アルティアム ポスター
昨年はじめに、渋谷パルコで開催され話題を呼んだ「青森県立美術館コレクション展 北の異彩たち」から1年が過ぎました…。なんと、青森県美移動展の第二弾の開催が決定!な、なんと今度は福岡まで飛びます!!!
会場は、福岡市の三菱地所アルティアム(イムズ8F)。
会期は4月6日から5月26日まで。
今回は、「コレクション展」じゃなく、「美術館展」というのがミソなのです。
題して、「青森県立美術館展 コレクションと空間、そのまま持ってきます」。
展示は大きく2つに分かれ、「セクション1:建築・V.I.」では青木淳(設計者)、菊地敦己(V.I.設計者)、ミナ ペルホネン(ユニフォームデザイン)の仕事と鈴木理策による建築写真を、「セクション2:コレクション」では、今純三、工藤哲巳、沢田教一、棟方志功、奈良美智、成田亨、馬場のぼる、村上善男といった青森ゆかりの作家に加え、横尾忠則、及川正通、宇野亜喜良、土井典など寺山修司と活動をともにした作家の作品も紹介!
お近くの方、ぜひこの機会に青森県立美術館の魅力に触れてみてください。
詳細は追ってお伝えいたします。
まずは速報ということで☆お楽しみに!
by スタッフ |  2013年3月4日 11:13  | 学芸

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1396/trackback