これまで、青森県立自然公園として県民に愛されてきた種差海岸と階上岳。
本日、環境省が東日本大震災の被災地再生のシンボルとして創設した三陸復興国立公園に指定されました。

これを記念し、当館において7月6日から9月1日まで開催する「種差 -よみがえれ 浜の記憶」展は、はじめて「地域」をテーマにしたもので、この地の文化を次世代へとつなげる現代アートの形を探ります。

なお、本展では前売券購入がとってもお得です。
前売券購入の方だけの特典として、東山魁夷の「道」の試作と本作、両方をお楽しみいただけます。
詳しくは、こちらをご覧ください。
by 広報 |  2013年5月24日 11:19  | 種差展

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1416/trackback