな旅になりますように・・・。

次は10,000人目でセレモニーを行いますので、お楽しみに!!

7/29 東山魁夷の「道」を展示替えしました

展示替え作業
7月6日に開幕した三陸復興国立公園指定記念「種差 -よみがえれ 浜の記憶」展、このたび作品の展示替えがありました
休館日の今日、展示中の東山魁夷作品「夕汀」「道」試作、「静日」の3作品を「道」本作に入れ替え、明日(7/30)からは「道」本作が公開されます

展示位置や照度などを調整しながら、約2時間半かけ無事展示完了
「道」本作は、これまで展示されていた試作に比べて、サイズが大きいばかりではなく、草原がより青みを帯びて抽象性が増しているとか
前売券購入の方は、半券持参で再び観覧できますので、ぜひ「道」本作もご覧ください


青森県立美術館では、平成25年5月24日に八戸市種差海岸が三陸復興国立公園に指定されたことを記念し「種差 -よみがえれ 浜の記憶」展を9月1日まで開催中

吉田初三郎のご子息が来館されました

本日(7月24日)、三陸復興国立公園指定記念「種差 -よみがえれ 浜の記憶」展を、鳥瞰図絵師・吉田初三郎のご子息・種房氏がご家族と一緒に観覧
同行された種差観光協会の柳沢会長とともに、展示品一つひとつをじっくりとご覧になり、往時の種差海岸の風景や幼少の頃の思い出を懐かしそうにご家族へ話されておりました
特に、吉田初三郎の展示室では古い写真や当時住んでいた潮観荘のCG、八戸市の鳥瞰図に書き込まれた種差海岸など、思い出話は尽きることがありませんでした

さて、本日のお客様の中には、南部地方の訛りのある方も多数いらっしゃいました
きっと、ご自宅に帰られてからも種差展や種差海岸の話題で盛り上がっているのではないでしょうか


平成25年5月24日に三陸復興国立公園に指定されたことを記念して開催している「種差 -よみがえれ 浜の記憶」展は、9月1日まで
なお、現在展示中の東山魁夷作品「夕汀」「道」試作、「静日」は7月28日まで
7月30日からは「道」本作に展示替えします

『道』作品コンクール 入賞者発表! そして作品展示

入口 版画 絵画

入賞者一覧 (PDF / 106KB)


三陸復興国立公園指定記念「種差 -よみがえれ 浜の記憶」展の関連イベントとして公募した
『道』作品コンクールについて、このたび審査会が終了し入賞者が決定しました!

そして、ご応募いただいた全作品は、コミュニティギャラリーにおいて公開中!


応募総数 593点
表彰式
 7月20日(土)13:00-14:00
 県立美術館コミュニティギャラリー
作品展示
 7月19日(金)-21日(日)※最終日は15:00で終了
 県立美術館コミュニティギャラリー
入賞者 上記のとおり

美術館割引アプリ「ミューぽん」に今年も参加しています

チラシ ロゴ
美術館・アートイベントの割引アプリ「ミューぽん」が夏休み限定でご利用いただけます!!

通常、東京都内・近郊中心の美術館・アートイベントの割引が受けられるアプリ「ミューぽん」が、夏休み限定で全国展開をしています。
そして、青森県立美術館も参加させていただくことになりました!

青森県立美術館では
三陸復興国立公園指定記念「種差 -よみがえれ 浜の記憶」展
一般200円引、高大生100円引で、1回2名様までご利用可能です。

この機会に是非、青森県立美術館と種差展をお楽しみください★

ミューぽんについて
http://www.tokyoartbeat.com/tablog/entries.ja/2013/07/mupon_summer_2013.html

種差海岸スタンプラリー開催中!



7月6日(土)より、種差海岸スタンプラリー(八戸市観光課実施)がスタートしました!
これは、種差海岸の対象施設及びイベントのうち、
青森県立美術館の種差展又は八戸市美術館の特別展のどちらかを鑑賞してスタンプを1個、
その他の対象施設及びイベントにてスタンプを2個、
合計3個のスタンプを集めて応募すると、八戸市自慢のご当地特産品が当たるものです。
特賞は種差海岸にある八戸シーガルビューホテル1泊2食付きのシーガルスイート、ペア宿泊券です!
青森県立美術館では、種差展を観た方を対象に、地下2階チケットカウンターにおいてスタンプと台紙をご用意しております。
みなさんも種差展と種差海岸を訪れて、応募してみてくださいね☆

詳しくはこちらから☆
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/kanko/topics.html#tanesashi-stamprally