めがねと旅する美術展×飛内源一郎「回転のぞき絵をつくろう」を開催します!【ワークショップ】

「見る」ことをテーマにした企画展「めがねと旅する美術展」の関連企画として、アニメーションや映画の原理を学べる「回転のぞき絵」を制作するワークショップを開催します。
講師は「なんでも工作しちゃうぞ」でおなじみの飛内源一郎さん。小さいお子様でも楽しめる工作です。
さあ、不思議な視覚体験装置を作ってみませんか?作った作品は持ち帰ることもできますよ。

日時:8月18日(土) 15:00~16:00
会場:ワークショップA
講師:飛内源一郎
参加料:無料、道具不要、申込不要
定員:10名(先着順)
参加方法:時間までにワークショップAにお集まりください。

めがねと旅する美術展でのVR体験をお楽しみいただくためにお願いがあります。

めがねと旅する美術展でのVR体験をお楽しみいただくためにお願いがあります。

土日祝、8/2-8/7、8/11-8/15の期間は、多くのお客様が体験されることが予想されるため、整理券を企画展示室内(VR体験場所)で配布します。(当日9時から配布開始、先着順、お一人様1枚配布、整理券は当日のみ有効)


・VR体験可能者 中学生以上
・VR体験の所要時間は約10分(所要時間は歩く速度などで個人差があります。)
・係員の説明のもとゴーグル等を装着し、ノートPCが入ったリュックを背負い、起立状態でバーをつたいながら高所を歩く疑似体験をします。
・作品の性質・規格上、杖を使用しながらのVR体験はお受けできません。(車椅子をご使用の方は付き添いの方が必要です。)
・体調不良の方、妊娠中の方、その他安全面で支障が予見される場合は、VR体験をお控えいただくことがあります。

めぐりあいJAXAミニトーク 【めがねと旅する美術展追加イベント】

美しすぎるビッグデータ、と形容したくなるほどJAXAの映像/画像アーカイブには心を奪われます。しかも撮影者は機械であり、美意識や表現欲求はゼロ。だからこそ美しいと言ってしまいたい。わたしたちは生産性、芸術性のもとに加工された映像に慣れすぎてはいないでしょうか?「めぐりあいJAXA」では、究極の生データにアクセスし、ナレーションや音楽も入れずただただ観望するという逆説的にリッチな体験が可能です。

当日は、JAXAから度會英教氏をお招きして、「めぐりあいJAXA」の展示等についてお話していただきます。

日時:7月21日(土) 16:00~16:30
会場:企画展示室内
講師:度會英教(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)
   澤隆志(キュレーター)
参加料:無料 申込不要
    ※ただし、当日有効の企画展観覧券または半券が必要です。
参加方法:時間までに展示室Cにお集まりください。


「めがねと旅する美術展」7月20日(金)~9月2日(日)