「見る」ことをテーマにした企画展「めがねと旅する美術展」の関連企画として、アニメーションや映画の原理を学べる「回転のぞき絵」を制作するワークショップを開催します。
講師は「なんでも工作しちゃうぞ」でおなじみの飛内源一郎さん。小さいお子様でも楽しめる工作です。
さあ、不思議な視覚体験装置を作ってみませんか?作った作品は持ち帰ることもできますよ。

日時:8月18日(土) 15:00~16:00
会場:ワークショップA
講師:飛内源一郎
参加料:無料、道具不要、申込不要
定員:10名(先着順)
参加方法:時間までにワークショップAにお集まりください。
by 広報 |  2018年8月10日 14:45  | めがねと旅する美術展

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1747/trackback