この夏、青森県立美術館で『大ナポレオン展―文化の光彩と精神の遺産-』が開催されます。
「ナポレオンと文化」をテーマに、フランス革命後の混乱を収めて皇帝となったナポレオンが活躍した時代の絵画、彫刻、工芸をはじめ、遺品や愛用の品々、自筆原稿、書籍など第一級の資料で、その波乱に富んだ生涯を辿ります。

会期:2008年7月30日 (水) - 9月7日 (日)
詳しくは『大ナポレオン展』のページをご覧下さい。

by 広報 |  2008年4月25日 09:17  | 大ナポレオン展

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/508/trackback