りんご娘① りんご娘② りんご娘③
好評開催中の企画展「青森EARTH2019:いのち耕す場所 -農業がひらくアートの未来」の関連企画として、11月9日(土)に青森EARTH2019×RINGOMUSUME 
「0と1の世界」ミニライブ&トークイベントを開催しました。

新曲「0と1の世界」含めたミニライブや、サウンドプロデューサーの多田慎也さんも交えたトークショーに、多くのお客様が駆けつけてくださいました。

当日は晴天にめぐまれ、事前のリハーサルの段階から会場も大盛り上がり!
ライブは「ringo star」とともにはじまり、その後新曲「0と1の世界」を披露していただきました。

ライブ後はそのままトークへ。
「第一次産業の朝」をテーマに宮沢賢治の「アメニモマケズ」の詩を引用し、「いのち」を讃える「0と1の世界」と、今回の企画展「いのち耕す場所」の共通性について、りんご娘の皆さん、作詞作曲を手がけたサウンドプロデューサーの多田慎也さんとお話することのできた貴重な機会となりました。

事前に企画展をご覧いただいていた彩香さんには印象に残った作品として雨宮庸介さんの「りんご」作品、子どもたちの版画作品を挙げていただいたのも有難かったです!

イベントをとおして耕すこととつくることがつながり、アートが生まれなおすような素晴らしい時間となりました。
りんご娘の皆さん、多田さん、ご出演くださり、大変ありがとうございました…!

なお、現在青森県立美術館では、この「0と1の世界」のシングルCDをミュージアムショップで取扱中です。
企画展が終了する12月1日までとなる予定ですので、今のうちにぜひお買い求め下さい!
by 広報 |  2019年11月13日 17:03  | 青森EARTH2019展

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1812/trackback