「ウィーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密展」のCM、
みなさまご覧になりましたでしょうか。

画面に現れた絵について、
「・・・その意味は・・・?」
などと、思わせぶりな疑問が投げかけられる内容なのですが、
その意味を知りたくて展覧会においでになる方も
多いようです。

展示会場には日英併記の作品解説の掲示もありますが、
毎週土日と5月4 ・ 5 ・ 6日に
担当学芸員によるギャラリートークを開催しております。
今回展示されている絵画の見どころを押さえた約30分の
ギャラリートーク。静物画の楽しみ方、コツが
見えてくるかもしれません。

ギャラリートークの時間にはちょっと行けない・・・
と言う方には、「音声ガイド」 もご用意しています (こちらは有料となっております) 。
音声ガイドでは30作品の解説と4つの関連解説を聞くことができます。
自分のペースで楽しみたい方にオススメです。

今回の出品作品にはどれもいろいろな秘密が隠されています。
秘密を読み解くお助けツール、是非、ご活用ください。
by 広報 |  2009年4月27日 14:01  | ウィーン美術史美術館展

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/745/trackback