いよいよ7月27日(土)から企画展「子どものための建築と空間展」が開催されます。

企画展前売券は7月26日(金)までの販売となりますので、お早めにどうぞ!

また、7月28日(日)14:00から、青森県立美術館展示室Hにおいて、
展覧会記念対談会「子どものための建築、空間とは」を開催します。

学校建築計画の第一人者長澤悟氏と
当館設計者であり、奈良県御杖村立御杖小学校(1998年)を設計した建築家青木淳氏に、
子どものための建築や空間をテーマに語り合っていただきます。

ぜひご来場ください!


■展覧会記念対談会「子どものための建築、空間とは」
青木淳氏(建築家、京都市京セラ美術館館長)
長澤悟氏(本展監修者、東洋大学名誉教授、教育環境研究所所長)
7月28日(日)14:00-15:30
場所:青森県立美術館展示室H(定員50名)
※申込不要、聴講無料(ただし、当日有効の観覧券が必要)
by 広報 |  2019年7月24日 11:01  | 子どものための建築と空間展

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1793/trackback