青森県立美術館では、平成21年度、美術作品と来館者等との架け橋となる
教育普及活動を推進するため、一般職員を補佐し、ワークショップの
企画・運営業務や美術館の運営補助業務に従事する嘱託員を募集する予定です。

正式な募集発表は2月下旬を予定しております。

処遇及び募集スケジュールについては、下記のとおりです。
詳細につきましては、青森県立美術館 「嘱託員採用担当]」 まで
メール及び電話にてお問い合わせください。

1 募集概要
(1) 採用する職    
   美術教育普及 (エデュケーター) 業務担当
(2) 主な業務内容 
   当館において、美術作品と来館者等との架け橋となる教育普及活動を推進するため、
   一般職員を補佐し、ワークショップの企画・運営業務や美術館の運営補助業務に従事する。
(3) 採用予定人員 
   1名
(4) 報酬  
   日給 8,000円
    (通勤手当等の諸手当制度はない。健康保険制度、雇用保険制度あり。)
(5) 勤務時間等
   週5日勤務 (1日当たり6時間勤務、1週当たりの勤務時間は30時間) 。
   土・日曜日及び祝日の勤務あり。
   業務の必要性及び本人の都合等を総合的に勘案して月毎に、あらかじめ勤務日等を決定する。
(6) 休暇制度
   * 有給休暇  労働基準法準拠
   * 夏季休暇  1日 / 年 (夏季)
   * 服忌休暇  一般職の青森県職員の例に準ずる。
(7) 委嘱期間
   採用の日 (2009年4月1日予定) から1年以内。勤務成績が良好な者は委嘱期間更新可能。
 
2 募集日程 (案)
   2月下旬  募集発表
   3月2日 (月) 応募受付開始
   3月16日 (月) 応募締切
   3月17日 (火) - 第1次選考 (書面選考)
   3月23日 (月) - 24日 (火) 第2次選考 (面接試験)
   3月26日 (木)  合格者に通知 (電話連絡等) 
   4月1日 (水)  辞令交付・勤務開始


お問合せ先
青森県立美術館「嘱託員採用担当」
Tel 017-783-3000
e-mail bijutsukan@pref.aomori.lg.jp
by 運営管理スタッフ |  2009年1月23日 14:22  | 募集

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/704/trackback