ピアノトリオオーディション
来る2012年12月1日、青森県立美術館アレコホールにおいて、チャイコフスキー・ピアノトリオ公開オーディションが開催されます。

青森県立美術館が所蔵するシャガールによるバレエ「アレコ」の舞台背景画は、チャイコフスキーのピアノトリオにインスパイアーされて、レオニード・マシーン振付のバレエ「アレコ」の舞台美術として制作されたものです。

背景画が舞台美術として生きた時代を伝えるため開催される
本物の舞台背景画3幕と音楽が空間を共有するコンサートにおいて
チャイコフスキーの「ピアノトリオ イ短調 作品50 "偉大なる芸術家の思い出に"」を演奏する方々を募集したところ、全国から10組30名がエントリーしました。

普段は静かなアレコホールに、全国から集まった演奏組(トリオ:ピアノ・ヴァイオリン・チェロ)によるチャイコフスキー・ピアノトリオの演奏が響き渡ります。
オーディションは、当日の美術館展覧会観覧券をお持ちの方であれば、自由に観覧ができますので、皆様ぜひご参加ください。


オーディション・スケジュール
日時:2012年12月1日(土) 12:30 - 16:50 ※オーディション時間は各組約20分を予定しています。
会場:青森県立美術館アレコホール
料金:鑑賞は無料ですが、当日の美術館展覧会観覧券が必要です

チャイコフスキー・ピアノトリオコンサート -偉大なる芸術家の思い出に-
日時:2013年1月19日(土) 19:00開演 / 18:30開場 / 17:00受付開始
会場:青森県立美術館アレコホール
※前売券発売中
コンサートの詳細はこちらのページをご覧ください。
by 広報 |  2012年11月27日 14:38  | パフォーミングアーツ

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1371/trackback