あかりのありか あかりのありか あかりのありか
美術館のエントランスギャラリーでは24日まで、「あかりのありか 美術館サテライト展」を開催中です。
「あかりのありか」は、31日まで青森市新町商店街のギャラリーNOVITAで開催されていますが、同展出品作家が同じサイズのアクリルケースと同じ仕様のLEDを使って、それぞれの「表現」に挑んだ作品を美術館では展示しています。
出品作家は安藤郁子、岩井康賴、大柳暁、キュルル、神幸代、高橋由佳、竹浪比呂央、舘山大、田中貴子、対馬美佐子、鶴見弥生、野坂徹夫、橋本尚恣、広瀬優、蒔苗正樹、三國英克、森内忠大、安田修平、安田美代、山谷雅英・・・、様々なジャンルの表現者たちの「光るオブジェ」をぜひご覧ください。
もちろん観覧は無料です。
by 学芸 工藤 |  2008年12月22日 14:30  | お知らせ

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/687/trackback