令和3年度博物館(美術館)学芸員実習生の募集について

青森県立美術館は令和3年度の博物館(美術館)学芸員実習希望者を募集します。
受付期間は令和3年2月12日(金)-3月15日(月)です。
詳細については募集要項(下記の表題よりダウンロード可)をご確認の上、お申込ください。

  • 募集要項

  • お問い合せ:
    青森県立美術館 美術企画課 学芸員実習受付係
    住所:〒038-0021 青森市安田字近野185
    Tel:017-783-3000(代表) Fax:017-783-5244

青森県立美術館ウェブサイトリニューアル・保守管理業務の企画提案募集!

 当館の公式ウェブサイトについて、美術館の魅力と情報をより効率的・迅速に情報発信する新サイトを制作するにあたり、公募型プロポーザルを実施することとし、企画提案を募集しています。
 募集の概要は以下のとおりです。

※新型コロナウイルス感染症の状況等により、本企画提案競技の内容等を変更する場合があります。
※本業務は、青森県議会での予算の繰越承認を得ることを前提としているため、承認が得られなかった場合、契約を行うことはできないことから、留意の上で参加すること。


1 業務名

 青森県立美術館ウェブサイトリニューアル及び保守管理業務

2 業務内容

 下記仕様書のとおり

3 業務委託期間

 契約締結の日から令和3年3月31日(水)まで
※当初契約の期限は令和3年3月31日(水)とし、変更契約を予定している。新サイトの運用開始は、令和3年12月頃を予定している。

4 参加資格

 次に掲げる条件を全て満たすものとする。
(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項及び第2項の規定に該当する者でないこと。
(2)会社更生法(平成14年法律第154号)又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく手続を行っていないこと。
(3)暴力団(暴力団による不当な行為の防止に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。)又は暴力団員の統制の下にある者でないこと。
(4)法人税、消費税及び地方消費税等を滞納していないこと。
(5)令和2年5月18日青森県告示第412号(物品等の競争入札参加資格)の規定により、役務の提供を受ける契約で、電子計算組織に係るものについてA以上の等級に格付けされた者であり、システム開発、システム維持管理及び業務委託の営業種目を有する者であること又は、美術館のウェブサイト制作及び保守管理業務の実績を有すること。

4 企画提案の方法、期限等

  詳細は、下記実施要領のとおり。
(1)参加表明書の提出
提出期限 令和3年2月15日(月)17時00分
(2)質問書の提出
提出期限 令和3年2月15日(月)17時00分
(3)企画提案書の提出
提出期限 令和3年2月25日(木)17時00分
(4)企画提案の審査 令和3年3月8日(木)予定 
※審査はプレゼンテーションにより行います。ただし、提案者が6者以上となった場合には、プレゼンテーション審査の前に書面審査を行う場合があります。審査方法等の詳細については、提案者に連絡します。
(5)契約締結 令和3年3月下旬
※スケジュールは実施状況等により変更になる場合があります。

5 契約に関する基本的事項

(1)選定された最優秀提案者は業務受託予定者とし、選定された企画提案書を参考に、委託内容や委託金額の協議を行い、協議が整った場合に契約を締結します。
(2)最優秀提案者との協議により契約に至らなかった場合には、次点の者を業務受託予定者とします。
(3)契約は、採用された提案内容によることを原則としますが、協議によりその内容を変更する場合があります。
(4)再委託は県の事前承認を必要としますが、業務の全部又は主たる部分を一括して第三者に委託し、又は請け負わせることはできません。
(5)原則として前金払いは行いません。

6 お問い合わせ先

青森県立美術館 経営管理課
〒038-0021 青森県青森市安田字近野185
TEL:017-783-5240
FAX:017-783-5244

添付資料
実施要領
実施要領様式
※様式のWord版は以下のページに掲載しています。
青森県庁ホームページへリンク
仕様書
審査基準

2021年度青森県立美術館サポートスタッフ(ボランティア)を募集します

美術や美術館を楽しむ仲間づくりをしませんか?
青森県立美術館では、より美術に親しんでいただく方法のひとつとして、ボランティアという仕組みをご用意しています。

当館では「サポートスタッフ」という呼称で、多くのボランティアの方が美術館の様々な活動を支えてくださっています。今年度は80名ほどの登録があり、館内の様々な業務や事業活動に参加・協力をしていただきました。
今回、次年度より新たに参加してくださるメンバーを募集いたします。

主な活動内容は、
1  イベント等の運営・準備補助
  (演劇・コンサートの受付、ワークショップの実施準備、アンケートの実施等)
2  定期刊行物・展覧会広報媒体等の資料整理、当館展覧会等の広報物の発送作業
3  県美コンシェルジュ活動
  (土日・繁忙期のお客様への館内誘導・案内等)
などです。
※1と3の活動については、今年度は休止となる場合があります。

事前に求める専門的知識等はなく、参加したい活動や日時は選べますので、ご自身の都合に合わせて参加することができます。
募集内容の詳細は下記をご覧ください。
ご応募お待ちしております。

なお、新型コロナウイルス感染症等の状況によっては、活動内容を制限させていただく場合がありますので、ご了承ください。

募集チラシ(募集内容詳細及び応募様式)(PDF)
【応募・お問い合わせ】
美術企画課 教育普及担当 (TEL:017-783-3000)

青森アートコンテンツ開発・PR業務の企画提案競技について

企画提案競技の結果、以下のとおり最優秀提案者を選定しました。
(1)企画提案競技への参加者
   9者
(2)最優秀提案者
   エヌ・アンド・エー株式会社

【企画提案競技の概要】

 本県では、令和2年度に、青森県立美術館、国際芸術センター青森、弘前れんが倉庫美術館、八戸市新美術館、十和田市現代美術館(以下「5館」)が連携し、5館が持つ魅力を地域としての魅力に発展させ、県民及び観光客の県内での周遊を促進する「青森アートミュージアム5館連携協議会」が発足予定です。
 青森県立美術館では、これを好機ととらえ、国内外の観光客の関心を集め、面的なアート圏としての認知度を高めることを目的として、県内に点在するアートに関連するコンテンツを「青森アートコンテンツ」(以下「アートコンテンツ」)として掘り起こし、5館とそれらをつなぐアートコンテンツ周遊モデルを構築・PRする「青森アートコンテンツ開発・PR業務」実施することとし、企画提案を募集しています。
 募集の概要は以下のとおりです。

1 業務名

 青森アートコンテンツ開発・PR業務

2 業務内容

 詳細は、企画提案公募仕様書のとおり
(1)アートコンテンツ調査・編集業務
(2)アートコンテンツPR業務
(3)アートフォーラム開催業務

3 企画提案公募への参加資格

 次に掲げる条件を全て満たすものとする。
(1)当該業務を企画運営する十分な業務執行能力と適正な執行体制を有していること。
(2)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4に規定する者に該当しない者であること。
(3)青森県財務規則(昭和39年3月青森県規則第10号)第128条の規定による一般競争入札に参加できない者でないこと。

4 企画提案の方法、期限等

  詳細は、企画提案公募要領のとおり
(1)参加表明書の提出
提出期限 令和2年5月21日(木)17時00分
(2)質問書の提出
提出期限 令和2年5月21日(木)17時00分
(3)企画提案書の提出
提出期限 令和2年6月12日(金)15時00分
(4)企画提案の審査 ※
審査は書面審査及びプレゼンテーション・ヒアリングとし、令和2年6月19日に審査を行います。なお、新型コロナウイルス感染症の状況等によっては書面審査のみとする場合があります。審査方法等の詳細については、提案者に電子メールにより通知します。
(5)審査結果の通知 ※
令和2年6月下旬

※参加者が多数となったため、参加者全員に通知の上で、(4)及び(5)について以下のとおり変更して行いました。
(4)企画提案書の審査
 一次審査:書面審査 令和2年6月15日から17日まで
 二次審査:プレゼンテーション及びヒアリング 令和2年6月29日
(5)最終審査結果の通知
 二次審査終了後、速やかに通知

5 契約予定者との手続き

(1)企画提案書が選定された者は業務受託予定者とし、随意契約の見積徴取の相手方とします。
(2)選定された企画提案書を参考に、委託内容や金額の協議を行い、協議が整った場合に契約を締結します。
(3)委託業務の実施に関して、業務委託予定者の企画提案の内容をそのまま実施することを約束するものではなく、委託者と業務受託予定者で協議のうえ決定します。

6 お問い合わせ先

青森県立美術館 経営管理課
〒038-0021 青森県青森市安田字近野185
TEL:017-783-5240
FAX:017-783-5244

添付資料
公募要領 → 公募要領(令和2年5月27日付改訂後)
公募要領様式
仕様書
審査基準
【資料1】青森アートミュージアム5館連携事業概要

令和2年度青森県立美術館教育普及業務補助員を募集します。

青森県立美術館では、美術教育普及業務を担当する補助員を募集します。
募集の概要は次のとおりです。応募の際は別添の募集案内を必ずご覧ください。


1.採用予定人員
2名

2.採用期間
令和2年4月1日から令和3年3月31日までの1年間
(ただし、採用となった補助員の業務が翌年度以降も継続し、かつ勤務成績が良好で本人の希望があれば、令和3年4月1日から令和5年3月31日まで1年間ずつ教育普及業務補助員として任用されます。)

3.業務内容
青森県立美術館において、美術作品と来館者等との架け橋となる教育普及活動を推進するため、一般職員を補佐し、学校団体の鑑賞指導やワークショップ等の企画・運営業務に従事します。

4.給与等
月額 150,600円
※支給要件に応じて通勤手当、期末手当(年間1.625月分)、退職手当等が支給されます。
※雇用保険法、厚生年金保険法及び健康保険法の被保険者となります。

5.勤務場所
青森県立美術館 〒038-0021 青森市安田字近野185
業務の必要により、県内外へ出張する場合があります。
(この場合、県の一般職員の例に準じ別途、旅費を支給します。)

6.勤務時間
週5日、38時間45分勤務
(原則として月曜日~金曜日ですが、土・日曜日及び祝日が勤務日となる場合があります。具体的には、業務の必要性及び御本人の都合等を総合的に勘案して月毎に、あらかじめ勤務日等を決定します。)
 
7.応募締切
令和2年2月28日(金)まで 必着
(受付時間は、平日午前8時30分から午後5時00分まで)

8.お問い合わせ先
青森県立美術館 経営管理課
「教育普及業務補助員」採用担当
℡:017-783-5240



募集案内はこちらをご覧ください。
by 普及スタッフ | 2020年1月31日 13:45 | 募集 | トラックバック (0)

2020年度青森県立美術館サポートスタッフ(ボランティア)を募集します。

sagyou annai ourplace
美術や美術館を楽しむ仲間づくりをしませんか?
青森県立美術館では、より美術に親しんでいただく方法のひとつとして、ボランティアという仕組みをご用意しています。

当館では「サポートスタッフ」という呼称で、多くのボランティアの方が美術館の様々な活動を支えてくださっています。今年度は80名ほどの登録があり、館内の様々な業務や事業活動に参加・協力をしていただきました。
今回、次年度より新たに参加してくださるメンバーを募集いたします。

主な活動内容は、
・ イベント等の運営・準備補助
(演劇・コンサートの受付、ワークショップの実施準備、アンケートの実施等)
・ 定期刊行物・展覧会広報媒体等の資料整理、当館展覧会等の広報物の発送作業
・ 県美コンシェルジュ活動
(土日・繁忙期のお客様への館内誘導・案内等)
などです。
事前に求める専門的知識等はなく、参加したい活動や日時は選べますので、ご自身の都合に合わせて参加することができます。
募集内容の詳細は下記をご覧ください。
ご応募お待ちしております。

-募集チラシ(募集内容詳細及び応募様式)(PDF)



【応募・お問い合わせ】
美術企画課 教育普及担当 (TEL:017-783-3000)
by 普及スタッフ | 2020年1月23日 11:15 | 募集 | トラックバック (0)

令和2年度博物館(美術館)学芸員実習生の募集について

青森県立美術館は令和2年度の博物館(美術館)学芸員実習希望者を募集します。
受付期間は令和2年2月1日(土)-2月29日(土)です。
詳細については、募集要項(下記の表題よりダウンロード可)をご覧ください。

  • 募集要項


  • お問い合わせ:
    青森県立美術館 美術企画課 学芸員実習受付係
    住所:〒038-0021 青森市安田字近野185
    Tel:017-783-3000(代表) Fax:017-783-5244

平成31年度青森県立美術館期限付臨時職員(産休代替)を募集します。

青森県立美術館では、期限付臨時職員(産休代替)を募集します。
募集の概要は次のとおりです。詳細につきましては、別添の募集案内をご覧ください。

1 採用予定人員
1名

2 委嘱期間
平成31年5月20日から平成31年8月12日まで
※期間は変更となる場合があります。

3 業務内容
青森県立美術館において、パソコンを使用した一般事務、電話応対及び来館者への案内対応などの業務を行います。

4 報酬
時給 858円
(通勤費分賃金が支給される場合があります。雇用保険法、厚生年金保険法及び健康保険法等の被保険者となります。)

5 勤務時間等
週5日、29時間勤務

→募集要項はこちらをご覧ください。

美術館作品監視スタッフを募集しています。

募集広告
青森県立美術館では、作品監視スタッフを募集しています。

勤務地/青森県立美術館
職種/美術館作品監視スタッフ
期間/平成31年4月25日(木)~6月23日(日)※更新の可能性あり
資格/高卒以上、接客経験がある方、PC操作できれば尚可
時給/762円(通勤費なし)
お問い合わせ先/(一財)棟方志功記念館事務局(青森県立美術館内)
電話017-761-1560

応募書類は平成31年4月14日(日)必着です。
奮ってご応募ください!

平成31年度青森県立美術館嘱託員(美術教育普及業務・舞台芸術制作補助業務)を募集します。

青森県立美術館では、美術教育普及業務及び舞台芸術制作補助業務を担当する嘱託員を募集します。募集の概要は次のとおりです。詳細につきましては、別添の募集要項をご覧ください。


1 採用予定人員
2名(美術教育普及業務1名、舞台芸術制作補助業務1名)

2 委嘱期間
平成31年4月1日から平成32年3月31日まで

3 業務内容
○美術教育普及業務   
青森県立美術館において、美術作品と来館者等との架け橋となる教育普及活動を推進するため、一般職員を補佐し、学校団体の鑑賞指導やワークショップ等 の企画・運営業務に従事します。

○舞台芸術制作補助業務  
青森県立美術館において、舞台芸術総監督のアシスタントとして、舞台芸術活動等(演劇、音楽、ダンス、映画・映像等をいう。)の制作・公演等を支援する業務に従事します。

4 報酬 
日額10,400円
(通勤手当等の諸手当制度はありません。雇用保険法、厚生年金保険法及び健康保険法等の被保険者となります。)

5 勤務時間等
週4日、29時間勤務で土・日曜日及び祝日が勤務日となる場合があります。具体的には、業務の必要性及び御本人の都合等を総合的に勘案して月毎に、あらかじめ勤務日等を決定します。