スタッフ日誌<45>
1月10日 (土) - 3月8日 (日)まで開催の
小島一郎先生の写真を見て、
私は、人間はどんな環境でも順応して
強くたくましく生きて行くことが出来る力を感じました。

常設展の 「冬コレクション展」 では、今和次郎先生が
初の海外視察旅行先から、日本で待つ妻に宛てた絵葉書や
旅行中に書いたスケッチや撮影した写真など
繊細な視点に感動しました。

私は、当館に2007年4月から勤務しておりますが、
常設展及び企画展の他に、他の美術館と比較して、
随時新しい展示だけではなく、
映画、ライブ、演劇、コンサート、
ワークショップで物を製作したり、
数多くの催しを行うことにスケールの大きさにビックリ驚いています。

是非、一度御覧になって見てはいかがでしょうか。

アテンダント 沼山
by 運営管理スタッフ |  2009年1月21日 15:39  | スタッフ日誌

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/735/trackback