1万人目の吉野さん
 
本日(11/4)閉幕の「横尾忠則の『昭和MIPPON』-反復・連鎖・転移」展が
1万人目のお客様をお迎えいたしました!

1万人目のお客様は、福島県福島市からお出でになられた吉野さん。
奥様とご一緒に当館に立ち寄られました。

今回は美術館をメインに、隣接の三内丸山遺跡へも足を運ばれるとか。

吉野さんは、
「びっくりしました。でも嬉しい。」
記念品の青森県立美術館所蔵名品選とオリジナルグッズを手に、笑顔でお話いただきました。


横尾忠則がかけぬけた昭和という時代を
デザイン、イラスト、絵画、版画などのジャンルを超えて
繰り返し描かれるモチーフを手がかりにしながら紹介している本展は
本日閉幕します。


 
by 広報 |  2013年11月4日 11:50  | 横尾忠則展

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1453/trackback