ボックスアート展 ボックスアート展
オープン前日の19日夜、展覧会関係者や報道機関、そして青森県の様々な情報を発信しているブロガーの皆様をお招きし、ボックスアート展の内覧会を開催しました。

展示作業は内覧会開始時間である18:00の直前までかかってしまいましたが、ギリギリまで粘った分だけ、仕上がりも良くなったのではないかと自負しております。
それにしても5分前まで工具や機材が散乱していた現場が、まるで何事もなかったかのように整然とした空間に変わるのですから面白いものです。

展覧会の担当者としては、どういう反応があるのか、いつも内覧会はドキドキしてしまうのですが、「男子」はもとより「女子」の方々からも「面白い!」という感想をいただけたので一安心。

さあ、いよいよ明日からオープンです!


写真左:内覧会の様子
写真右:取材に来ていたATVの津田アナウンサーと、ジオラマ作家の島脇秀樹さん。
by 学芸 工藤 |  2008年9月19日 22:27  | ボックスアート展

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/599/trackback