写真
青森県立美術館では、今年度から、若く才能豊かな国内外のアーティストたちに、美術館の空間を最大限活かした展示や企画を実施してもらうプロジェクト「PHASE(ファーゼ)」をスタートします!
平成26年度と27年度は、本県出身のアーティスト・奈良美智さんをディレクターに迎え、同氏がデザインした当館の「八角堂」を会場に開催いたします。
今年度は、昨年度末に行われたいくつかの美術系大学の卒業展を奈良さんがリサーチし、注目した3人の学生(大学院生)たちに、それぞれ八角堂を会場に個展を開催してもらうというものです。

今回は、奈良さんのほか出展作家も参加してオープニングセレモニーを開催します。
こちらは一般のお客様にもご参加いただけるようになっておりますので、ぜひお越しください!

PHASE2014についてはこちらをご覧ください
http://www.aomori-museum.jp/ja/exhibition/62/index.html

日時:7月19日(土)15:00-
場所:八角堂前 屋外トレンチ
 ※雨天時は県立美術館地下1階ワークショップ外軒下にて開催
出席者:奈良美智(なら・よしとも)氏(本プロジェクトディレクター)、宮川慶子(みやがわ・けいこ)氏(出展作家)、永井天陽(ながい・そらや)氏(出展作家)
by 広報 |  2014年7月15日 16:31  | PHASE

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1510/trackback