光を描く印象派展-美術館が解いた謎- 閉幕

印象派10万人 印象派10万人
光を描く印象派展-美術館が解いた謎-
10月10日をもって閉幕いたしました

7月9日の開幕以来3ヶ月という長い期間
多くのお客様にご来場いただきました
誠にありがとうございます

閉幕1日前の10月9日(土)には
記念すべき10万人目のお客さまをお迎えすることができました
10万人目のお客様は青森市内の中学生の女の子
学校で1度印象派展を見に来て、家族にも見せたいと思い
今回ご家族と一緒に2度目の来場だったそうです

このお客様のように2度3度と足を運んでくれた方が多かったと今振り返っています
多くの方にご好評をいただいたこの度の展覧会は、
ご来場いただいた多くの方の心に
楽しさや安らぎ、様々な思いを残してくれたのだと信じております


ご来場いただいた皆様、ご協力いただいた多くの皆様
本当にありがとうございました
青森県立美術館をこれからもよろしくお願いいたします

ナイトミュージアム好評開催中!!

鮮明な影 どこまでも続く空間
10月3日(月)から始まったナイトミュージアム
2日目の今日もしっとり大人な雰囲気で好評開催です

「昼に比べてゆっくりと観覧できる」と
お一人やご夫婦でゆっくり趣味の時間を楽しんでいる方が多いのですが
意外にも家族サービス?にご利用いただいていることが発覚!!
親子連れなんかも割といらっしゃるのです
平日、お仕事後のお父様とお出かけできるなんてなかなか無い機会ですよね
お子様達も嬉しそうにご来場いただいています


さて、
・ゆっくり時間がとれる
・お得な料金
・ライトアップ
というのがナイトミュージアムの魅力ですが
私的な夜の楽しみを2つ画像にてお知らせします
1つめの画像は1階エントランスにある不思議な影
昼間もご覧いただけますが、夜は外からの光が入らないため
こんなにもクッキリハッキリ!!
是非素敵なポーズを決めてください

2つめは地下2階休憩スペース(チケット売場裏手)
大きな窓の外は真っ暗で館内の照明がガラスに写ります
どこまでも続く広い空間のような雰囲気を醸し出して素敵ですよ


ナイトミュージアムは展示ももちろん楽しめますが
こんな風にいつもと違った美術館で自分なりの楽しみを見つけていただけます
是非、一度ご来館ください
皆様のお越しをお待ちしております

印象派展 入場者9万人達成!!

印象派9万人 印象派9万人
好評開催中の「光を描く 印象派展 -美術館が解いた謎-」 は
10月4日午後に入場者数が9万人を達成いたしました

9万人目となったのは鰺ヶ沢町よりお越しの女性で
当館事務局長より記念品として本展の図録セットをお贈りしました

ルノワールの作品を見てみたかったというこのお客様
ちょうどお休みが合った娘さんとのご来場でした
前から来たいと思っていたのに、
「なかなかお仕事で休みがとれず今日になってしまった」とのことでしたが
それが功を奏して(?)本日9万人目をゲット!!
こういうこともあるんですね

このお客様のようにお仕事などでなかなか来られないという方には
7日(金)までナイトミュージアム(詳細はこちら)を開催中!
21時まで印象派展をご覧いただけますよ
お得をいっぱい用意して皆様のお越しをお待ちしています

印象派展も残すところあとわずか、どうぞお早めにお越しください
皆様のご来館を心よりお待ちしております

ナイトミュージアム実施します!!

ナイトミュージアム ナイトミュージアム
印象派展の絶賛好評開催中!を受け
お客様にもっとゆっくり見て欲しい。日中時間のない方にも見て欲しい。
そんな思いで夜間営業決定しました!!

期間は10月3日(月)-7日(金)の5日間
夜間開館時間は17:30-21:00です

このナイトミュージアムは特典色々!
  1. お得な料金
  2. 印象派展を特別料金にて観覧いただけます
    一般 通常料金 1,500円→特別料金 1,000円(500円お得!!)
    高大生 通常料金 800円→特別料金 500円(300円お得!!)

  3. 印象派展+αの展示が見られる

  4. 印象派展に加え、県美夏のコレクション展(通常は別料金)も一部(*)上記1の料金で観覧いただけます。
    *アレコホール、奈良美智、寺山修司展示室

  5. ライトアップ

  6. 美術館のネオンサインやあおもり犬、八角堂をライトアップ。いつもと違う県美をご覧ください。

音声ガイドやミュージアムショップも夜間営業します!
ゆっくり絵画を観た後は、ゆっくりお買い物を楽しんでください


なお、下記のとおりご利用いただけない施設もありますのでご注意ください
  • 美術館内カフェ「4匹の猫」は夜間営業いたしません。
  • 新青森駅-美術館の無料シャトルバスは夜間運行いたしません。
  • 常設展のみの観覧はできません。(夜間は地下1階展示室は閉鎖します。)
  • あおもり犬への外部通路は閉鎖します。(展示室内からの観覧となります。)

皆様のご来館をお待ちしております!!

印象派展 入場者8万人達成!!

印象派8万人 印象派8万人
好評開催中の「光を描く 印象派展 -美術館が解いた謎-」
9月28日午後に入場者数が8万人を達成いたしました

8万人目となったのは青森市の男性
当館館長より記念品として本展の図録セットをお贈りしました

ご夫婦でのご来場で
奥様が「ルノワールが好きで是非観たかった」と
前売り券を早々と買っていただいていたようです
お仕事の都合でなかなか来れなかったけれど、やっと来場できたんだそう
奥様が「引っ張ってきました」という旦那様でしたが「これを気に絵画に興味を持てるかも」と頼もしいお言葉
ご夫婦で共通の趣味を持つのも素敵ですよね

「絵には全く興味がない」といっていた旦那様ですが大丈夫です!!
今回の印象派展はただ絵を観るだけではなく
絵を科学的に調査した結果なども紹介していて
絵をきちんと観たことがない方でも充分楽しめます

好評開催中の印象派展も後13日
まだご覧になっていない方はどうぞお早めにご来館ください
もちろん、もう1度じっくり見たいというお客様も大歓迎ですよ
皆様のご来館を心よりお待ちしております

印象派展 入場者7万人達成!!

印象派展7万人 印象派展7万人
好評開催中の「光を描く 印象派展 -美術館が解いた謎-」
9月22日午後に入場者数が7万人を達成いたしました

7万人目となったのは東京都よりお越しの女性で
当館事務局長より記念品として本展の図録セットをお贈りしました

モネやマネがお好きで
帰省したら必ず見ようと思っていたとのこと
本当にありがとうございます!!
この日は十和田市にお住まいのお姉様とご一緒にご来館
お二人で楽しそうに印象派展をご覧になっていましたよ


すっかり秋めいてきた青森市
芸術の秋に印象派展はいかがですか?
会期も残すところあとわずか、どうぞお早めにご来館ください
皆様のご来館を心よりお待ちしております

りんご娘が印象派の謎に迫る!

ニジドキ収録 ニジドキ収録
青森が誇るアイドル"りんご娘"さんが県美で番組収録を行いましたよ

番組名は青森朝日放送(ABA)のニジドキ!
3週にわたって、県美・印象派展をご紹介いただけることになったんです!!

今回のシリーズ、タイトルは「美術館ミステリーツアー」
好評開催中の印象派展にピッタリのタイトルですよね?
りんご娘さん達が印象派展の謎に迫っていきます
絵に興味ない 印象派って何?
という方にも楽しんでいただける番組になると思いますよ
是非是非ご覧くださいね

収録は夕方までの1日がかりでしたが
りんご娘さん達は朝からずっと笑顔で元気いっぱい
子供さんからご年配の方まで沢山の声援をいただいていたのもうなずけます
そんな声援にもしっかり応えるりんご娘さんを見て「あやかりたい。。。」じゃなくて
老若男女、どんな方にも楽しんでいただける美術館にしなくちゃ!!
と心新たにする広報担当なのでした

画像は収録の様子と県美スタッフの制服を着たりんご娘さん
決まってますよね~
素材がいいと写真も良く見えますね

さて、ご紹介した番組「ニジドキ!」は
9月23日(金)、30日(金)、10月7日(金) 13:55-14:55から放送です
ミュージアムショップのオススメ商品や
噂のあおもり犬ホットドッグのことなど話題盛りだくさんです
どうぞご覧くださいね

印象派展 入場者6万人達成!!

印象派展6万人 印象派展6万人
好評開催中の「光を描く 印象派展 -美術館が解いた謎-」
9月14日午後に入場者数が6万人を達成いたしました

6万人目となったのは秋田市よりお友達と2人でお越しの男性で
印象派展実行委員会の塩越委員長より記念品として本展の図録セットをお贈りしました

お連れ様が印象派の絵がお好きで
「青森でやっているなら観に行かなくちゃ」と
車で4時間(!!)かけてのご来場とのこと

これまでの印象派展とは違って
色々な解釈・解説付きで絵を観覧できることが楽しみだとか
そうです!
青森県美の印象派展は”科学の眼”が印象派を斬ってますからね!!
ゆっくり印象派展をご覧になって
移動の疲れを癒していただけたものと勝手に思っております


好評開催中の印象派展ものこり1ヶ月をきりました
まだご覧になっていない方は青森で印象派絵画を見られる
またとない機会です
どうぞお早めにご来館ください
もちろん、もう1度じっくり見たいというお客様も大歓迎ですよ
皆様のご来館を心よりお待ちしております

モネ「ジヴェルニーの積みわら、夕日」は9月11日まで!

好評開催中の「光を描く 印象派展 -美術館が解いた謎-」では
ドイツのヴァルラフ・リヒャルツ美術館の作品の他に国内の名画を特別展示しています

その中の1点
埼玉県立近代美術館よりお借りしている
クロード・モネ「ジヴェルニーの積みわら、夕日」 は9月11日(日)までの展示です

「ジヴェルニーの積みわら、夕日」は
積みわらや影が
陽光の変化によって異なった色合いを帯びることが確かめられる
本展覧会を象徴するような名画でした

展示終了に際し10日(土)、11日(日)は
各日先着50名様へ「積みわら」のポストカードをプレゼントします
また、10,11,14時の計3回、担当学芸員によるポイント解説も行います

この機会に是非、じっくり「積みわら」をご覧下さい
皆様のご来場を心よりお待ちしています

印象派展 入場者5万人達成!!

印象派5万人セレモニー 印象派5万人セレモニー
好評開催中の「光を描く 印象派展 -美術館が解いた謎-」 9月6日午前に入場者数が5万人を達成いたしました

5万人目となったのは十和田市よりお越しの男性で
青森県知事三村申吾より記念品として本展の図録セットをお贈りしました

今日はご夫婦と息子さんの3人でのご来場
「TVや新聞で話題になっているから観てみたかった」
という奥様の熱いリクエストに応え
なんと仕事を休んでまで(!)来ていただいたとのこと
ありがとうございます!!

お贈りした図録を早速ご覧いただいて
「これに載っている写真の本物をこれから見られるんですね」
とちょっぴりワクワクした様子で展示室に入って行かれましたよ


さて、、、
光を描く印象派展は国内の美術館が所蔵している名画も展示しています
その中の1点、埼玉県立近代美術館所蔵のモネ「ジヴェルニーの積みわら、夕日」は9月11日(日)までの展示です
皆様どうぞお見逃し無く!!
ご来館を心よりお待ちしております