レクチャー1 レクチャー2
「Art and Air ~空と飛行機をめぐる、芸術と科学の物語」展で展示される「中ハシ克シゲ」作品の制作が、いよいよ6月1日(金)からはじまりました!

初日は、中ハシ氏による制作レクチャーが県美スタッフむけに行われました。
京都からいらした中ハシ氏は、優しい関西なまりで、制作する作品の概要、
制作のポイント、作品への思いなどを熱く語ります。
実物大の零戦をつくる、その準備のために、ものすごい緻密な作業を繰り返していることがわかり、一同、驚きを隠せません。
何より、中ハシ氏は零戦が大好きなんだなあ~ということがひしひしと伝わってきます。

中ハシ氏が撮影した写真を順番に張り合わせていくのが主な作業となりますが、
ジグソーパズルのようでもあるし、順に貼っていくうちに、
零戦のプラモデルを中ハシ氏がどのように動いて撮影したのかが見えてきます。
まさに、作家の視点を疑似体験できる感覚です!
説明を聞いた女性スタッフも「これはおもしろそう!」

中ハシ氏の制作レクチャーは今日と明日も行われます。
ご興味のある方は是非ご参加ください!
まだまだ、ボランティア募集中です!

*********************************

「中ハシ克シゲ」氏は、これまでプロジェクトの開催地域にゆかりのある飛行機を、関係者や地域住民とのコミュニケーションを図りながら、制作のプロセスを含めて作品とする「ZERO Project(ゼロ・プロジェクト)」を行ってきました。

制作概要

「中ハシ克シゲ 写真彫刻プロジェクト:零戦と桜花」
今回のプロジェクトでは、展示に焦点をあて、「写真彫刻」としての造形美を追求します。
モチーフは零戦52型と桜花。
プラモデル等の立体物を微細に接写した膨大な写真を貼りあわせ、地元のボランティアの皆様とともに実物大の飛行機をつくりあげます。

制作スケジュール(ボランティア期間)

  1. 機体パーツ製作
    6月1日(金) - 6月14日(木) 10:00 - 17:00
    *6月2日(土)に中ハシ克シゲ氏による制作レクチャーを開催します。
  2. 機体組み立て
    6月15日(金) - 7月5日(木) 10:00 - 17:00

制作場所

青森県立美術館 展示室H

募集人員

各日10名 *要申込
  • 原則として1日単位の参加としますが、半日単位でもかまいません。
  • 昼食は各自で準備をお願いします。
  • 旅費等の支給は一切ありません。

お申し込み

電話又はファクシミリでお申込ください
【申込先】
青森県立美術館 教育普及チーム 担当:鳴海、佐藤
TEL 017-782-1919
FAX 017-783-5244

by 普及スタッフ |  2012年6月2日 10:19  | Art and Air展

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1311/trackback