現在開催中の常設展示特別企画「寺山修司×横山宏 2人の箱男」は、作家、著作権者様のご厚意により

展示室内の写真撮影が可能となりました!

ただしフラッシュは使用できませんので、ご注意ください。

特別展示「寺山修司×横山宏:2人の箱男」

「無人島」というコンセプトで寺山修司の演劇に頻繁に登場する「箱」。学生時代に天井桟敷の舞台を手伝い、その後、イラスト+模型によって『マシーネンクリーガー』という独創的な世界観を構築した横山宏がプロデュースするプラモデルの「箱」。本展は「箱」という装置が持つ様々な機能について考察するとともに、『マシーネンクリーガー』のデザイン、造形性の魅力についても紹介します。

会期:2013年11月12日 - 2014年2月2日
会場:青森県立美術館 展示室H
観覧料:一般500円、高大生300円、小中生100円
※こちらの観覧料で常設展全てご覧になれます
関連URL:http://www.aomori-museum.jp/ja/exhibition/56/
by 広報 |  2013年11月26日 10:31  | 常設展

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1459/trackback