手遊び パネルシアター 完成
9月26日、おはなし会を行いました。
エリック・カールの「ごちゃまぜカメレオン」と、日本の民話をもとにした「ふくろうのそめものや」のお話を聞いてもらいました。
どちらの本も、他の動物や鳥をうらやましく思って、姿や色を変えるお話。
お話のあとは、色にちなんで、折った和紙を絵の具につけて染める折り染めをしました。
基本のじゃばら折りのほか、折り方をいろいろ工夫して染めてくれました。
破れないようにそっとやさしく開いていくと、思いがけない模様が現れます。同じ折り方をしても、赤青黄の3色しか使っていなくても、同じ模様は絶対できないおもしろさ!
出来上がった作品から1枚を残していってもらい、スタッフが作ったものもあわせて、キッズルームのガラス面にはりつけましたので、ぜひ、見に来てくださいね。

次回は、10月24日の14時から。親子で一緒に楽しめるおはなし会です。
10月は、いつもと趣向を変えて、お話を聞いたあとに外での活動を予定しています。どうぞお楽しみに。
by 普及スタッフ |  2009年9月26日 18:51  | 普及プログラム

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/831/trackback