魚籃観音 魚籃観音
先日八戸の常現寺にて魚籃観音の調査を行いました。常現寺のご本尊でご開帳は毎年11月17日の数時間のみという秘仏。昭和48年には八戸市文化財にも指定されている幻の仏像です。品格の高い穏やかな造形が魅力ですが、今回ご住職のご配慮により夏の「種差展」への出品が決まりました!ご本尊が外部で公開されるのは初!大変貴重な機会ですので、ぜひお見逃しなきよう。
by スタッフ |  2013年5月15日 18:25  | 種差展

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1409/trackback