串田明緒写真展「故郷」開催中!

写真展チラシ
10月5日(土)から20日(日)までコミュニティギャラリーにて
串田明緒写真展「故郷」を開催します。

本展では、串田明緒による2種類の写真作品をご紹介いたします。
太宰治生誕110年記念 演劇「津軽」(原作/太宰治 脚本・演出/長谷川孝治 2019年9月13-16日上演)の撮り下ろしに加え、下北半島に生息する野放し馬・寒立馬を厳冬の中で撮影したカラー写真約30点と映像作品を展観いたします。

青森という風土で生まれ育った作家たちの、独特の世界をお楽しみください。

会期:2019年10月5日(土)-20日(日)
   9:30-17:00 *休館日10月15日(火)
会場:青森県立美術館コミュニティギャラリー
※入場無料

詳細は、添付ファイルをご覧ください。
2019kushida.pdf

「青森EARTH2019:いのち耕す場所 -農業がひらくアートの未来」」明日から開催!!

会場① 会場② 会場③
本日企画展「青森EARTH2019:いのち耕す場所 -農業がひらくアートの未来」のオープニングセレモニー及び関係者内覧会を無事開催することができました。

いよいよ明日から展示開始です。

本展は青森の農業にまつわる章構成のもと、農業の現場を取材して制作された現代アーティストの新作を中心に、近代の芸術家の作品、青森の子ども達の版画作品、農具や「農の思想家」安藤昌益らの仕事をジャンル横断的に紹介します。

明日5日には、エントランスギャラリーにてアーティストコレクティブ「オル太」の皆さまによるオープニングパフォーマンスが披露されるほか、6日には担当学芸員によるギャラリートークを実施します。

このほか13日には連続講座「美術館堆肥化計画」が始まります。

皆さまの御来館を心からお待ちしております!


1 オープニングパフォーマンス
日時:10月5日(土)13:00~13:45(予定)
出演:オル太
集合:エントランスギャラリー
料金無料・申込不要

2 連続講座「美術館堆肥化計画」
農業にまつわる思想や社会実践をヒントに、大地に根ざしたアートのあり方を皆で考える連続講座

日時
10月13日(日)①10:00~12:00 ②13:30~16:30、11月16日(土)③13:30~16:30
11月17日(日)④11:00~12:00 ⑤13:30~16:30、11月30日(土)⑥13:30~16:30

講師
①石渡博明(安藤昌益の会事務局長) ②⑤安藤昌益勉強会(※)
③東 千茅(農耕者/雑誌『つち式』主宰)、森 元斎(哲学者) 他
④山内輝雄(農家/「昌益村」村長)
⑥オル太、椹木野衣(美術批評家)、山内明美(歴史社会学者)、豊島重之(演出家/故人)

集合
エントランスギャラリー

料金無料・申込不要
※片岡龍(東アジア思想史家)、木村真喜子(安藤昌益を世界に発信する会)、山内明美、日中韓の若者らによる安藤昌益についての無境界勉強会
*単発でもご参加いただけます。

3 担当学芸員によるギャラリートーク
日時:10月6日(日)、12月1日(日)各日14:00~15:00
講師:奥脇嵩大(青森県立美術館学芸員/本展担当)
集合:エントランスギャラリー
料金無料・申込不要
※ただし、展覧会チケットが必要です。

青い森鉄道企画きっぷで「青森EARTH2019」展割引します!

10月5日(土)から開催する企画展
「青森EARTH2019:いのち耕す場所 -農業がひらくアートの未来」では、
青い森鉄道の各種フリーきっぷや、青い森鉄道線の区間が含まれる各種定期券にて
観覧料割引企画を実施します。

当館へお越しの際は、青い森鉄道をぜひ御利用ください!

【対象となるきっぷ】
・青い森ワンデーパス(大人/高校生)
・青い森ワンデーパス(コンビニ券) (大人/高校生)
・あさむし水族館きっぷ フリータイプ (大人/高校生)
・あさむし水族館きっぷ 青森発着往復タイプ (大人/高校生)
・ラビナお買い物きっぷ
・青い森鉄道線の区間が含まれる各種定期券

HPはこちら↓
青い森鉄道

9/21(土)-23(月・祝) さんまるJOMONの日(「縄文の小径」開放・クイズラリー実施)

9月21日(土)から9月23日(月・祝)までの3日間、
三内丸山遺跡センターで「令和元年度さんまるJOMONの日」が開催されます。

これに合わせて三内丸山遺跡センターと当館を直接つなぐ
「縄文の小径」が開放されることとなりました。
開放時間は各日9:00から18:00までです。

美術館にご来館の際に、三内丸山遺跡センターの当日有効のチケットの半券を提示すると、
コレクション展の観覧料を団体料金に割引いたします。

また、三内丸山遺跡センターで実施するクイズラリーのクイズポイントを館内に設置します。
アンサーシートは当館総合案内でも配付します。
※受付、抽選・景品引換え:縄文時遊館総合案内センター
 受付開始9:00 受付終了15:00 抽選16:00まで

この機会にぜひ「縄文の小径」を歩いて、
三内丸山遺跡センターと美術館を両方楽しんでください!

HPはこちらをご覧ください↓
三内丸山遺跡センター「令和元年度さんまるJOMONの日」

企画展「青森EARTH2019:いのち耕す場所 -農業がひらくアートの未来」展記者発表を行いました。

20190829プレスリリース
本日、次回の企画展「青森EARTH2019:いのち耕す場所 -農業がひらくアートの未来」展開催について記者発表を行いました。

館長と担当学芸員より、展示概要の説明を行いました。

展示は10月5日(土)から12月1日(日)までです。

プレスリリース

企画展「青森EARTH2019:いのち耕す場所 -農業がひらくアートの未来」前売券発売開始!

10月5日(土)から開催する企画展「青森EARTH2019:いのち耕す場所 -農業がひらくアートの未来」の前売券を本日(ローソンチケット、セブンチケット、ポみっと!では8月31日(土))から発売開始します。

会期  :2019年10月5日(土) - 12月1日(日)
休館日 :10月15日(火)、28日(月)、11月11日(月)、25日(月)
開館時間:9:30 - 17:00 *入館は閉館の30分前まで

観覧料

一般1,500円(1,300円) 高大生1,000円(800円) 中学生以下無料
※( )内は前売券及び20名以上の団体料金
※障がい者手帳をご提示の方とその付添者1名は無料

前売券発売所(10月4日(金)まで発売)

ローソンチケット(Lコード21624)、セブンチケット、ポみっと!(8月31日(土)から発売)

青森県内各プレイガイド(8月29日(木)から発売)
青森市:サンロード青森、成田本店しんまち店、さくら野百貨店青森本店、県民生協11店舗、県庁生協(県庁北棟1階、県庁東棟1階)、はまなす会館(青森市勤労者互助会)、青森県観光物産館「アスパム」1階インフォメーション、リンクステーションホール青森、マエダガーラモール店、青森県立美術館ミュージアムショップ、青森県立美術館1階総合案内
弘前市:さくら野百貨店弘前店、弘前大学生活協同組合、中三弘前店、ヒロロ
五所川原市:ELMの街
八戸市:さくら野百貨店八戸店、中合三春屋店、ラピア、八戸ポータルミュージアムはっち
むつ市:マエダ本店

「子どものための建築と空間展」観覧者10,000人セレモニー

20190823_10,000人セレモニー
好評開催中の企画展「子どものための建築と空間展」は、
本日10,000人目となるお客様をお迎えしました。
ありがとうございました。
東奥日報社の松林事業局長より記念品を贈呈しました。


「子どものための建築と空間展」
コレクション展2019-2「美術の中の子どもたち」
9月8日(日)まで開催しています。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております!

「子どものための建築と空間展」追加イベント開催のお知らせ

夏休み駆け込み工作教室「紙飛行機ブルースター号をつくろう!」

子どもから大人まで楽しめる工作教室。
開催時間中、お好きな時間にご参加いただけます。

講師:飛内源一郎氏(クリエイター)
日時:2019年8月25日(日) 14:00-16:00
会場:青森県立美術館地下2階 踊り場
対象:どなたでも(小学生以下は保護者同伴)
参加料無料&申込不要 ※材料が無くなり次第、終了となります。

東京子ども図書館スタッフによる出張おはなし会開催!

児童文学者の石井桃子さん、松岡享子さん達によって創設された子どもの本と読書を専門とする「東京子ども図書館」のスタッフによるおはなし会を開催します。
ぜひお越しください!

・大人のためのおはなし会
ふだん子どもたちにしているお話を、大人の方に聞いていただくおはなし会です。
8月31日(土)14:00-15:30
場所:青森県立図書館集会室(青森市荒川字藤戸119-7)
※要予約(定員70名・申込先着順)、参加無料、中学生以上可。

・子どものためのおはなし会
お話や絵本の読み聞かせをみんなで楽しむ会です。3歳以上の子はだれでも参加できます。
9月1日(日)11:00-12:00
場所:青森県立図書館児童閲覧室(青森市荒川字藤戸119-7)
小さい子(3歳~小学1年生)11:00-11:30
大きい子(小学2年生~6年生)11:30-12:00
※要予約(定員各20名・申込先着順)、参加無料、親子での参加も可(*席は子ども優先になります)

申込方法:017-783-3000(県立美術館)へ電話にてお申込みください。

「子どものための建築と空間展」観覧者5,000人セレモニー

20190809_5,000人セレモニー① 20190809_5,000人セレモニー②
好評開催中の企画展「子どものための建築と空間展」は、
本日5,000人目となるお客様をお迎えしました。
ありがとうございました。
青森朝日放送株式会社の大和田取締役営業局長より記念品を贈呈しました。


現在開催中の「子どものための建築と空間展」
コレクション展2019-2「美術の中の子どもたち」は9月8日(日)まで展示しております。
ぜひお見逃しなく!