7月10日、朝9時45分に搬入口にトラックで運ばれてきた作品たち。
木箱に入れられ大事に企画展示室まで搬入。
まずは大物、540キロあるという仏像から。
緊張した空気の中、箱から出し、起こし、立たせた状態でスライド。
台座に自力で立たせ、旅順博物館からいらっしゃった随展員さんやスタッフが点検作業を始めたのが11時47分。
2時間かかって展示したこの仏像は、旅順博物館ではエントランスでお客様をお迎えしていた文物。
衣の部分には、蓮の花や龍、鳥など細かい模様がはっきりと刻まれており、丁寧な仕事ぶりが観てとれます。
午後にも5点展示し、本日は合計6点を展示。
いよいよ、今週末から開催です!
by 広報 |  2007年7月10日 16:59  | 旅順博物館展

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/333/trackback