平成28年度博物館(美術館)学芸員実習生の募集について

青森県立美術館は平成28年度の博物館(美術館)学芸員実習希望者を募集します。
受付期間は2016年2月1日(月)-2月29日(月)です。
詳細については、募集要項(下記の表題よりダウンロード可)をご覧ください。

募集要項
博物館実習申込書

お問い合わせ:
青森県立美術館 美術企画課 学芸員実習受付係
住所:〒038-0021 青森市安田字近野185
Tel:017-783-3000(代表) Fax:017-783-5244

平成28年度鑑賞サポーター新規募集

青森県立美術館では、子どもたちの作品鑑賞をサポートする「鑑賞サポーター」(ボランティアスタッフ)を募集します。
当館では、来館した小中高生に対して、対話を通して鑑賞を深めるギャラリートークを実施しています。
「鑑賞サポーター」は、ギャラリートークをはじめとした作品鑑賞に関するさまざまな活動に参加し、美術作品と鑑賞者との架け橋となるスタッフです。
子どもたちと楽しく鑑賞してみたい!美術館でのボランティア活動に関心がある、そんな方々のご応募をお待ちしています。


1 活動内容
・来館した学校団体へのプログラム実施のサポート(ギャラリートーク、創作プログラムの補助)
・館外に出向いての講座実施など作品鑑賞に関わる業務のサポート

2 活動期間
平成28年4月1日~平成29年3月31日(年度更新制・最長6年間)
主な活動日…水・木・金(一部それ以外の場合もあり)

3 報償等
・報酬および交通費は支給されません。
・自主研修として、常設展及び当館主催の企画展を無料で観覧できます。
・ボランティア活動保険に加入します。(費用は当館で負担)

4 募集人員 10名程度

5 応募要件
・年齢満20歳以上(平成28年4月1日現在)
・心身ともに健康な方
・美術に関心があり、積極的に学び、活動する意欲のある方
・事前研修(平成28年3月14日~18日)および年4~6回程度の研修に参加可能な方
・EメールまたはFAXで連絡が取り合える方(難しい場合は応相談)
・美術館の指示に従い責任を持って上記活動を遂行できる方

6 応募方法
下記応募書類を郵送してください。応募書類は返却いたしません。
封筒には「鑑賞サポーター応募書類在中」と記載してください。
①必要事項を記入した応募用紙(こちらからダウンロード)
②返信用封筒(82円切手貼付、住所・氏名記入)
受付期間 平成28年1月12日(火)~平成28年2月12日(金)
宛先・問合せ先
〒038-0021 青森市大字安田字近野185
青森県立美術館 教育普及担当
電話 017-782-1919   HP www.aomori-museum.jp

7 応募説明会
鑑賞サポーター新規募集にあたり、応募説明会を開催します。
詳しい活動内容を知りたい方やご質問等がある方はぜひご参加ください。
※説明会への参加は任意です。

[開催日程]
①1月16日(土)15:10~16:10  場所:青森市民図書館
②2月5日(金)13:30~14:30   場所:青森県立美術館 大会議室(休館中につき、通用口からお入りください)

8 選考方法
一次選考[書類審査]
・応募書類に基づき審査を行います。
・選考結果は応募者全員に文書で通知します。(合格者には二次選考の面接日時をあわせてお知らせします。)

二次選考[面接:平成28年2月15日(月)~17日(水)]
・一次選考の合格者を対象に、選考員による面接を行います。

平成27年度青森県立美術館サポートスタッフを募集します!

青森県立美術館では、美術館の様々な事業運営に参加・協力してくださるサポートスタッフ(ボランティア)を募集します。

主な活動は
1 青森県立美術館主催の展覧会セレモニー・関連企画、演劇、コンサート開催のお手伝い
2 美術講座やワークショップ開催のお手伝い
3 キッズルームで行う絵本読み聞かせ
4 図書や各種資料の整理、美術館発行物の発送のお手伝い
5 県美コンシェルジュ(週末等繁忙期に館内誘導、アレコ等主要作品の簡単な解説などを行います)

専門的な知識は特に必要ありません。
美術や美術館に興味をお持ちの方、ボランティア活動に関心のある方など、
熱意を持って美術館を支えてくださる方のご応募をお待ちしています!

募集締切:平成27年3月20日 (金)
応募方法:応募用紙を郵送またはFAXでお送りください。
活動期間:平成27年4月中旬~平成28年3月31日
 ※4月の研修修了後に登録し、活動を開始していただきます。
報酬等:無償ですが、自主研修として当館主催の企画展・常設展が鑑賞できます。(交通費、謝礼等の支給はありません。)

  • 応募用紙

  • 募集案内

  • 問合せ先:教育普及担当 017-783-3000

    平成27年度博物館(美術館)学芸員実習生の募集について

    青森県立美術館は平成27年度の博物館(美術館)学芸員実習希望者を募集します。
    受付期間は2015年2月1日(日)-2月28日(土)です。
    詳細については、募集要項(下記の表題よりダウンロード可)をご覧ください。

    • 募集要項
      • 博物館実習申込書

      • お問い合わせ:
        青森県立美術館 美術企画課 学芸員実習受付係
        住所:〒038-0021 青森市安田字近野185
        Tel:017-783-3000(代表) Fax:017-783-5244

    青森県立美術館嘱託員の募集について(美術教育普及業務担当)

    青森県立美術館では、下記のとおり青森県立美術館嘱託員を募集します。

    1 募集概要

    (1)担当業務、採用予定人員及び業務内容
    美術教育普及(エデュケーター)業務担当 1名
    青森県立美術館において、美術作品と来館者等との架け橋となる教育普及活動を推進するため、一般職員を補佐し、学校団体の鑑賞指導やワークショップ等の企画・運営、及び美術館運営補助業務に従事する。
    (2)報酬
    日給10,000円(通勤手当等の諸手当制度はない。健康保険制度、雇用保険制度あり)
    (3)勤務時間等
    1日あたり7時間45分を超えない範囲内、1週間当たり29時間
    土・日曜日及び祝日の勤務あり。業務の必要性及び本人の都合等を総合的に勘案して月毎にあらかじめ勤務日等を決定する。
    (4)休暇制度
    有給休暇 労働基準法準拠
    特別休暇 夏季休暇(1日/年)、服忌休暇 等
    (5)委嘱期間
    平成26年8月1日から平成27年3月31日まで
    勤務成績が良好な者は委嘱期間更新可能(最長、3年間まで)
      
    詳細については募集要項をご覧下さい。※募集要項

    2 募集等日程

    6月20日(金)応募受付開始
    7月4日(金)応募締切
    7月8日(火)書類選考
    7月11日(金)書類選考結果通知
    7月17日(木)面接
    7月24日(木)面接結果通知(合格者決定)

    3 お問い合わせ

    青森県立美術館 経営管理課 嘱託員受付係
    〒038-0021 青森市安田字近野185
    Tel:017-783-5240 Fax:017-783-5244

    平成26年度青森県職員(青森県立美術館学芸員)の募集について

    青森県立美術館では、青森県の個性豊かな芸術文化を世界に向けて発信するとともに、美術をはじめとして、映画、演劇、音楽など様々な文化芸術活動に取り組んでいます。
    今後とも、美術館に対する多様なニーズに対応し、よりクオリティの高い美術館活動を展開していくため、次のとおり学芸員を募集します。

    採用職種及び人員:
    学芸員 1名

    職務内容:
    主に青森県立美術館において、展示の企画・立案、美術品等の収集・保管、教育普及活動及び調査研究等の学芸業務に従事します。

    採用時期:
    平成26年6月1日

    応募期間:
    平成26年3月20日(木曜日)から平成26年4月21日(月曜日)まで(必着)

    詳細については、青森県庁ホームページの職員等採用案内にあります「募集案内」「職員採用応募書」「業績調書」をご覧ください。

    平成26年度青森県職員(青森県立美術館学芸員)の募集案内のページ

    お問い合わせ:
    青森県庁観光企画課 企画戦略グループ
     Tel:017-734-9385 Fax:017-734-8121
     E-mail:kanko@pref.aomori.lg.jp

    ※注意※

    お問い合わせ先は青森県立美術館ではありませんのでご注意ください。

    平成26年度 青森県立美術館嘱託員の募集について(美術教育普及業務担当、舞台芸術制作補助担当)

    青森県立美術館では、下記のとおり青森県立美術館嘱託員を募集します。

    募集概要

    (1)担当業務、採用予定人員及び業務内容
    A 美術教育普及(エデュケーター)業務担当 1名
    青森県立美術館において、美術作品と来館者等との架け橋となる教育普及活動を推進するため、一般職員を補佐し、学校団体の鑑賞指導やワークショップ等の企画・運営、及び美術館のV.I(ヴィジュアルアイデンティティ)に則ったデザイン業務に従事する。
    B 舞台芸術制作補助担当 1名
    当館において、舞台芸術総監督のアシスタントとして、舞台芸術活動等(演劇、音楽、ダンス、映画・映像等をいう。)の制作・公演等を支援する業務に従事する。
    (2)報酬
     日給 10,000円
     (通勤手当等の諸手当制度はない。健康保険制度、雇用保険制度あり)
    (3)勤務時間等
     週4日勤務(1日当たり7時間45分勤務、1週間当たり29時間)
     土・日曜日及び祝日の勤務あり
     業務の必要性及び本人の都合等を総合的に勘案して月毎に、あらかじめ勤務日等を決定する。
    (4)休暇制度
     有給休暇 労働基準法準拠
     特別休暇 夏季休暇(1日/年)、服忌休暇 等
    (5)委嘱期間
     平成26年4月1日から平成27年3月31日まで(1年)
     勤務成績が良好な者は委嘱期間更新可能(最長、合計3年まで)

     詳細については募集要項をご覧下さい。
     ※募集要項

    募集等日程

      2月 7日(金) 応募受付開始
      2月28日(金) 応募締切
      3月 4日(月) 第1次選考(書面選考)※以下予定
      3月 7日(金) 第1次選考結果通知
      3月17日(月)第2次選考(面接試験)
      3月20日(木)第2次選考結果通知
      4月 1日(火) 辞令交付、勤務開始

    お問い合せ

      青森県立美術館 経営管理課 嘱託員受付係
      〒038-0021 青森市安田字近野185
       Tel:017-783-3000 Fax:017-783-5244

    平成26年度青森県立美術館サポートスタッフを募集します!

    青森県立美術館では、美術館の様々な事業運営に参加・協力してくださるサポートスタッフ(ボランティア)を募集します。

    主な活動は
    1 青森県立美術館主催の展覧会セレモニー・関連企画、演劇、コンサート開催の
    お手伝い
    2 美術講座やワークショップ開催のお手伝い
    3 キッズルームで行う絵本読み聞かせ
    4 図書や各種資料の整理、データ入力、美術館発行物の発送のお手伝い
    5 県美コンシェルジュ(週末等繁忙期に館内誘導、アレコ等主要作品の簡単な
    解説などを行います)

    専門的な知識は特に必要ありません。
    美術や美術館に興味をお持ちの方、
    ボランティア活動に関心のある方など、
    熱意を持って美術館を支えてくださる方のご応募をお待ちしています!

    募集締切:平成26年3月20日 (木)
    応募方法:応募用紙を郵送またはFAXでお送りください。
    活動期間:平成26年4月中旬~平成27年3月31日
          ※4月の研修修了後に登録し、活動を開始していただきます。
    報酬等:無償ですが、自主研修として当館主催の企画展・常設展が鑑賞できます。

  • 応募用紙

  • 募集案内

  • 問合せ先:教育普及担当 017-783-3000

    青森県立美術館モニターを募集します!

    青森県立美術館では、お客様の声を反映させ、よりよい運営を行うため、以下のとおりモニターを募集しますので、皆様の積極的なご参加をお待ちしております

    1.モニター調査について

    館内をご覧いただいた後で指定の調査票にご回答いただきます

    調査内容

    青森県立美術館の運営・サービス・施設について

    調査方法

    常設展及び企画展をご観覧いただいた後、調査票へご回答いただきます

    2.モニター募集方法

    応募条件

    対象:モニター調査当日の集合時間に自力でご来館いただける高校生以上の方

    調査実施日

     第1回 平成25年12月14日(土)
     第2回 平成25年12月21日(土) ※第1回、第2回の両方への参加はできません
     13:00-13:30 受付
     13:30-15:00 常設展及び企画展の観覧
     15:00-16:00 モニター調査(調査票への記入)

    募集人数・応募方法

    募集人数は各回とも申込み先着30名様まで
    必要事項をご記入のうえメールまたはファクシミリでお申込みください
    申込み締切日
     第1回 12月11日(水)
     第2回 12月20日(金) ※いずれも 17:00必着
    定員に達し次第、募集は締切らせていただきます
    締切り以降の連絡は申込者指定の方法で連絡しますので、連絡先を必ずご記入ください

    〈ファクシミリでご応募の場合〉

    本ページに掲載のモニター申込用紙(PDF/87KB)を印刷し、必要事項を記入のうえファクシミリ送信してください

    〈メールでお申込みの場合〉

    メールに次の事項を記入しお送りください
     件名: 第○回モニター応募
     氏名: ※お名前とふりがなをお書きください
     年代:
     性別:
     お住まい: ※県内の方は市町村名、県外の方は都道府県名をご記入
     連絡先電話番号またはメールアドレス: ※必ず記入してください

    申込先・お問合せ先

    有限会社らいず (青森県立美術館モニター調査担当)
    ・ファクシミリ番号:017−743−8430
    ・メールアドレス :monitor@aomori-rise.net
    ・電話:017−743−8431

    -モニター申込用紙(PDF/87KB)

    ※モニター調査に参加された方全員へ常設展招待券とオリジナルこぎんノートを差し上げます

     

    美術館や美術作品と鑑賞者との架け橋となる鑑賞サポーターを募集します!

    青森県立美術館が収蔵する美術作品と鑑賞者との架け橋となる、
    鑑賞をサポートするボランティアスタッフ「鑑賞サポーター」を新規募集します!
    当館のスクールプログラムで訪れる小中学生を中心とした子ども達への鑑賞サポートが主な活動です。

    美術作品の鑑賞って、なんだか難しそう
    美術の知識がないとできないのでは?
    美術作品を楽しむにはどうしたら良いのだろう

    そんな思いを抱えている方にこそ、応募していただきたい活動です。
    作品解説、鑑賞教育、ギャラリートーク等の研修を年に数回実施します。
    詳細は募集要項をご覧下さい。

    募集期間:平成25年11月20日(水)-平成26年1月20日(月)
    応募方法:応募用紙を郵送でお送り下さい。
    活動期間:平成26年4月1日~平成27年3月31日(年度更新・最長4年)
    報酬等:無償ですが、自主研修として当館主催の企画展・常設展が鑑賞できます。
    問合せ先:教育普及担当 017-783-3000