ごきげんのわるいコックさん こま作り 折り紙ごま
冬に逆戻りしたかのような雪の中、4組の親子がおはなし会に参加してくれました。
最初の絵本は、「ラブ・ユー・フォーエバー」。子どもというよりはむしろお母さんお父さんにエールを送るお話です。
その後は、「くるくると動く」がテーマ。
紙芝居「ごきげんのわるいコックさん」は、きげんを直したコックさんがくるくるとしたおいしいものを作ってくれるお話。
お話の後は、音楽にあわせてみんながくるくる。
最後に、くるくるととてもよく回るこまを折り紙で作りました。
様々な色や模様の折り紙、千代紙の中から3枚を選んで、3つのパートを作り組み合わせてできあがり。
好きな色や模様の紙でできたこまは、同じものが一つもありません。回したときの色がとても美しく見える折り紙ごまの完成に、みんな喜んでくれました。

4月からも引き続き、毎月第4土曜日の14時におはなし会を行います。
4月は、キッズルームにいつも置いてある積み木を使って遊ぼうと思います。お楽しみに。
by 普及スタッフ |  2010年3月27日 16:38  | 普及プログラム

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/942/trackback