いよいよ明日から開催となった旅順博物館展!
本日13日は10時からと13時30分からの2回、内覧会を開催しました。
関係者やマスコミの方などをご招待してのこの内覧会は午前約100名、午後約50名、合計約150名の方々に旅順博物館館長さんや随展員さんの解説とともに、今回が初公開となる約1700年前の世界最古級の漢文仏典写本断片など、中国の悠久文化を堪能していただきました。

また、今回の展覧会では音声ガイドもご用意いたしました。
1回500円です。文物の用途や時代背景など詳しい説明を聞きながら鑑賞してみてはいかがでしょうか。

そして、今日は青森県立美術館開館1周年です。
昨年の7月13日に開館し、もう1年がたつんですね。これからも、皆さまの御協力、御意見をいただきながら、展覧会を中心に、演劇、コンサート、映画などの舞台芸術部門、ワークショップやスクールプログラムなどの教育普及プログラム、図書室の活用など、皆さまにとって鑑賞するだけでなく、学べる場として愛され活用していただける美術館となるよう努力していきますので、よろしくお願いします。
by 広報 |  2007年7月13日 16:19  | 旅順博物館展

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/335/trackback